ジャスティン・サン:Tron(TRX)の「トップ10入り」を宣言|最新ニュース近日発表か?

by BITTIMES

トロン(Tron/TRX)の創設者であるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、最近のツイートで「Tron(TRX)」や「BitTorrent Token(BTT)」が近日中に再び大きな巻き返しを見せ、時価総額ランキングでそれぞれがトップ10、トップ30の地位を奪還すると宣言しました。この発言を受け、コミュニティの間では新たな発表に期待が高まっています。

こちらから読む:ネットワーク使用不能の危機に対処「Tron/TRX」関連ニュース

BTT・TRX「今後数カ月以内」の巻き返しを宣言

トロン(Tron/TRX)の創設者であり、BitTorrent(ビットトレント)のCEOでもあるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、2019年5月6日のツイートで、Tron(TRX)が6月に時価総額TOP10、BitTorrent Token(BTT)が第2四半期にTOP30にランクインすると宣言しました。

TRONは6月にトップ10に戻ります!
BitTorrentは第2四半期にトップ30に入ります!
見ていてください!

記事執筆時点の「CoinMarketCap」のデータでは、
【Tron(TRX)】
- 時価総額:約1,790億円
- ランキング:11位
【BitTorrent Token(BTT)】
- 時価総額:約145億円
- ランキング:50位
となっているため、この目標は現実的なものであると言えます。TRONは今年の初め頃には時価総額TOP10にすでに入っていましたが、現在は約20億円の差でカルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の方がTRONを上回っています。

時価総額ランキングTOP11(画像:CoinMarketCap)時価総額ランキングTOP11(画像:CoinMarketCap)

TRONコミュニティは「新たなニュース」を期待

ジャスティン・サン氏の今回のツイートには懐疑的なコメントも寄せられているものの、支持するコメントも多数投稿されており、多くの人々が新しいエキサイティングなニュースを期待しています。これらのコメントの中には、TRXやBTTをバーン(焼却)することを求める意見や、9月にまでにTOP5にランクインすることを求める意見なども見られています。

サン氏は、今年の初めに"2019年の抱負"として「年内に時価総額ランキング4位」を獲得すると宣言しているため、この目標を達成するためには何らかの新しいアクションで再び大きな成長を見せる必要があると予想されます。

しかしながらTRONは順調に成長を続けており、2019年4月30日にはTronのブロックの高さが880万を超えたことが報告されています。また総アカウント数は270万に到達しており、BitTorrent Token(BTT)は、
BINANCE(バイナンス)
Huobi(フォビ)
OKEx(オーケーイーエックス)
Bithumb(ビッサム)
Bitfinex(ビットフィネックス)
Bittrex(ビットレックス)
などといった数多くの仮想通貨取引所に上場しています。

また、最近ではサイドチェーン・クロスチェーン関連機能を追加する大型アップデート「SUN Network(サン・ネットワーク)」も発表されており、サン・ネットワークで導入されるセカンドレイヤーソリューション「DAppChain」は、分散型アプリケーション(DApps)の電力消費量を大幅に抑えつつ、ネットワーク全体のスケーラビリティを改善することができるとも説明されているため、今後はさらに機能性が向上していくとも予想されます。

今回のサン氏の発言から考えると、6月頃には新たな発表が行われるとも考えられるため、新しい発表には注目が集まります。

2019年5月8日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)は、昨年末に1円台にまで下落していましたが、その後は順調に回復を続けており2019年5月8日時点では「1TRX=2.72円」で取引されています。

2018年11月10日〜2019年5月8日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2018年11月10日〜2019年5月8日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

2023年、ブロックチェーン市場の総収益は「100億ドル」に=ABI Research予測

2023年、ブロックチェーン市場の総収益は「100億ドル」に=ABI Research予測

カザフスタン中央銀行は仮想通貨の厳しい規制を望む

カザフスタン中央銀行は仮想通貨の厳しい規制を望む

スイス・ツーク州「仮想通貨による納税」が可能に|2021年からBTC・ETH受け入れ

スイス・ツーク州「仮想通貨による納税」が可能に|2021年からBTC・ETH受け入れ

The Sandbox:人気アニメ「The Smurfs(スマーフ)」と提携|仮想ビレッジ構築へ

The Sandbox:人気アニメ「The Smurfs(スマーフ)」と提携|仮想ビレッジ構築へ

ビットコイン決済で「新型コロナウイルスの抗体検査」が可能に:Progressive Care

ビットコイン決済で「新型コロナウイルスの抗体検査」が可能に:Progressive Care

ダッパーラボ:新作ブロックチェーンゲーム「NBA TopShot」のベータ版公開

ダッパーラボ:新作ブロックチェーンゲーム「NBA TopShot」のベータ版公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Chiliz&Socios】サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日販売開始

【Chiliz&Socios】サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日販売開始

コインチェック「購入申込みで1万円相当のPLTが当たるキャンペーン」開始

コインチェック「購入申込みで1万円相当のPLTが当たるキャンペーン」開始

メキシコ当局「金融機関の暗号資産取扱いは禁止」だと警告

メキシコ当局「金融機関の暗号資産取扱いは禁止」だと警告

PayPal(ペイパル)暗号資産の購入限度額「5倍」に引き上げ|年間限度額は無制限に

PayPal(ペイパル)暗号資産の購入限度額「5倍」に引き上げ|年間限度額は無制限に

BINANCE:カナダ・オンタリオ州を「利用制限地域」に追加

BINANCE:カナダ・オンタリオ州を「利用制限地域」に追加

Liquid(リキッド)クイック入金サービス「2021年7月30日」に提供終了へ

Liquid(リキッド)クイック入金サービス「2021年7月30日」に提供終了へ

オーストラリア最大級の証券会社「暗号資産取引サービス」提供へ|最大10銘柄を取扱い

オーストラリア最大級の証券会社「暗号資産取引サービス」提供へ|最大10銘柄を取扱い

Zaif:最大3,000円相当のCICCがもらえる「新規口座開設・入金・取引キャンペーン」開始

Zaif:最大3,000円相当のCICCがもらえる「新規口座開設・入金・取引キャンペーン」開始

スマート家電販売の米オンライン小売業者「仮想通貨決済」に対応|BTCなど6銘柄

スマート家電販売の米オンライン小売業者「仮想通貨決済」に対応|BTCなど6銘柄

エルサルバドル:独自のステーブルコイン「コロン・ドル」の発行計画か=報道

エルサルバドル:独自のステーブルコイン「コロン・ドル」の発行計画か=報道

PrimeXBT「証拠金口座の暗号資産を別通貨に交換できる新機能」追加

PrimeXBT「証拠金口座の暗号資産を別通貨に交換できる新機能」追加

パラグアイのRejala議員「ビットコイン関連法案」2021年7月14日提出へ

パラグアイのRejala議員「ビットコイン関連法案」2021年7月14日提出へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す