Skypeに「リップル(XRP)少額決済サービス」導入を|強い要望にスカイプチームが回答

by BITTIMES

リップル(Ripple/XRP)を強く支持しているコミュニティーの人々は、仮想通貨XRPを世界中で利用できる新しい「価値の移動手段」として広めるために様々な取り組みを行っています。現在これらのコミュニティメンバーたちは、世界中で愛用され続けているインターネット電話サービス「Skype(スカイプ)」に新たなアプローチを取っています。

こちらから読む:あの大手取引所が"先物取引"を近日開始「Ripple/XRP」関連ニュース

スカイプでの「XRP Tip Bot」実装求む

仮想通貨XRPを強く支持しているコミュニティーのメンバーたちは、世界中で何百万人もの人々に利用されているインターネット電話サービス「Skype(スカイプ)」が、仮想通貨XRPのマイクロペイメント(少額決済)機能を搭載することを望んでいます。

XRPコミュニティーメンバーの一人は、2019年3月20日にSkypeのカスタマーフィードバックに次のようなメッセージを投稿しています。

Skypeの皆さん、マイクロペイメントの時代が到来しました。あなた方のサポートが必要です。「価値のインターネット」は時代の扉をノックしています。

私はSkypeに「XRP Tip Bot」でマイクロペイメントを実装し、XRPでSkypeクレジットを購入したり、Skypeチャットで少額送金を行なったりできるようにしたいと考えています。

「XRP Tip Bot」は、XRPを用いて少額送金を行うことができるアプリケーションです。このアプリケーションはスマートフォン向けアプリなどもリリースされており、気軽にXRPを使った送金を行うことができるアプリとして高い評価を得ています。

ユーザーからも高評価|Skype側からの返答は?

記事執筆時点で「SkypeにXRP少額決済機能を追加する」というアイデアは570票以上の支持を獲得しており、Skypeに数多く寄せられているアイデアの中でも特に支持を受けているアイデア「トップ10」にランクインしています。

Skypeチームはこの提案が投稿された翌日に返信し、投稿されたアイデアのタイトルを『SkypeにXRPマイクロペイメントを追加する』から『Skypeに仮想通貨マイクロペイメントを追加する(XRPなど)』に編集した上で「このアイデアをチーム内で共有する」と回答しました。

こんにちは。このアイデアを共有してくれてありがとう!仮想通貨を用いた少額決済はとても素晴らしいものであると考えています。他の大手テック企業と同様にMicosoftはすでにブロックチェーン技術をテストしています。

Skypeやその他のMicrosoft製品に「仮想通貨を採用する」といった情報はありませんが、引き続きこのアイデアをサポートしてください。わたしたちのチームと共有します。

注:このアイデアのタイトルは仮想通貨に適合するように少し編集しています。

スカイプにおける「仮想通貨関連サービス」実装の可能性

Skypeチームからの返信をみると「仮想通貨による少額送金機能」を実装することに対して同社が前向きに検討しているようにもみえます。「XRPのマイクロペイメント」を「仮想通貨のマイクロペイメント」に修正したことを踏まえて考えると、Skypeはより多くの仮想通貨の実装も視野に入れている可能性があります。

Skypeを提供しているMicrosoft(マイクロソフト)社は、仮想通貨やブロックチェーン技術に前向きな姿勢を見せており、同社の創業者として知られる実業家のBill Gates(ビル・ゲイツ)氏らによって創設された世界最大の慈善基金団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」はRipple社などとも提携を結んでいます。

このようなことを踏まえて考えると「Skype」に仮想通貨決済や少額送金などの機能が実装される日もそう遠くないように感じられます。

エックスアールピー(XRP)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインは「糞コイン」ジョン・マカフィーが猛烈批判|価格は100万円台で安定

ビットコインは「糞コイン」ジョン・マカフィーが猛烈批判|価格は100万円台で安定

【イーサリアム2.0】2020年内の「フェーズ1実装完了」を予想:ConsenSys共同創設者

【イーサリアム2.0】2020年内の「フェーズ1実装完了」を予想:ConsenSys共同創設者

バハマが仮想通貨を試験導入!ブロックチェーン・アイランド計画進行中

バハマが仮想通貨を試験導入!ブロックチェーン・アイランド計画進行中

規制準拠した「仮想通貨デリバティブ取引所」設立を計画|米フィンテック企業trueDigital

規制準拠した「仮想通貨デリバティブ取引所」設立を計画|米フィンテック企業trueDigital

Facebook独自の仮想通貨「GlobalCoin(グローバルコイン)」2020年発行へ=BBC報道

Facebook独自の仮想通貨「GlobalCoin(グローバルコイン)」2020年発行へ=BBC報道

ジョン・マカフィー:仮想通貨「WHACKD」のエアドロップ実施へ|McAfeeDexにも追加予定

ジョン・マカフィー:仮想通貨「WHACKD」のエアドロップ実施へ|McAfeeDexにも追加予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

GMOコイン:1万円分のAmazonギフト券が当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

GMOコイン:1万円分のAmazonギフト券が当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

中国人民銀行:CBDC導入視野に「法律改正案」公開|人民元のステーブルコインは禁止に

中国人民銀行:CBDC導入視野に「法律改正案」公開|人民元のステーブルコインは禁止に

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月27日〜10月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月27日〜10月3日

暗号資産取引所で「ファイルコイン(FIL)上場発表」続く|Kraken・Geminiなど4社

暗号資産取引所で「ファイルコイン(FIL)上場発表」続く|Kraken・Geminiなど4社

Symbol:メインネット公開時「少なくとも2つのプロジェクト」で技術活用

Symbol:メインネット公開時「少なくとも2つのプロジェクト」で技術活用

【Cardano/ADA】ステーキング関連の新機能を搭載した「Daedalus 2.4.0」リリース

【Cardano/ADA】ステーキング関連の新機能を搭載した「Daedalus 2.4.0」リリース

暗号資産ウォレット「偽のアップデート通知」に要注意|2年間で約23億円相当の被害

暗号資産ウォレット「偽のアップデート通知」に要注意|2年間で約23億円相当の被害

Cardano(ADA)の投票アプリ「Catalyst Voting」Google Playストアに登場

Cardano(ADA)の投票アプリ「Catalyst Voting」Google Playストアに登場

ロシア中央銀行:CBDCデジタルルーブル「2021年末までにテスト実施」の可能性

ロシア中央銀行:CBDCデジタルルーブル「2021年末までにテスト実施」の可能性

TaoTao株式会社:BINANCEとの「提携交渉終了」を発表

TaoTao株式会社:BINANCEとの「提携交渉終了」を発表

日本銀行「一般利用型CBDC」に関する方針を公表|2021年度早期に概念実証を実施

日本銀行「一般利用型CBDC」に関する方針を公表|2021年度早期に概念実証を実施

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す