ブロックチェーンベースの「土地管理システム」開発へ:メキシコ自治体

by BITTIMES   

米国の大手オンライン小売業者「Overstock.com」の子会社である「Medici Land Governance(MLG)」は、メキシコのキンタナ・ロー州にあるトゥルムの自治体と協力して、ブロックチェーンベースの「土地登記プラットフォーム」を開発することを約束する覚書(MoU)に署名しました。この情報はNASDAQ(ナスダック)が2019年2月4日に公開したプレスリリースで明らかになりました。

こちらから読む:土地管理を効率化できる「ブロックチェーン技術」とは

Medici Land Governance(MLG)とは

Medici-Land-Governance

Medici Land Governance(MLG)は、米国の大手オンライン小売業者「Overstock.com」のブロックチェーン子会社である「Medici Ventures」のポートフォリオ会社です。

2018年に設立された同社は、発展途上国に次世代の土地管理システムを構築するためにブロックチェーン技術やその他のテクノロジーを用いた「低コストでユーザーフレンドリーな土地管理システム」を提供しています。

複数の国で最先端の土地管理システムを提供している同社は、昨年7月にザンビア政府とも土地所有権の見直しを行うための契約を結んでいます。

土地所有権を証明して「世界経済との繋がり」を強化

Medici Land Governance(MLG)とトゥルムの自治体は、土地の所有権証明書を発行して不動産の所有データや関連情報を収集するためのデジタルプラットフォームを開発し、その後は土地管理や取引の最新情報を自動的に収集して保存する方法も開発すると伝えられています。

「Medici Land Governance」のCEOであるAli El Husseini(アリ・エル・フセイニ)氏は、メキシコの土地登記に最先端テクノロジーを採用することによって、土地の所有権が正当なものであることを証明し、個人と世界経済の繋がりを強化することができると説明しています。

メキシコの土地登記に先進技術が採用されることによって、個人が土地の正当な所有権を通じて世界経済との繋がりを強化する機会は増加することになるでしょう。

「Medici Land Governance」の次世代型土地管理システムは、信頼性と安全性を備えたデジタル資産管理プラットフォームを開発する際の問題に対する平等主義的な解決策を提供し、トゥルムとその周辺地域に信頼をもたらします。

トゥルム市長であるVíctorMas Tah氏は、今回のMoUは『土地所有権のデジタル化と関連プロセスの新しい秩序の始まりを示している』と説明しています。

不動産・土地登記へのブロックチェーン活用事例

不動産や土地登記の分野でのブロックチェーン技術活用はその他の国でも進められています。

オーストラリアのニューサウスウェールズ州は、昨年10月に「2019年夏までにブロックチェーン技術に基づいた土地登記システムの概念実証を完了する」と発表しています。

オランダの土地登記所は「これらの技術が不動産の分野にどのような影響をもたらすか」を調査するために国内の不動産データ管理にブロックチェーン技術を適用するテストを行う計画を昨年5月に明らかにしています。

情報管理の分野に大きなメリットをもたらすことができるブロックチェーン技術は、世界各国の様々な業界で活用されています。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン業界における「教育・ロビー活動」の重要性を主張:NY州議員

ブロックチェーン業界における「教育・ロビー活動」の重要性を主張:NY州議員

ファン主導型アメフトリーグ「FCFL」にNFLスターが参加|ブロックチェーンでチーム運営

ファン主導型アメフトリーグ「FCFL」にNFLスターが参加|ブロックチェーンでチーム運営

マイアミの不動産「ビットコイン決済」に強気な姿勢

マイアミの不動産「ビットコイン決済」に強気な姿勢

ビットコインクジラ「数億円規模の出金報告」相次ぐ|中央銀行への信頼低下も影響か

ビットコインクジラ「数億円規模の出金報告」相次ぐ|中央銀行への信頼低下も影響か

適正時価総額は「760兆円」ビットコインはまだ過小評価されている:Tyler Winklevoss

適正時価総額は「760兆円」ビットコインはまだ過小評価されている:Tyler Winklevoss

ビットコイン市場にNY証券取引所(NYSE)親会社が参入か

ビットコイン市場にNY証券取引所(NYSE)親会社が参入か

注目度の高い仮想通貨ニュース

【予測精度99.5%】著名アナリストが語るビットコインの今後|6年後には「100倍」に?

【予測精度99.5%】著名アナリストが語るビットコインの今後|6年後には「100倍」に?

暗号市場分析会社Messari:データベースに「Cardano・Orbs」などのプロジェクトを追加

暗号市場分析会社Messari:データベースに「Cardano・Orbs」などのプロジェクトを追加

テックビューロ:仮想通貨交換業「廃業」を発表|Zaif譲渡未承諾ユーザーには返金対応

テックビューロ:仮想通貨交換業「廃業」を発表|Zaif譲渡未承諾ユーザーには返金対応

ビットポイント台湾:ジャパン側に「約26億円相当の補償」求める|訴訟の可能性も

ビットポイント台湾:ジャパン側に「約26億円相当の補償」求める|訴訟の可能性も

電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカード」を公開:Telx Technologies

電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカード」を公開:Telx Technologies

金融大手Fidelity:チャリティー部門で「仮想通貨XRP」の寄付金を受け入れ

金融大手Fidelity:チャリティー部門で「仮想通貨XRP」の寄付金を受け入れ

コインチェック社長「日本初のアルトコイン」取り扱いも検討=ロイター報道

コインチェック社長「日本初のアルトコイン」取り扱いも検討=ロイター報道

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

PundiX(NPXS)の仮想通貨決済アプリが「Samsung Galaxy S10」で利用可能に

PundiX(NPXS)の仮想通貨決済アプリが「Samsung Galaxy S10」で利用可能に

下落続くビットコイン市場、上昇幅も小幅に|今後予想される展開は?

下落続くビットコイン市場、上昇幅も小幅に|今後予想される展開は?

BINANCE US:上場予定の仮想通貨「30銘柄」を公開|ADA・XRPなども検討

BINANCE US:上場予定の仮想通貨「30銘柄」を公開|ADA・XRPなども検討

コインチェック「IEO事業」開始を検討|ユーティリティトークンによる資金調達を支援

コインチェック「IEO事業」開始を検討|ユーティリティトークンによる資金調達を支援

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す