PepsiCo(ペプシコ)ブロックチェーンで「広告表示」最適化へ|Zilliqaなどと協力

by BITTIMES

ペプシコーラの製造元として知られる食品・飲料大手の「PepsiCo(ペプシコ)」は、シンガポールのブロックチェーン企業「Zilliqa(ジリカ)」のブロックチェーンプラットフォームを使用して広告表示の精度を最大28%向上させるテストに取り組んでいると報告されています。

こちらから読む:ペプシコが活用している「ブロックチェーン技術」とは

ブロックチェーンで「広告業界の課題」に対処

PepsiCo(ペプシコ)が複数の企業と協力して取り組んでいるこのプロジェクトは「Project Proton」と呼ばれるプロジェクトの一環として実施されており、グローバルメディアおよびマーケティングサービス会社である「Mindshare(マインドシェア)」主導で進められています。

このプロジェクトには、
・Rubicon(オンライン広告会社)
・MediaMath(プログラムマーケティングテクノロジー会社)
・Integral Ad Science(メディア会社)
といった企業も協力しており、基盤技術としてはシンガポールのブロックチェーン企業「Zilliqa(ジリカ)」のブロックチェーンプラットフォームが使用されています。

プロジェクトの主な目的は「広告における業界の課題に対処するための解決策を模索すること」だとされており、具体的には「Zilliqa」のブロックチェーン技術に基づいて構築されたスマートコントラクトを使用することによって、「ブランドセーフティ(*1)で、詐欺ではない、正当な表示に対してのみ広告費を支払う仕組み」を自動化していると説明されています。
(*1)ブランドセーフティ:広告出稿が原因で企業や製品のブランドイメージを毀損するリスクに対処していること

インプレッションの精度「最大28%」向上を実現

「Mindshare」の発表によると、これらの契約は複数のデータソースから配信されるインプレッション(*2)と、内部のネイティブアライアンストークン(Native Alliance Token/NAT)を使用して促進される支払いをほぼリアルタイムで調整するため、ブランド所有者の効率が大幅に向上し、完全な透明性を実現することができると説明されています。
(*2)インプレッション:サイト上に掲載されている広告の表示回数のこと

報告によると、ペプシコのテストは2019年3月にアジア太平洋地域で実施されており、「Mindshare」はこのテストを実施する際にインプレッションの精度を最大28%向上できることを確認したと報告しています。また、現在は出版社への支払いとより多くのパフォーマンス指標を追加して第2段階を実行することも計画していると説明されています。

ブロックチェーン技術はインターネット広告の分野でも活用されており、昨年は大手自動車メーカーであるTOYOTA(トヨタ)もデジタル広告の不正行為を撲滅するためにブロックチェーンを活用した広告管理サービスを提供している「Lucidity」と契約したことを報告しています。続々と発表が続く世界的な大手企業のブロックチェーン活用事例には今後も注目です。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

東大・トヨタ・TRENDE:ブロックチェーン活用した「電力の個人間売買システム」を検証

東大・トヨタ・TRENDE:ブロックチェーン活用した「電力の個人間売買システム」を検証

中国向け仮想通貨取引サービスで「Alipay・WeChat Pay」をサポート:BINANCE

中国向け仮想通貨取引サービスで「Alipay・WeChat Pay」をサポート:BINANCE

Facebookが独自の仮想通貨を発行?|ICOの予定は

Facebookが独自の仮想通貨を発行?|ICOの予定は

イーサリアムは次のApple(アップル)になるかもしれない|Steve Wozniak

イーサリアムは次のApple(アップル)になるかもしれない|Steve Wozniak

選挙×ブロックチェーン:不正の回避や公約の永久保存・投票システムで激変する世界の政治

選挙×ブロックチェーン:不正の回避や公約の永久保存・投票システムで激変する世界の政治

ブロックチェーンアイランド、マルタで仮想通貨関連の3法案が第2読会を通過

ブロックチェーンアイランド、マルタで仮想通貨関連の3法案が第2読会を通過

注目度の高い仮想通貨ニュース

Ripple社CEO「Libraの今後」に悲観的|XRPが証券ではない理由も説明

Ripple社CEO「Libraの今後」に悲観的|XRPが証券ではない理由も説明

Ripple:コマーシャル動画「2カ国」で放送開始|ブランドの認知度向上へ

Ripple:コマーシャル動画「2カ国」で放送開始|ブランドの認知度向上へ

仮想通貨マイニングに「オーディオファイル」を悪用|埋め込み型マルウェアに要注意

仮想通貨マイニングに「オーディオファイル」を悪用|埋め込み型マルウェアに要注意

XRP Ledgerで株式・ETFをトークン化「Sologenic」プロジェクトを発表:Coinfield

XRP Ledgerで株式・ETFをトークン化「Sologenic」プロジェクトを発表:Coinfield

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

仮想通貨Gram専用ウォレットが「iOS端末」でテスト可能に

仮想通貨Gram専用ウォレットが「iOS端末」でテスト可能に

IBM幹部:Libraに関するFacebookとの協力に前向き「資産のトークン化」として注目

IBM幹部:Libraに関するFacebookとの協力に前向き「資産のトークン化」として注目

SBI×NEC:ブロックチェーンやAI用いた「システム開発の新会社」設立=日経報道

SBI×NEC:ブロックチェーンやAI用いた「システム開発の新会社」設立=日経報道

Ripple投資部門:分散型金融(DeFi)構築に向け「Logos Network」を買収

Ripple投資部門:分散型金融(DeFi)構築に向け「Logos Network」を買収

FCバイエルン:ブロックチェーン基盤のデジタルグッズ発行へ「Stryking」と提携

FCバイエルン:ブロックチェーン基盤のデジタルグッズ発行へ「Stryking」と提携

【解説動画】カルダノ(ADA)ステーキングのテストネット参加方法(日本語対応)

【解説動画】カルダノ(ADA)ステーキングのテストネット参加方法(日本語対応)

マイニング大手BITMAIN「世界最大のビットコイン採掘施設」を建設

マイニング大手BITMAIN「世界最大のビットコイン採掘施設」を建設

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す