大学のブロックチェーン研究「世界規模で推進」Ripple社の支援プログラムに11校が参加

by BITTIMES   

Ripple(リップル)社は、大学ブロックチェーン研究イニシアチブ(UBRI)に米国、シンガポール、中国などの大学11校が新たに加わったことを2019年2月8日に発表しました。世界規模で「Blockchain技術」の研究開発を推進しているUBRIには、現在29の大学が参加しています。

こちらから読む:音楽業界のスタートアップ企業を支援「Ripple/XRP」関連ニュース

アメリカ・シンガポール・中国の大学「11校」が参加

私たちは11校の新しい大学との提携を通じてブロックチェーンのエコシステムを成長させ、明日を担う業界のリーダーたちをサポートすることを楽しみにしています。

今回新たに参加した大学は、
・カーネギーメロン大学(Carnegie Mellon University)
・コーネル大学(Cornell University)
・デューク大学(Duke University)
・ジョージタウン大学(Georgetown University)
・カンザス大学(University of Kansas)
・ミシガン大学(University of Michigan)
・モーガン州立大学(Morgan State University)
・ノースイースタン大学(Northeastern University)
・サンパウロ大学(University of São Paulo)
・シンガポール国立大学(National University of Singapore)
・清華大学フィンテック研究所(THUIFR)
の11校であり、これらの大学が参加したことによって「UBRI」に参加する大学の数は合計29校に拡大しています。

Ripple社から提供された資金は、
・新しいコースの創設
・奨学金の立ち上げ
・学生に送られる賞の授与
などに役立てられます。

「大学ブロックチェーン研究イニシアチブ」急速に成長中

Ripple社のグローバルオペレーション担当バイスプレジデントであるEric van Miltenburg(エリック・ヴァン・ミルテンバーグ)氏は、UBRIが設立されて以降、急速にブロックチェーン研究プロジェクトやイベント、授業などが開始されていることを説明しており、これらのパートナーを拡大することによって、世界規模でブロックチェーン技術の研究開発を促進することができると説明しています。

私たちのパートナーは、UBRIが立ち上げられてから1年足らずで様々なブロックチェーン研究プロジェクトやイベント、講座などの提供を開始しています。

UBRIのパートナーをグローバルに拡大することによって、ブロックチェーン研究プロジェクトをより豊かにすることができるでしょう。

Ripple社の「大学ブロックチェーン研究イニシアチブ」は1年ほど前に立ち上げられており、これまでにも数多くの進展があったことが報告されています。カリフォルニア大学バークレー校では、学部間で数多くのコラボレーションが行われているほか、今後予定されている「UI/UXハッカソン」のような学生主導の活動も行われています。

今回新しく参加することが発表された大学とのプロジェクトも、すでに進められていることが報告されており、先月半ばには中国の清華大学フィンテック研究所(THUIFR)との間で「ブロックチェーン技術研究奨学金プログラム」が開始されたことも発表されています。

世界各国の主要な大学と協力してブロックチェーン技術の研究開発を推進していくことによって、Ripple社や仮想通貨「XRP」のエコシステムはよりグローバルに展開する力強い基盤として確立されていくことになるでしょう。

2019年2月8日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格は、過去90日間に渡って30円〜50円の間で推移しており、2019年2月8日時点では「1XRP=31.97円」で取引されています。

2018年11月10日〜2019年2月8日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年11月10日〜2019年2月8日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

シンガポールの仮想通貨取引所「Bitrue」リップル(XRP)市場に5種類の通貨ペアを追加

シンガポールの仮想通貨取引所「Bitrue」リップル(XRP)市場に5種類の通貨ペアを追加

Chiliz Exchange:アーセナルFCの「$AFCファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:アーセナルFCの「$AFCファントークン」本日取引開始

暗号資産取引所FTX:ウクライナのFTX利用者に「25ドルの寄付」を実施

暗号資産取引所FTX:ウクライナのFTX利用者に「25ドルの寄付」を実施

Redditのフォートナイト・仮想通貨トークン、早くも「アドレス数10,000」を突破

Redditのフォートナイト・仮想通貨トークン、早くも「アドレス数10,000」を突破

ドイツ政府「ブロックチェーン用いたデジタル証券」を合法化

ドイツ政府「ブロックチェーン用いたデジタル証券」を合法化

ファイルコインは有価証券ではない「Protocol Labs」が米SECの主張に反論

ファイルコインは有価証券ではない「Protocol Labs」が米SECの主張に反論

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「SHIBバーン自動化・XRP ETF準備」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「SHIBバーン自動化・XRP ETF準備」など

米SEC「BlackRockの現物イーサリアムETF」承認判断を延期

米SEC「BlackRockの現物イーサリアムETF」承認判断を延期

ビットコインブロックチェーン上で初のICO開始 - 日本で大きな話題に

ビットコインブロックチェーン上で初のICO開始 - 日本で大きな話題に

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

ソラナ関連銘柄が多数上場|仮想通貨取引所「Backpack Exchange」ベータ版公開

ソラナ関連銘柄が多数上場|仮想通貨取引所「Backpack Exchange」ベータ版公開

取引所における「全通貨ペアの取引手数料」が無料に|ビットトレードがキャンペーン開始

取引所における「全通貨ペアの取引手数料」が無料に|ビットトレードがキャンペーン開始

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

ビットボット(Bitbot)の自動取引機能|2024年の新たな注目銘柄になる可能性

ビットボット(Bitbot)の自動取引機能|2024年の新たな注目銘柄になる可能性

2024年:コインベースVS証券取引委員会の勝敗はビットボットなどのアルトコインを高値に押し上げる?

2024年:コインベースVS証券取引委員会の勝敗はビットボットなどのアルトコインを高値に押し上げる?

ビットコイン「円建て過去最高値更新&時価総額1兆ドル突破」現物ETFも好調

ビットコイン「円建て過去最高値更新&時価総額1兆ドル突破」現物ETFも好調

注目の新たな仮想通貨:ビットボットの成長が期待される理由

注目の新たな仮想通貨:ビットボットの成長が期待される理由

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す