ジャスティン・サン:Tron(TRX)の「トップ10入り」を宣言|最新ニュース近日発表か?

by BITTIMES

トロン(Tron/TRX)の創設者であるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、最近のツイートで「Tron(TRX)」や「BitTorrent Token(BTT)」が近日中に再び大きな巻き返しを見せ、時価総額ランキングでそれぞれがトップ10、トップ30の地位を奪還すると宣言しました。この発言を受け、コミュニティの間では新たな発表に期待が高まっています。

こちらから読む:ネットワーク使用不能の危機に対処「Tron/TRX」関連ニュース

BTT・TRX「今後数カ月以内」の巻き返しを宣言

トロン(Tron/TRX)の創設者であり、BitTorrent(ビットトレント)のCEOでもあるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、2019年5月6日のツイートで、Tron(TRX)が6月に時価総額TOP10、BitTorrent Token(BTT)が第2四半期にTOP30にランクインすると宣言しました。

TRONは6月にトップ10に戻ります!
BitTorrentは第2四半期にトップ30に入ります!
見ていてください!

記事執筆時点の「CoinMarketCap」のデータでは、
【Tron(TRX)】
- 時価総額:約1,790億円
- ランキング:11位
【BitTorrent Token(BTT)】
- 時価総額:約145億円
- ランキング:50位
となっているため、この目標は現実的なものであると言えます。TRONは今年の初め頃には時価総額TOP10にすでに入っていましたが、現在は約20億円の差でカルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の方がTRONを上回っています。

時価総額ランキングTOP11(画像:CoinMarketCap)時価総額ランキングTOP11(画像:CoinMarketCap)

TRONコミュニティは「新たなニュース」を期待

ジャスティン・サン氏の今回のツイートには懐疑的なコメントも寄せられているものの、支持するコメントも多数投稿されており、多くの人々が新しいエキサイティングなニュースを期待しています。これらのコメントの中には、TRXやBTTをバーン(焼却)することを求める意見や、9月にまでにTOP5にランクインすることを求める意見なども見られています。

サン氏は、今年の初めに"2019年の抱負"として「年内に時価総額ランキング4位」を獲得すると宣言しているため、この目標を達成するためには何らかの新しいアクションで再び大きな成長を見せる必要があると予想されます。

しかしながらTRONは順調に成長を続けており、2019年4月30日にはTronのブロックの高さが880万を超えたことが報告されています。また総アカウント数は270万に到達しており、BitTorrent Token(BTT)は、
BINANCE(バイナンス)
Huobi(フォビ)
OKEx(オーケーイーエックス)
Bithumb(ビッサム)
Bitfinex(ビットフィネックス)
Bittrex(ビットレックス)
などといった数多くの仮想通貨取引所に上場しています。

また、最近ではサイドチェーン・クロスチェーン関連機能を追加する大型アップデート「SUN Network(サン・ネットワーク)」も発表されており、サン・ネットワークで導入されるセカンドレイヤーソリューション「DAppChain」は、分散型アプリケーション(DApps)の電力消費量を大幅に抑えつつ、ネットワーク全体のスケーラビリティを改善することができるとも説明されているため、今後はさらに機能性が向上していくとも予想されます。

今回のサン氏の発言から考えると、6月頃には新たな発表が行われるとも考えられるため、新しい発表には注目が集まります。

2019年5月8日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)は、昨年末に1円台にまで下落していましたが、その後は順調に回復を続けており2019年5月8日時点では「1TRX=2.72円」で取引されています。

2018年11月10日〜2019年5月8日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2018年11月10日〜2019年5月8日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbase:Visaカード発行の「主要メンバー」として正式認定【仮想通貨企業初】

Coinbase:Visaカード発行の「主要メンバー」として正式認定【仮想通貨企業初】

ステーブルコイン:ジェミニドルの流通量「約80%」がHuobiに|集中化の理由と懸念点

ステーブルコイン:ジェミニドルの流通量「約80%」がHuobiに|集中化の理由と懸念点

子供やペットとの思い出を「NFT化してメタバース展示」OwlTing×MomentX

子供やペットとの思い出を「NFT化してメタバース展示」OwlTing×MomentX

中国が仮想通貨格付けの最新版を発表!6月はイオス(EOS)が1位に

中国が仮想通貨格付けの最新版を発表!6月はイオス(EOS)が1位に

【Cardano Africa 2021】Input Output「World Mobile Group」と提携

【Cardano Africa 2021】Input Output「World Mobile Group」と提携

ブロックチェーンで「スコッチ・ウィスキー」を追跡|酒造メーカーが蒸留酒の品質保証:スコットランド

ブロックチェーンで「スコッチ・ウィスキー」を追跡|酒造メーカーが蒸留酒の品質保証:スコットランド

注目度の高い仮想通貨ニュース

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

adidas Originals:ウェアラブルNFTコレクション「Virtual Gear」を発表

adidas Originals:ウェアラブルNFTコレクション「Virtual Gear」を発表

カルダノ創設者「FTX破綻は分散化・準備金証明の絶対的な必要性を示すもの」

カルダノ創設者「FTX破綻は分散化・準備金証明の絶対的な必要性を示すもの」

Jリーグ公認ブロックチェーンゲーム「トレサカ Jリーグ」オープンβ版配信開始

Jリーグ公認ブロックチェーンゲーム「トレサカ Jリーグ」オープンβ版配信開始

暗号資産業界大手「FTXグループ」が破産法適用を申請|FTX Japanは出金対応中

暗号資産業界大手「FTXグループ」が破産法適用を申請|FTX Japanは出金対応中

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

マクロ環境の低迷が続く中、暗号分野も厳しいベアマーケットが到来

マクロ環境の低迷が続く中、暗号分野も厳しいベアマーケットが到来

トルコ金融犯罪調査委員会「FTX関連の資産差し押さえ」を発表

トルコ金融犯罪調査委員会「FTX関連の資産差し押さえ」を発表

カルダノ関連DEX「AdaSwap」メインネットで正式稼働

カルダノ関連DEX「AdaSwap」メインネットで正式稼働

BitDAO:Alamedaに「BITトークン保持の証拠」求める|アラメダCEOからの回答も

BitDAO:Alamedaに「BITトークン保持の証拠」求める|アラメダCEOからの回答も

FUELHASH「クリプトレンディング」でバイナンスコイン(BNB)取扱開始【国内初】

FUELHASH「クリプトレンディング」でバイナンスコイン(BNB)取扱開始【国内初】

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す