ビットコインクジラ「数億円規模の出金報告」相次ぐ|中央銀行への信頼低下も影響か

by BITTIMES   

仮想通貨の価格が過去2週間で大幅に変動していることなどから、最近では主要な暗号資産を大量に保有しているクジラの動きにも注目が集まっています。間近の動きでは未知のビットコインウォレットが「2万BTC(約110億円)」を別のウォレットに移動したことが報告されているほか、数億円相当のBTCを取引所から出金する動きなども見られています。このような現状を見た一部の専門家は「中央銀行に対する信頼の低下」が「仮想通貨買い」を促進していると考えています。

こちらから読む:BTC価格は過去最高値を更新するのか?「ビットコイン」関連ニュース

「2万BTCの移動」と「4万BTCの出金」を確認

whale

ビットコイン(BTC)を大量に保有しているTOP100にランク付けされるウォレットの持ち主は、2018年12月末〜2019年2月末の約2ヶ月間で合計15万BTC(約640億円)を蓄積していることが以前に報告されています。当時のビットコイン価格は今よりもはるかに安く「1BTC=36万円前後」で取引されていました。最近の報告では、未知のビットコインウォレットが合計2万BTC(約110億円)を別のウォレットへと移動させていることが報告されています。

仮想通貨の大規模な送金を報告している「Whale Alert(@whale_alert)」の報告によると、2019年4月11日に「10,439BTC」と「9,939BTC」が同時刻に送金されたことが示されています。これら2回の送金は両方とも「未知のウォレットから未知のウォレットへの送金」となっており、仮想通貨取引所のアドレスには送られてはいないため、ウォレットの持ち主はビットコインを売却する準備をしているわけではないと見られています。

またこのような動きと共に様々な仮想通貨取引所から未知のウォレットに500〜1,000BTCほどの送金が相次いで行われていることも報告されており、24時間で合計42,616BTC(約244億円)が引き出されていることから、大規模な額のビットコインが蓄積され始めているとも言われています。なお、これらの出金が行われた取引所には、
Poloniex(ポロニエックス)
Bittrex(ビットレックス)
Bitfinex(ビットフィネックス)
Binance(バイナンス)
Huobi(フォビ)
Okex(オーケーイーエックス)
Kraken(クラーケン)
Coinbase(コインベース)
・Korbit
が含まれています。

この数週間の間でビットコイン価格が大幅に回復していることなどからも、ビットコインを買い貯めている人が増えていることは予想されますが、一部の専門家たちは「現在の"ビットコイン買い"は、法定通貨に対する信頼の低下」が大きく影響していると考えています。

中央銀行の方針が「仮想通貨買い」を促進か

仮想通貨ファンド「Ikigai Asset Management」の創業者であるTravis Kling(トラビス・クリング)氏は、先日『米連邦準備制度(FED)が無責任な財政政策をとっていることによって、多くの人々は中央銀行への信頼を失っている』と語っています。

同氏は、中央銀行を信用できなくなった人々が防衛手段としてビットコインに資金を移していると考えており、そのようなことも相まってビットコイン価格が上昇していると考えています。

最近の価格上昇をもたらしたのは一般的に中央銀行でしょう。ビットコインは無責任な金融政策、財政政策への防御手段となりました。FEDはハト派へと180度方向転換しており、欧州中央銀行も日本銀行も後に続きました。

私達は米国でも世界的にも中央銀行が政治化された状況にいます。これが私達が住んでいる新たな世界です。

FEDは2018年に金利を4回上げており、過去2年間では7回も上げています。トランプ大統領はこのようなFEDの政策を激しく批判しており、元大統領候補者であるRon Paul(ロン・ポール)氏も『FEDを廃止すべきだ』と批判しています。

米連邦準備制度理事会(FRB)のJerome Powell(ジェローム・パウエル)議長は、2019年3月に「今年は金利を上げない」ということを示唆していますが、依然として法定通貨への信頼は薄れてきているため、このようなことが「ビットコイン買い」に繋がっているとも考えられています。

