ブロックチェーンで「ファン参加型」チーム運営へ:West Ham United FC ー ロンドン

by BITTIMES

イギリス・ロンドンを拠点とするサッカークラブ「West Ham United FC(ウェストハム・ユナイテッドFC)」は、ブロックチェーンや仮想通貨を用いた"ファン参加型のチーム運営プラットフォーム"を提供している「Socios.com(ソシオスドットコム)」との提携を結んだことを発表しました。このプラットフォームに参加するチームはウェストハム・ユナイテッドで3チーム目になります。

こちらから読む:ビットコインSVがスポンサー契約「サッカー」関連ニュース

ウェストハム・ユナイテッドFCとは

West Ham United FCの画像

West Ham United FC(ウェストハム・ユナイテッドFC)は、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟するロンドンのプロサッカークラブです。Hammers(ハマーズ)やIrons(アイアンズ)とも呼ばれる「ウェストハム・ユナイテッド」は、2000年までは複数の大会で優勝していたものの、2000年以降は成績が安定しておらず、現在はプレミアリーグで11位にランクしています。

以前は「歴代の監督数が最も少ない」という記録で知られていましたが、成績が安定していないためか最近では監督交代が相次いでいました。

しかし2019年4月30日の発表では、ウェストハム・ユナイテッドがファンがトークンを使用してクラブの決定に影響を与えることができるプラットフォーム「Socios.com(ソシオスドットコム)」に参加したことが明らかにされました。

ファントークンで「チームの決定」に投票可能

Socios.com(ソシオスドットコム)のプラットフォームは、ファンの人々がトークンを使用してクラブチームに関する様々な決定に投票で参加することができるようになっています。このプラットフォームに参加しているサッカークラブはブロックチェーンで保護された「独自の仮想通貨」を発行することができるようになっているため、ファンの人々はそのトークンを購入することによって投票権を得ることができます。

「Socios.com」の調査によると、英国のサッカーファンの54%が「クラブチームの決定にファンの人々の意見も取り入れられるべき」だと考えていることがわかっています。チームの決定に投票することができる「ファントークン」という仕組みはこのような人々の要望に適切に応えることができるものとなっています。

ウェストハム・ユナイテッドのトークン価格は今のところ正式に決定してはいないものの、すべてのファンが手頃な価格で参加できるようにするために価格も安く設定される予定だと説明されています。またこのファントークンは無料で獲得する方法もあるとのことです。

同社のプラットフォームには、すでに「Juventus FC(ユヴェントスFC)」と「Paris Saint-Germain FC(パリ・サンジェルマン FC)」も参加しているため「West Ham United FC」は3チーム目ということになります。サッカー業界では仮想通貨やブロックチェーン技術が積極的に活用されていますが、その中でも「Socios.com」のプラットフォームは今後もより多くのクラブチームに利用されていくことになると予想されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

キルギス共和国「暗号資産取引所のライセンス制度導入」を計画

キルギス共和国「暗号資産取引所のライセンス制度導入」を計画

中東二国の中央銀行が仮想通貨を「共同開発」サウジアラビア・アラブ首長国連邦

中東二国の中央銀行が仮想通貨を「共同開発」サウジアラビア・アラブ首長国連邦

【米国銀行初】JPモルガン:独自の仮想通貨「JPMコイン」発行|企業間の即時決済を実現

【米国銀行初】JPモルガン:独自の仮想通貨「JPMコイン」発行|企業間の即時決済を実現

Ripple社「YouTube」に対して訴訟|XRP関連詐欺を放置・助長したと指摘

Ripple社「YouTube」に対して訴訟|XRP関連詐欺を放置・助長したと指摘

ロシア政府・中央銀行:暗号資産を「通貨の類似品」として定義することで合意=報道

ロシア政府・中央銀行:暗号資産を「通貨の類似品」として定義することで合意=報道

動物保護団体「PAWS Chicago」仮想通貨の寄付を受け入れ|BTC・ETH・DOGEなど

動物保護団体「PAWS Chicago」仮想通貨の寄付を受け入れ|BTC・ETH・DOGEなど

注目度の高い仮想通貨ニュース

コイントレード「ADA・PLT・IOST」取扱開始|上場記念キャンペーンも開催

コイントレード「ADA・PLT・IOST」取扱開始|上場記念キャンペーンも開催

Astar Network:コンソーシアム組織「Astar Japan Lab」創設|国内Web3事業者が参加

Astar Network:コンソーシアム組織「Astar Japan Lab」創設|国内Web3事業者が参加

OpenSea「ユーザーのメールアドレス漏洩」を報告|フィッシング詐欺などに要注意

OpenSea「ユーザーのメールアドレス漏洩」を報告|フィッシング詐欺などに要注意

Meta社「Meta Pay」を発表|相互運用性を持つメタバース用ウォレットを計画

Meta社「Meta Pay」を発表|相互運用性を持つメタバース用ウォレットを計画

カイカキャピタル:シンボル(XYM)レンディングの第1回募集「6月15日」に開始【先着順】

カイカキャピタル:シンボル(XYM)レンディングの第1回募集「6月15日」に開始【先着順】

DMMビットコイン「必ずもらえる!カムバック応援キャンペーン」開始

DMMビットコイン「必ずもらえる!カムバック応援キャンペーン」開始

FTX Japan:新たに「暗号資産2銘柄」取扱いへ|23日に上場予定

FTX Japan:新たに「暗号資産2銘柄」取扱いへ|23日に上場予定

Huobi Japan:日本円出金手数料「最大3,300円キャッシュバック」キャンペーン開始

Huobi Japan:日本円出金手数料「最大3,300円キャッシュバック」キャンペーン開始

Zaif:最大3,000円相当のカイカコインがもらえる「新規口座開設キャンペーン」開始

Zaif:最大3,000円相当のカイカコインがもらえる「新規口座開設キャンペーン」開始

自動損益計算のCryptact:DeFi取引のアグリゲーション機能に「Polygon」追加

自動損益計算のCryptact:DeFi取引のアグリゲーション機能に「Polygon」追加

ビットポイント「カルダノ(ADA)ステーキングサービス」提供へ|記念キャンペーンも

ビットポイント「カルダノ(ADA)ステーキングサービス」提供へ|記念キャンペーンも

マネーグラム:Stellar・USDC活用した送金サービス「Crypto-to-Cash」提供開始

マネーグラム:Stellar・USDC活用した送金サービス「Crypto-to-Cash」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す