ブロックチェーン実装した「コーヒー市場専門の取引アプリ」を開発:インド政府商工省

by BITTIMES

インド商工省傘下のコーヒー委員会は、コーヒー農家が適切な報酬を受け取れるようにする事を目的としたブロックチェーンベースのB2B(電子商取引)向けアプリのβ版を発表しました。このアプリによりサプライチェーンの透明性の向上と仲介業者の削減が期待されます。

こちらから:コーヒー農家への適切な報酬を実現する「ブロックチェーン技術」とは?

このアプリの構想は昨年9月に初めてインドの商工省により発表されたもので、商務長官Anup Wadhawan(アナップ・アダワン)氏と「国際コーヒー機関(International Coffee Organization)」のエグゼグティブ・ディレクターであるJose Dauster Sette(ジョセ・ドスターセッテ)氏が設立したプロジェクトの一環によるものとなっています。

なお、アプリは農業用商品管理プラットフォーム「エカ・ソフトウェア・ソリューション(Ekta Software Solutions)」と共同で開発されました。

インドのコーヒー農家は36万人を超えると言われており、その98%が小規模な農園となっています。今回、開発されたブロックチェーンベースのアプリは、コーヒー農家と購入者を直接結びつけ仲介業者を削減し、コーヒー農家の収入を2倍にまで上げる事が可能だと説明されています。

また「豆からカップまで」のトレーサビリティとサプライチェーンの透明性の向上も可能となり、インド式コーヒーのブランドイメージの信頼を確立する狙いがあるとの事です。

現在、このアプリは限られた生産者や輸入・輸出業者、小売業者が試験運用を行っており、無事成功に至った場合にはインド国内全てのコーヒー業者が利用できる予定となっています。コーヒーは世界中の多くの人々に愛されている飲料で人気の市場です。そのためブロックチェーンで安全性がもたらされれば、コーヒー産業はさらに成長していくことになると予想されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

PundiX(NPXS)の仮想通貨決済アプリが「Samsung Galaxy S10」で利用可能に

PundiX(NPXS)の仮想通貨決済アプリが「Samsung Galaxy S10」で利用可能に

米国政府が「Orbs」と協力|中東・紛争地域の問題解決に向けブロックチェーン活用

米国政府が「Orbs」と協力|中東・紛争地域の問題解決に向けブロックチェーン活用

仮想通貨取引所FCoin「サービス再開」に向けた方針を発表

仮想通貨取引所FCoin「サービス再開」に向けた方針を発表

【ビットコイン価格予想】2回以上のバブルを超えて将来的には「100万ドル」に:Bobby Lee

【ビットコイン価格予想】2回以上のバブルを超えて将来的には「100万ドル」に:Bobby Lee

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

マクドナルド:MacCoin(マックコイン)を配布|ビックマック50周年記念

マクドナルド:MacCoin(マックコイン)を配布|ビックマック50周年記念

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

エルサルバドルのビットコイン法「9月7日」施行へ|BTC・ウォレットの無料配布も予定

エルサルバドルのビットコイン法「9月7日」施行へ|BTC・ウォレットの無料配布も予定

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

BINANCE:EU主要決済ネットワーク「SEPA」からのユーロ入金を一時停止

BINANCE:EU主要決済ネットワーク「SEPA」からのユーロ入金を一時停止

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

英金融規制当局「Binance Group」について消費者に警告

英金融規制当局「Binance Group」について消費者に警告

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月11日〜17日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月11日〜17日

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

エルサルバドル:独自のステーブルコイン「コロン・ドル」の発行計画か=報道

エルサルバドル:独自のステーブルコイン「コロン・ドル」の発行計画か=報道

Chiliz&Socios:トルコサッカー業界の技術革新に向け「Turkish Union of Clubs」と協力

Chiliz&Socios:トルコサッカー業界の技術革新に向け「Turkish Union of Clubs」と協力

Athena Bitcoin:エルサルバドルに「1,500台のビットコインATM」導入へ

Athena Bitcoin:エルサルバドルに「1,500台のビットコインATM」導入へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す