Skypeに「リップル(XRP)少額決済サービス」導入を|強い要望にスカイプチームが回答

by BITTIMES

リップル(Ripple/XRP)を強く支持しているコミュニティーの人々は、仮想通貨XRPを世界中で利用できる新しい「価値の移動手段」として広めるために様々な取り組みを行っています。現在これらのコミュニティメンバーたちは、世界中で愛用され続けているインターネット電話サービス「Skype(スカイプ)」に新たなアプローチを取っています。

こちらから読む:あの大手取引所が"先物取引"を近日開始「Ripple/XRP」関連ニュース

スカイプでの「XRP Tip Bot」実装求む

仮想通貨XRPを強く支持しているコミュニティーのメンバーたちは、世界中で何百万人もの人々に利用されているインターネット電話サービス「Skype(スカイプ)」が、仮想通貨XRPのマイクロペイメント(少額決済)機能を搭載することを望んでいます。

XRPコミュニティーメンバーの一人は、2019年3月20日にSkypeのカスタマーフィードバックに次のようなメッセージを投稿しています。

Skypeの皆さん、マイクロペイメントの時代が到来しました。あなた方のサポートが必要です。「価値のインターネット」は時代の扉をノックしています。

私はSkypeに「XRP Tip Bot」でマイクロペイメントを実装し、XRPでSkypeクレジットを購入したり、Skypeチャットで少額送金を行なったりできるようにしたいと考えています。

「XRP Tip Bot」は、XRPを用いて少額送金を行うことができるアプリケーションです。このアプリケーションはスマートフォン向けアプリなどもリリースされており、気軽にXRPを使った送金を行うことができるアプリとして高い評価を得ています。

ユーザーからも高評価|Skype側からの返答は?

記事執筆時点で「SkypeにXRP少額決済機能を追加する」というアイデアは570票以上の支持を獲得しており、Skypeに数多く寄せられているアイデアの中でも特に支持を受けているアイデア「トップ10」にランクインしています。

Skypeチームはこの提案が投稿された翌日に返信し、投稿されたアイデアのタイトルを『SkypeにXRPマイクロペイメントを追加する』から『Skypeに仮想通貨マイクロペイメントを追加する(XRPなど)』に編集した上で「このアイデアをチーム内で共有する」と回答しました。

こんにちは。このアイデアを共有してくれてありがとう!仮想通貨を用いた少額決済はとても素晴らしいものであると考えています。他の大手テック企業と同様にMicosoftはすでにブロックチェーン技術をテストしています。

Skypeやその他のMicrosoft製品に「仮想通貨を採用する」といった情報はありませんが、引き続きこのアイデアをサポートしてください。わたしたちのチームと共有します。

注:このアイデアのタイトルは仮想通貨に適合するように少し編集しています。

スカイプにおける「仮想通貨関連サービス」実装の可能性

Skypeチームからの返信をみると「仮想通貨による少額送金機能」を実装することに対して同社が前向きに検討しているようにもみえます。「XRPのマイクロペイメント」を「仮想通貨のマイクロペイメント」に修正したことを踏まえて考えると、Skypeはより多くの仮想通貨の実装も視野に入れている可能性があります。

Skypeを提供しているMicrosoft(マイクロソフト)社は、仮想通貨やブロックチェーン技術に前向きな姿勢を見せており、同社の創業者として知られる実業家のBill Gates(ビル・ゲイツ)氏らによって創設された世界最大の慈善基金団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」はRipple社などとも提携を結んでいます。

このようなことを踏まえて考えると「Skype」に仮想通貨決済や少額送金などの機能が実装される日もそう遠くないように感じられます。

エックスアールピー(XRP)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Libra(リブラ)は「ビットコインの脅威」となるのか?市場に与える影響を考察

Libra(リブラ)は「ビットコインの脅威」となるのか?市場に与える影響を考察

リップル:中国・清華大学と提携「ブロックチェーン技術研究」奨学金プログラムを開始

リップル:中国・清華大学と提携「ブロックチェーン技術研究」奨学金プログラムを開始

クラッシュした「謎のランボルギーニ」仮想通貨投資会社CEOの所有物と判明

クラッシュした「謎のランボルギーニ」仮想通貨投資会社CEOの所有物と判明

ドバイ国土庁:ブロックチェーンで「不動産取引」を効率化|大手通信会社とMoU締結

ドバイ国土庁:ブロックチェーンで「不動産取引」を効率化|大手通信会社とMoU締結

半導体大手AMD:ブロックチェーンゲーム業界団体「Blockchain Game Alliance」に参加

半導体大手AMD:ブロックチェーンゲーム業界団体「Blockchain Game Alliance」に参加

ドバイが仮想通貨やブロックチェーンの開発を本格始動?

ドバイが仮想通貨やブロックチェーンの開発を本格始動?

注目度の高い仮想通貨ニュース

自民党「デジタル通貨発行」視野に独自対策|法律見直しの可能性も

自民党「デジタル通貨発行」視野に独自対策|法律見直しの可能性も

東海東京:仮想通貨取引所「Huobi Japan」に5億円出資|IEO関連でも支援

東海東京:仮想通貨取引所「Huobi Japan」に5億円出資|IEO関連でも支援

東京都:独自通貨活用で長期戦略|2025年、キャッシュレス決済比率「50%」目指す

東京都:独自通貨活用で長期戦略|2025年、キャッシュレス決済比率「50%」目指す

仮想通貨取引所の法人口座「凍結」か:ブラジル4大銀行バンコ・ブラデスコ

仮想通貨取引所の法人口座「凍結」か:ブラジル4大銀行バンコ・ブラデスコ

デジタル人民元「日本にとって極めて大きな問題」麻生財務相が警戒感示す

デジタル人民元「日本にとって極めて大きな問題」麻生財務相が警戒感示す

仮想通貨取引所TAOTAO「2,020円キャッシュバックキャンペーン」を開催

仮想通貨取引所TAOTAO「2,020円キャッシュバックキャンペーン」を開催

【2020年〜2030年】仮想通貨市場は今後どうなる?Coinbase CEOが予想

【2020年〜2030年】仮想通貨市場は今後どうなる?Coinbase CEOが予想

証券取引所に「仮想通貨直接取引」の権利を|韓国大統領委員会が提案

証券取引所に「仮想通貨直接取引」の権利を|韓国大統領委員会が提案

ロシア連邦中央銀行「ステーブルコイン」のテスト開始|独自通貨発行の可能性も調査

ロシア連邦中央銀行「ステーブルコイン」のテスト開始|独自通貨発行の可能性も調査

暗号化技術活用したデジタルキープラットフォーム「bitkey platform」公開:ビットキー

暗号化技術活用したデジタルキープラットフォーム「bitkey platform」公開:ビットキー

Craig Wright氏の弁護士:ビットコインの秘密鍵「まだ入手していない」と説明

Craig Wright氏の弁護士:ビットコインの秘密鍵「まだ入手していない」と説明

Apple社:App Storeから「DApps系アプリ排除」か?Coinbase CEOが報告

Apple社:App Storeから「DApps系アプリ排除」か?Coinbase CEOが報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す