仮想通貨モネロを勝手にマイニングするマルウェアが感染拡大

by BITTIMES   

2月4日、中国のサイバーセキュリティ会社である「360 ネットラブ」の研究員がアンドロイド端末に感染して仮想通貨モネロ(XMR)をマイニングさせるマルウェアを発見したとの発表がありました。

発見されたマルウェアは「ADB.マイナー・ワームスキャン」と呼ばれており、スマートフォン・タブレット・テレビ等のあらゆる種類のアンドロイド端末に影響を与える可能性があると伝えられています。
この ADB.マイナー・ワームスキャンに感染するとユーザーの知らない間にモネロ(XMR)のマイニングが行われ、自動的に単一のウォレットに送られるとの事です。

このマルウェアは、1月31日から感染を始め、3日から急激に拡散しており、中国韓国を中心に 7,000台のアンドロイド端末に感染しているらしく、感染のスピードがとても速く被害を受けた端末の数が 12時間毎に倍になっていたとのことです。

6日に発表によると 7,000台の感染をピークに一旦は落ち着いたようですが、去年もこのようなマルウェアは多数見つかっているため今後も注意が必要です。

今回のようにユーザーの端末に忍び込んで勝手にマイニングを行うケースがここ最近増えてきており「クリプトジャック」と言われています。もし普段使っている端末に何か異変を感じた場合は、一度調べてみた方がいいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

GMOがビットコインのマイニングでいくら儲かるのか計算してみた

GMOがビットコインのマイニングでいくら儲かるのか計算してみた

ビットコイン規制からの脱出「中国取引所ViaBTC国外へ」

ビットコイン規制からの脱出「中国取引所ViaBTC国外へ」

中国:国家主導のブロックチェーンネットワーク「2020年4月」から本格稼働へ

中国:国家主導のブロックチェーンネットワーク「2020年4月」から本格稼働へ

BINANCE:スマホアプリに「Mining Pool Wallet」機能を追加

BINANCE:スマホアプリに「Mining Pool Wallet」機能を追加

仮想通貨決済:オンラインゲーム「フォートナイト」ストアがXMRに対応|匿名性を重視

仮想通貨決済:オンラインゲーム「フォートナイト」ストアがXMRに対応|匿名性を重視

今週、ビットコインは「160万円」を超える|著名経済ジャーナリストが強気予想

今週、ビットコインは「160万円」を超える|著名経済ジャーナリストが強気予想

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説