アルトコイン価格「大幅上昇」ビットコインからの資金流入で50%以上の回復も

by BITTIMES

仮想通貨(暗号資産)市場では、長い間続いていたビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格上昇が落ち着き、その一方でアルトコイン全般の価格が大幅に上昇しています。過去7日間の上昇率で見ると多くのコインが30%以上価格を上昇させており、ネム(NEM/XEM)に関しては90%近く高騰しています。

こちらから読む:スタバなど大手小売店15社で利用可能に「仮想通貨」関連ニュース

アルトコイン全体で「大幅な価格上昇」

仮想通貨市場では、長い間続いていたビットコイン(BTC)価格上昇の勢いが収まりつつある一方で、アルトコインの価格上昇が続いています。「CoinMarketCap」のデータによると、時価総額ランキングTOP20の仮想通貨では、ステーブルコインであるテザー(Tether/USDT)ビットコイン(BTC)以外の仮想通貨で大幅な価格上昇が見られています。

特に大幅な上昇を記録している仮想通貨は、
イーサリアム(Ethereum/ETH)
リップル(Ripple/XRP)
カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)
アイオータ(IOTA/MIOTA)
ネム(NEM/XEM)
となっており、XEMに関しては過去7日間で90%近く価格を上昇させています。

仮想通貨の時価総額ランキングTOP20(画像:CoinMarketCap.com)仮想通貨の時価総額ランキングTOP20(画像:CoinMarketCap.com

BTCから「アルトコイン」へと資金流入の動き

アルトコインの価格が上昇している理由としては、大手仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)がサービスを再開したことや、ビットコインの上昇がやや落ち着いてきていることを受けて、アルトコインへと資産を移す投資家が増えていることなどが挙げられています。

仮想通貨市場では、ビットコインの価格がある程度の価格まで上昇した時点でアルトコインを購入するケースがよく見られます。強気相場ではこのような動きによって、ビットコインの価格は一定の価格帯まで下落して、アルトコインの価格が上昇し、これを繰り返すことによって仮想通貨市場全体が上昇していく動きが見られます。

仮想通貨関連の様々な情報を公開している「coinlib.io」のデータによると、過去24時間で特に高い取引量を記録しているBINANCEではテザーやビットコインから、
・イーサリアム(Ethereum/ETH)
・リップル(Ripple/XRP)
・バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)
・カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
イオス(Eos/EOS)
トロン(Tron/TRX)
などの仮想通貨に資金が流れていることが報告されています。

2019年5月16日 Binanceのマネーフロー(画像:coinlib.io)2019年5月16日 Binanceのマネーフロー(画像:coinlib.io

また、その他の主要な仮想通貨取引所でもこれらの仮想通貨が特に取引されていることが報告されており、以前から世界中のメディアで取り上げられていた仮想通貨の多くが取引されていることが示されています。

これらの仮想通貨はこれまでに当メディアで取り上げてきた通り、以前から順調に成長を続けているため、その結果が今の価格となって現れていると考えられます。

また特に大きな価格上昇を見せている「IOTA(MIOTA)」は、昨年はあまりメディアでも取り上げられていなかったものの、最近ではイギリスの大手自動車会社「Jaguar Land Rover(ジャガー・ランドローバー)」の車両でMIOTAを稼げる機能が発表されたほか、先日は高級ファッションブランド「ALYX(アリクス)」のサプライチェーン管理にIOTAの技術が活用されるなど、注目を集めるニュースが増加してきています。

世界四大会計事務所の一つである「KPMG」は、先月末に公開したブログ記事の中で「最も重要な暗号資産」として時価総額ランキングTOP3の仮想通貨とともにIOTA(MIOTA)を紹介し、現時点で最も革新的な暗号通貨の1つと評価しています。IOTA関連の記事は今後も当メディアでも取り上げていきますので、今後の記事も読んでみてください。

ビットコインやアルトコインの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

2019年:仮想通貨は「最高のパフォーマンス」を誇る資産に|トラビス・クリング

2019年:仮想通貨は「最高のパフォーマンス」を誇る資産に|トラビス・クリング

ブロックチェーンに迫る「量子コンピュータの脅威」IBM幹部らが警告

ブロックチェーンに迫る「量子コンピュータの脅威」IBM幹部らが警告

仮想通貨イベントスケジュール|2018年4月

仮想通貨イベントスケジュール|2018年4月

ヴィタリック・ブテリン「天才イーサリアム開発者の歴史」

ヴィタリック・ブテリン「天才イーサリアム開発者の歴史」

仮想通貨マイニングソフト「Honeyminer(ハニーマイナー)」MacOS・Windowsに対応

仮想通貨マイニングソフト「Honeyminer(ハニーマイナー)」MacOS・Windowsに対応

ブロックチェーン業界における「教育・ロビー活動」の重要性を主張:NY州議員

ブロックチェーン業界における「教育・ロビー活動」の重要性を主張:NY州議員

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン使う米国小売業者、2023年末には「15,000社」に増加:英調査会社予測

ブロックチェーン使う米国小売業者、2023年末には「15,000社」に増加:英調査会社予測

日銀・黒田総裁の「暗号資産」に対する見解はいかに?|藤巻議員の質疑に応答

日銀・黒田総裁の「暗号資産」に対する見解はいかに?|藤巻議員の質疑に応答

東大・トヨタ・TRENDE:ブロックチェーン活用した「電力の個人間売買システム」を検証

東大・トヨタ・TRENDE:ブロックチェーン活用した「電力の個人間売買システム」を検証

NIKE(ナイキ)が「CRYPTOKICKS」の商標提出|仮想通貨・ブロックチェーン事業進出か

NIKE(ナイキ)が「CRYPTOKICKS」の商標提出|仮想通貨・ブロックチェーン事業進出か

移民申請プラットフォーム「Migranet」プロジェクトがIDAXを通じてローンチ

移民申請プラットフォーム「Migranet」プロジェクトがIDAXを通じてローンチ

Cardano(ADA)米国の仮想通貨取引所「Huobi.com」に上場|3銘柄との交換が可能に

Cardano(ADA)米国の仮想通貨取引所「Huobi.com」に上場|3銘柄との交換が可能に

スポーツ界で話題の仮想通貨「チリーズ(CHZ)」バイナンスチェーンとの提携を発表

スポーツ界で話題の仮想通貨「チリーズ(CHZ)」バイナンスチェーンとの提携を発表

Liquid(リキッド)現物取引や証拠金の対象通貨に「Ripple/XRP」などを追加

Liquid(リキッド)現物取引や証拠金の対象通貨に「Ripple/XRP」などを追加

ゆうちょ銀行:スマホ決済サービス「ゆうちょPay」5月8日から利用可能に

ゆうちょ銀行:スマホ決済サービス「ゆうちょPay」5月8日から利用可能に

ブロックチェーンで「タバコの納税印紙」を追跡・管理:フィリップモリス

ブロックチェーンで「タバコの納税印紙」を追跡・管理:フィリップモリス

Cardano(ADA)取引履歴を簡単に確認「SEIZA/セイザ」公式サイト公開【日本語対応】

Cardano(ADA)取引履歴を簡単に確認「SEIZA/セイザ」公式サイト公開【日本語対応】

リップル(Ripple)の技術用いた「国際送金サービス」開始:サウジ・ブリティッシュ銀行

リップル(Ripple)の技術用いた「国際送金サービス」開始:サウジ・ブリティッシュ銀行

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す