ビットコインクジラは順調に資産を増やす|2ヶ月間の下落相場で「15万BTC」買い貯め

by BITTIMES

仮想通貨市場ではここ最近で大幅な価格上昇が度々見られており、ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格も40万円前後での推移を続けています。先日は再び多くの仮想通貨で大きな下落が見られましたが、仮想通貨を大量に保有している「クジラ」たちは、この数ヶ月間の底値で大量のコインを買い占めている可能性があります。

こちらから読む:金と等価値なら"1BTC=740万円"「ビットコイン」関連ニュース

ビットコインを大量保有するウォレット「TOP5」

ビットコイン(BTC)の価格は、37万円前後で取引されていた2019年2月8日から大幅な上昇を見せており、24日には46万円近くまで上昇しました。しかしその後はわずか30分程度で10%ほど下落し、記事執筆時点では42万円前後での推移を続けています。

このような浮き沈みを利用して、多くの投資家たちは"より安い価格"でビットコインを買い貯めています。ビットコインを大量に保有している「TOP100」のアドレスを見ると、「クジラ」と呼ばれる"BTC大量保有者"たちがここ最近で非常に多くのビットコインを買い占めていることがわかります。

ビットコイン保有量「TOP100」のリストには、多くの仮想通貨取引所も含まれていますが、これらのウォレットにはラベルがつけられているため、一般の人々でも簡単にその内容を確認することができます。例えば、大手仮想通貨取引所「Bittrex」のBTCコールドウォレットには、2019年2月25日時点で「130,005BTC(約545億円)」が保管されています。

「Bitinfocharts.com」のデータでは、ビットコインの保有量が特に多いウォレットの「TOP5」は、
Bittrex(ビットレックス)
Huobi(フォビ)
Binance(バイナンス)
・Bitstamp(ビットスタンプ)
が占めていることが示されています。

ビットコイン保有量の多いウォレットTOP5(引用:Bitinfocharts.com)ビットコイン保有量の多いウォレットTOP5(引用:Bitinfocharts.com

日本の取引所で言えばCoinCheck(コインチェック)が29位にランク付けされており、BTC保有額は29,838BTC(約125億円)とされています。このリストの中には、所有者の詳細情報が不明のウォレットも数多く含まれているため、TOP100のうちの大半は誰のウォレットなのかわからない状態となっていますが、これらのウォレットの持ち主は当然ビットコイン価格に大きな影響を及ぼす力を持っています。

TOP100のクジラは約2ヶ月で「151,405BTC」を蓄積

仮想通貨メディア「Bitcoin.com」は、過去のデータと現在のデータを照らし合わせることによって、過去2ヶ月間で「ビットコインクジラ」が何千枚ものビットコインを蓄積していることを報告しています。

2019年2月26日時点のデータでは、ビットコインを大量に保有している「TOP100」のウォレットには「10,000〜1,000,000BTC(約42億〜4,200億円)」または「ビットコイン全体の16.18%」が保管されていることが示されています。

「Bitcoin.com」の記録によると、2018年12月17日〜2019年2月25日までの間にビットコイン保有量「TOP5」に並ぶ大手仮想通貨取引所のウォレットに保管されているビットコインの数量は「2,879BTC(約12億円)」増加しています。

また「TOP100」にリストされている残りのウォレットは、約2ヶ月間で151,405BTC(約640億円)を蓄積したとされています。なお、100〜1,000BTC(4,200万円〜4.2億円)を保有している約14,749個のアドレスは、72.13%から62.08%まで減少していることも報告されています。

2018年12月17日と2019年2月25日のBTCウォレットデータ比較(引用:Bitcoin.com)2018年12月17日と2019年2月25日のBTCウォレットデータ比較(引用:Bitcoin.com

