Ripple社の「xRapid」利用したフィリピン向けの国際送金に成功|英MercuryFX

by BITTIMES

イギリスの国際送金サービス会社である「MercuryFX(マーキュリーFX)」は、2019年3月6日にRipple(リップル)社が提供する仮想通貨XRPを用いた決済サービス「xRapid」を利用してフィリピンへの国際送金を行うことに成功したと発表しました。

こちらから読む:XRPが貰えるキャンペーン開催中「Ripple/XRP」関連ニュース

メキシコ・フィリピンへの「国際送金サービス」開始

MercuryFX(マーキュリーFX)の発表によると、今回の国際送金は新婚旅行でフィリピンの「Edgewater Dive & Spa」というリゾート地を訪れる予定の個人顧客による支払いで行われたとされています。

Mercuryはたった今歴史を作りました。xRapidを使用してフィリピンへの商業的な送金を行うことに成功しました。

この支払いは、個人のお客様がフィリピンの「Edgewater Dive & Spa」リゾートで新婚旅行を行うための支払いとして行われました。

今回の発表に伴い「MercuryFX」は、個人・法人向けに仮想通貨「XRP」を使用した「メキシコとフィリピンへの国際送金サービス」を開始すると発表しています。

イギリスーメキシコ間では「1万円と31時間」を節約

「MercuryFX」は、Ripple社が提供しているソリューションを積極的に活用しており、今年の1月には「xRapid」を使用してイギリスからメキシコへ送金することに成功したと発表しています。この時の送金では、これまでの国際送金で一般的に使用されていた「SWIFT」を使用した場合に比べて「約1万1,200円の手数料」と「31時間の送金時間」を削減できたと報告されています。

Mercury FXのCEOであるAlastair Constance(アラステア・コンスタンス)氏は、最近ロンドンで開催された「Ripple Regionals 2019」の中でRipple社のソリューションについて語り『xRapidはSWIFTよりも高速であるため、国境を越えた送金を行うための優れた選択肢になる』と語っています。

また同氏は、先日「コインテレグラフ日本版」とのインタビューの中で、数カ月以内には「xRapid」を使用して日本に向けたクロスボーダー送金の実験を行いたいとも語っています。

2019年3月6日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格は、過去2ヶ月間に渡って35円前後での推移を続けており、2019年3月6日時点では「1XRP=34.96円」で取引されています。最近の最安値は、1月末に記録した約31円となっています。

2019年1月5日〜2019年3月6日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年1月5日〜2019年3月6日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

テレグラム:110%払い戻しの延期提案「米国の投資家」には適用できず

テレグラム:110%払い戻しの延期提案「米国の投資家」には適用できず

報酬も貰える仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」イオス(EOS)を追加

報酬も貰える仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」イオス(EOS)を追加

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

チャールズ皇太子:ブロックチェーンに「興味深い」と歴史的発言、即記録へ

チャールズ皇太子:ブロックチェーンに「興味深い」と歴史的発言、即記録へ

2019年「最も話題になった」仮想通貨取引所は?世界2,500のメディアを調査

2019年「最も話題になった」仮想通貨取引所は?世界2,500のメディアを調査

ルーマニア:仮想通貨取引所「CoinFlux」がリップル(XRP)を追加

ルーマニア:仮想通貨取引所「CoinFlux」がリップル(XRP)を追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

米大手投資企業Bitwise「全てのXRPポジション」を清算|リップル社訴訟問題受け

米大手投資企業Bitwise「全てのXRPポジション」を清算|リップル社訴訟問題受け

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

GMOコイン:現金プレゼント・手数料割引など「7つのキャンペーン」を同時開催

GMOコイン:現金プレゼント・手数料割引など「7つのキャンペーン」を同時開催

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

Huobi Japan:購入量と同量のBTCがもらえる「Go To ビットコインキャンペーン」開催

Huobi Japan:購入量と同量のBTCがもらえる「Go To ビットコインキャンペーン」開催

Flare Networks「ライトコインの統合」を発表|Sparkトークン(FLR)配布も予定

Flare Networks「ライトコインの統合」を発表|Sparkトークン(FLR)配布も予定

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月13日〜19日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月13日〜19日

セルビア共和国「暗号資産の取引・発行・マイニング」を合法化|デジタル資産法を発効

セルビア共和国「暗号資産の取引・発行・マイニング」を合法化|デジタル資産法を発効

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す