XRPレジャーのアカウント数「150万」を突破|Rippleコミュニティ順調に拡大中

by BITTIMES

Ripple(リップル)社の国際送金ネットワークの拡大と共に仮想通貨XRP(エックスアールピー)のユーザー数も順調に増加していることがデータとして明らかにされています。XRPレジャー(元帳)に関連する情報を公開している「XRP Stats」の公式サイトには、ここ最近でアカウント数が「150万」を突破したことが記されています。

こちらから読む:BINANCE CEOが将来の提携を表明「Ripple/XRP」関連ニュース

アカウント数:約半年で「20万以上」増加

XRP ledger(XRP元帳)のアカウント数や保有量などのデータを公開している「XRP Stats」によると、現在XRP元帳に150万以上の口座が開設されています。これは、完全に分散化されたネットワークを構築することを目指しているRipple社やXRPにとって非常に重要な節目でもあります。

XRP元帳のアカウント数が150万を突破(画像:ledger.exposed)XRP元帳のアカウント数が150万を突破(画像:ledger.exposed

昨年6月時点の「XRP元帳アカウント数」は、仮想通貨取引所のホットウォレットも含めて130万未満だったことが報告されています。つまり、XRPレジャーのアカウント数は約半年間で20万以上も増加したことになります。

アカウント数の話題では「空のウォレットが含まれている可能性」を指摘する声が毎回見られますが、このアカウントを作成するためには最低でも「20XRP」を保有していることが条件とされているため、150万のアカウントには空のウォレットは含まれていないことが証明されています。

XRPの「分散化」に前進

アカウント数は順調に増加しているものの、以前から指摘されている「集中化」の問題に関しては依然として指摘する意見が多く見られています。

「XRP Stats」の公式サイトでは、上位100位のアカウントが流通しているXRPの「78.67%」を保有していると報告されており、ほとんどのアカウントは「20〜499XRP」を保有していることが示されているため『現在も集中化の懸念が生じている』との意見も上がっています。

仮想通貨XRPの総供給量の多くをRipple社が保有していることを批判する意見は、以前から数多く報告されていますが、Ripple社の関係者たちはこれらの主張を否定しており、同社のチーフマーケットストラテジストであるCory Johnson(コリー・ジョンソン)氏は「仮想通貨を保管することによってXRPの売却を妨げている」と主張しています。

「仮想通貨保有者の集中化」に関しては、XRPだけでなくビットコイン(BTC)などに関しても指摘する意見が出ているため、今後もこのような議論はその他複数の仮想通貨で続けられると予想されますが、アカウント数が増加してより多くの人々が通貨を保有するようになれば、時間の経過とともに徐々に保有量も分散化されていく可能性があります。

批判の声は絶えないものの「XRP」は世界中で順調に採用が続いており、価格も比較的安定して推移しているため、少なくとも機能的な面に関しては非常に優れた有望な通貨であると言えるでしょう。

2019年2月9日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格は、先日夕方からの価格上昇で一時的に35円近くまで上昇しましたが、その後はやや下落しており、2019年2月9日時点では「1XRP=33.85円」で取引されています。

2019年2月2日〜2019年2月9日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年2月2日〜2019年2月9日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

リップル(XRP)は仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)などで購入することができます。ビットバンクは以前、XRPの取引量で世界一を達成しています。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

著名投資家Tim Draper:ブロックチェーンは「世界最大の産業」を大きく変革する

著名投資家Tim Draper:ブロックチェーンは「世界最大の産業」を大きく変革する

2018年7月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

2018年7月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

「通信業界向け」ブロックチェーン基盤の構築でOrbs・ConsenSys・IBMなどが協力

「通信業界向け」ブロックチェーン基盤の構築でOrbs・ConsenSys・IBMなどが協力

仮想通貨市場、ついに「トレンド転換」か?価格回復を予測する専門家たち

仮想通貨市場、ついに「トレンド転換」か?価格回復を予測する専門家たち

カナダ上場企業「Cypherpunk Holdings」ビットコイン(BTC)を追加購入

カナダ上場企業「Cypherpunk Holdings」ビットコイン(BTC)を追加購入

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

注目度の高い仮想通貨ニュース

中島美嘉:自身初のNFT作品を「Fanpla Owner」で販売

中島美嘉:自身初のNFT作品を「Fanpla Owner」で販売

アバランチ(AVAX)が「Coinbase Japan」に上場|お得なキャンペーンも開催中

アバランチ(AVAX)が「Coinbase Japan」に上場|お得なキャンペーンも開催中

M2Eゲームアプリ「Walken」登録者200万人を突破|Walken Runnerもローンチ予定

M2Eゲームアプリ「Walken」登録者200万人を突破|Walken Runnerもローンチ予定

長友佑都氏:ブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』のアンバサダーに就任

長友佑都氏:ブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』のアンバサダーに就任

OpenSea「クリエイター手数料のオンチェーン執行ツール」を発表|ロイヤリティ還元制度を見直し

OpenSea「クリエイター手数料のオンチェーン執行ツール」を発表|ロイヤリティ還元制度を見直し

社会貢献型Web3アプリ「TEKKON」位置情報のみを登録できる新機能追加

社会貢献型Web3アプリ「TEKKON」位置情報のみを登録できる新機能追加

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

Anifie「XRPレジャー活用したメタバース」をローンチ

Anifie「XRPレジャー活用したメタバース」をローンチ

暗号資産損益計算のGtax:会計ソフト「弥生会計」と連携開始

暗号資産損益計算のGtax:会計ソフト「弥生会計」と連携開始

SBI VCトレード「ADA・MATICの入出庫サービス」提供へ

SBI VCトレード「ADA・MATICの入出庫サービス」提供へ

ロシア・プーチン大統領「ブロックチェーン用いた国際決済システムの構築」を呼びかけ

ロシア・プーチン大統領「ブロックチェーン用いた国際決済システムの構築」を呼びかけ

ビットバンク:アクシーインフィニティ(AXS)取扱いへ【国内初上場】

ビットバンク:アクシーインフィニティ(AXS)取扱いへ【国内初上場】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す