ロン・ポール氏をはじめとする複数の著名人は、以前から「法定通貨は終焉に向かう可能性がある」と語っており、これらの問題の解決策としてビットコインのような代替貨幣を採用し、仮想通貨を税の対象から外すべきだと主張しています。ここ最近で報告されている「大量のビットコイン買い」は、"法定通貨の終焉"が徐々に迫ってきていることを示している可能性があるとも考えられます。

ビットコイン(BTC)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

EU加盟5カ国:仮想通貨Libraの「排除・阻止」に向け連携|参加企業に対して圧力

EU加盟5カ国:仮想通貨Libraの「排除・阻止」に向け連携|参加企業に対して圧力

Cardano・Atalaの技術活用で「ジョージア政府」とMoU締結:IOHK

Cardano・Atalaの技術活用で「ジョージア政府」とMoU締結:IOHK

仮想通貨が使える旅行代理店「More Stamps Global」対応銘柄は40種類以上

仮想通貨が使える旅行代理店「More Stamps Global」対応銘柄は40種類以上

ビットコインETF承認「そう遠くない」SEC理事:ロバート・ジャクソン氏

ビットコインETF承認「そう遠くない」SEC理事:ロバート・ジャクソン氏

仮想通貨で「映画制作」の資金調達|トークン保有者はキャストなどに投票可能:tZERO

仮想通貨で「映画制作」の資金調達|トークン保有者はキャストなどに投票可能:tZERO

ニューヨーク金融サービス局(NYDFS)がBCHなど新たに4つの仮想通貨の取引を承認

ニューヨーク金融サービス局(NYDFS)がBCHなど新たに4つの仮想通貨の取引を承認

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン、下落トレンドはまだ続く?アナリストは「20万円台突入」を予想

ビットコイン、下落トレンドはまだ続く?アナリストは「20万円台突入」を予想

Coinbase Commerce:仮想通貨決済の処理総額「200億円」を突破

Coinbase Commerce:仮想通貨決済の処理総額「200億円」を突破

仮想通貨取引所「Gemini」ベーシックアテンショントークン(BAT)取り扱いへ

仮想通貨取引所「Gemini」ベーシックアテンショントークン(BAT)取り扱いへ

「金・銀・ビットコインを購入すべき」ロバート・キヨサキ氏、FRB・中央銀行を批判

「金・銀・ビットコインを購入すべき」ロバート・キヨサキ氏、FRB・中央銀行を批判

DMMビットコイン:新規登録で「1,000円がもらえる」口座開設キャンペーン開催

DMMビットコイン:新規登録で「1,000円がもらえる」口座開設キャンペーン開催

仮想通貨デリバティブ取引所Bybit(バイビット)がUSDT無期限契約を開始|選択肢の拡大とリスクマネジメントが可能に

仮想通貨デリバティブ取引所Bybit(バイビット)がUSDT無期限契約を開始|選択肢の拡大とリスクマネジメントが可能に

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年3月15日〜21日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年3月15日〜21日

PoL:ブロックチェーン学習で「決済用トークンがもらえる」新サービス提供開始

PoL:ブロックチェーン学習で「決済用トークンがもらえる」新サービス提供開始

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年3月29日〜4月4日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年3月29日〜4月4日

NFTガチャ「賭博該当」の可能性|ブロックチェーンコンテンツ協会がガイドライン公開

NFTガチャ「賭博該当」の可能性|ブロックチェーンコンテンツ協会がガイドライン公開

BitMEX「KYC(本人確認)」導入の可能性|仮想通貨市場にも影響か

BitMEX「KYC(本人確認)」導入の可能性|仮想通貨市場にも影響か

eスポーツ専用VR施設「V-RAGE」公開へ|バーチャル空間で試合観戦が可能に

eスポーツ専用VR施設「V-RAGE」公開へ|バーチャル空間で試合観戦が可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す