仮想通貨を大量保有している「クジラ」の動きに関しては、昨年11月頃から"長期休眠状態"だったクジラも含めて徐々に活発な動きが見られていることが報告されています。「Bitinfocharts.com」のデータでは、ビットコイン以外の主要な仮想通貨でも、BTCと同様に買い貯めている傾向が示されているため、多くのクジラたちは最近の安値で各種仮想通貨を買い貯めている可能性があると考えられます。

2019年2月26日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、先日25日に「417,000円」近くまで下落して以降横ばいの状態が続いており、2019年2月26日時点では「1BTC=428,184円」で取引されています。

2019年1月27日〜2019年2月26日 BTCのチャート(引用:bitbank.cc)2019年1月27日〜2019年2月26日 BTCのチャート(引用:bitbank.cc)

ビットコイン(BTC)などの購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Trezor(トレザー)の使い方「初期設定〜バックアップの作成方法まで」画像付きで解説

Trezor(トレザー)の使い方「初期設定〜バックアップの作成方法まで」画像付きで解説

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年1月5日〜11日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年1月5日〜11日

【Cardano/ADA】ダイダロスウォレットに「ニュースフィード」などの新機能追加

【Cardano/ADA】ダイダロスウォレットに「ニュースフィード」などの新機能追加

Bakkt:ビットコイン保管サービスで「1億2,500万ドルの保険」を準備

Bakkt:ビットコイン保管サービスで「1億2,500万ドルの保険」を準備

ベネズエラ独自の仮想通貨ペトロ(PTR)に厳しい意見相次ぐ

ベネズエラ独自の仮想通貨ペトロ(PTR)に厳しい意見相次ぐ

未来予想プログラムにビットコインの未来を聞いてみた

未来予想プログラムにビットコインの未来を聞いてみた

注目度の高い仮想通貨ニュース

Twitter:ビットコイン(#BTC)ハッシュタグ投稿で「ロゴマーク」を自動表示

Twitter:ビットコイン(#BTC)ハッシュタグ投稿で「ロゴマーク」を自動表示

Cardano財団:ADA建て金融商品展開に向け「GenTwo AG」と協力

Cardano財団:ADA建て金融商品展開に向け「GenTwo AG」と協力

BITMAX:仮想通貨XRPがもらえる「ダブルキャンペーン」開催

BITMAX:仮想通貨XRPがもらえる「ダブルキャンペーン」開催

【HBAR価格高騰】Google:Hedera Hashgraphの「評議会メンバー」に参加

【HBAR価格高騰】Google:Hedera Hashgraphの「評議会メンバー」に参加

Vodafone:SNSで「ビットコイン広告」を投稿|Libra協会脱退から1ヶ月

Vodafone:SNSで「ビットコイン広告」を投稿|Libra協会脱退から1ヶ月

総合格闘技団体「UFC」のブロックチェーングッズ発行へ:Dapper Labs

総合格闘技団体「UFC」のブロックチェーングッズ発行へ:Dapper Labs

Tron財団:Steem基盤の分散型SNS「Steemit」と戦略的提携|サービス統合へ

Tron財団:Steem基盤の分散型SNS「Steemit」と戦略的提携|サービス統合へ

Cardano創設者「Shelleyメインネット」などの進捗を報告|京都でイベントも予定

Cardano創設者「Shelleyメインネット」などの進捗を報告|京都でイベントも予定

ANIMAX:eスポーツプロジェクト「e-elements」新設|LoLアマチュア大会開催へ

ANIMAX:eスポーツプロジェクト「e-elements」新設|LoLアマチュア大会開催へ

Bakkt:ゲーム内資産・ポイント対応の「仮想通貨決済アプリ」近日中に詳細発表へ

Bakkt:ゲーム内資産・ポイント対応の「仮想通貨決済アプリ」近日中に詳細発表へ

バハマ:中央銀行デジタル通貨「2020年後半」に公開か

バハマ:中央銀行デジタル通貨「2020年後半」に公開か

ビットコインのLightning Networkで「中央集権化」進む|研究者らが論文公開

ビットコインのLightning Networkで「中央集権化」進む|研究者らが論文公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

人気のタグから探す