国税庁:暗号資産の税金制度「変更予定はない」と発言|藤巻議員が矛盾点を指摘

by BITTIMES

国税庁は、2019年5月14日に開かれた参議院の財政金融委員会で「仮想通貨(暗号資産)が税制上で雑所得に分類される」というこれまでの見解を変更する予定はないと語りました。日本維新の会に所属する藤巻健史(ふじまきたけし)議員は、現在の日本の税制には矛盾があると指摘しています。

こちらから読む:駐車違反で"暗号資産"差し押さえ「日本」国内ニュース

日本維新の会に所属する参議院議員の藤巻健史(ふじまきたけし)氏は、2019年5月14日に開かれた参議院の財政金融委員会で麻生大臣や国税当局に対して暗号資産(仮想通貨)の税制に関する質問を行いました。

日銀の黒田東彦(くろだはるひこ)総裁は今月9日に「暗号資産は決済手段としてはあまり使用されておらず、ほとんど投機の対象になっている」との考えを語っているため、藤巻議員はこの発言は仮想通貨が「値上がりによる利益を目的としている資産」であるということを認めていることになると指摘し、そのような値上がりによる利益を目的とした資産なのであれば、税制区分としては雑所得ではなく「譲渡所得」や「源泉分離課税」になるのではないか?との考えを語りました。

これに対して国税庁の担当者は「資金決済法などの一部改正案で、仮想通貨の呼称は"暗号資産"に変更することになるが、定義自体が変更されるものではない」と改めて語った上で、暗号資産は「対価を弁済するために不特定の物に使用できる財産的価値」として規定されることになり、"支払い手段に類するもの"として位置付けられると説明し、これまでの「雑所得」としての取り扱いを変更するつもりはないと述べました。

現行の「雑所得」という分類では最大55%の税率が課せられることになりますが、藤巻議員は最初に「譲渡所得」へと税制を変更し、最終的には「損益通算できる20%の源泉分離課税」にすべきだと主張しています。

藤巻議員は、現在の仮想通貨に関する税制は「矛盾しており非合理的である」と指摘していますが、今回の委員会に出席した麻生太郎(あそうたろう)財務相もこれまでの税制を変更する考えはないことを語っており、源泉分離課税を適用しない理由として次のように説明を行なっています。

株式の分離課税は「所得税の再分配機能」を一定程度損なっても家計の株式等への投資を後押しする「貯蓄から投資」という政策的要請を前提としたものである。従って暗号資産をこれと同列に論ずることはなかなか難しいと考えている。

仮想通貨(暗号資産)に関する税制の変更を求める声は国内の大手企業からも上がっており、今年の2月時点でも楽天やサイバーエージェントなどといったインターネットサービス企業が多数参加している経済団体「新経済連盟」が金融担当大臣宛に「暗号資産の新たな規制に対する要望」を提出しています。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

BINANCE:仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」買収か

BINANCE:仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」買収か

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

【速報】ビットコイン価格「300万円ライン」到達|今後予想される動きは?

【速報】ビットコイン価格「300万円ライン」到達|今後予想される動きは?

【Bitcoin.com × FRANCK MULLER】世界初の「ビットコインキャッシュ腕時計」発売

【Bitcoin.com × FRANCK MULLER】世界初の「ビットコインキャッシュ腕時計」発売

ディーカレット「XRP売買サービス」再開へ|1日あたりの最大注文数量は変更に

ディーカレット「XRP売買サービス」再開へ|1日あたりの最大注文数量は変更に

注目度の高い仮想通貨ニュース

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月4日〜10日

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ|ビッグマック・フライドポテトなど4種類

マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ|ビッグマック・フライドポテトなど4種類

CoinBest(コインベスト)「iPhone版の暗号資産取引アプリ」提供開始

CoinBest(コインベスト)「iPhone版の暗号資産取引アプリ」提供開始

メルカリ:暗号資産関連子会社「メルコイン」設立へ|BTC・NFTの活用も計画

メルカリ:暗号資産関連子会社「メルコイン」設立へ|BTC・NFTの活用も計画

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

著名トレーダー:XRP・TRXに強気姿勢|トレンド転換で「垂直上げ」の可能性も?

著名トレーダー:XRP・TRXに強気姿勢|トレンド転換で「垂直上げ」の可能性も?

コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す