Googleで「ビットコイン」の検索量が急増、過去12ヶ月間の最高値に到達

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格が上昇するにつれて、世界中で再びビットコインに対する関心が高まってきています。Google(グーグル)で検索されているキーワードに関するデータを確認することができる「Google Trend(グーグルトレンド)」のデータでは、日本やアメリカを含めた複数の地域で「ビットコイン」や「購入」などを検索している人の数が急増していることが示されています。

こちらから読む:ついに"100万円"到達か「ビットコイン」関連ニュース

「ビットコイン」の検索量、過去12ヶ月で最高値に

Google検索における検索量を確認することができる「Google Trend(グーグルトレンド)」のデータによると、ビットコイン(BTC)に関する関心は再び高まっています。1年以上に渡って続いていた価格下落の影響もあり、徐々に「ビットコイン」という言葉を検索する人の数は減ってきていましたが、最近では再び「ビットコイン」の検索量が増加してきていることが報告されています。

Google Trendのデータでは、「ビットコイン」という言葉をGoogleで検索した人の数は"過去12ヶ月の間で今が最も多い"ということが示されています。以下のチャートは、2018年5月27日〜2019年5月27日にかけての「ビットコイン」の検索量の変化を示しています。

これまでに最も「ビットコイン」の検索量が多かったのは、ビットコイン価格が40万円まで下落した「2018年11月25日〜2019年12月1日」の期間となっていましたが、「2019年5月12日〜18日」の検索量はその時の数値を上回っています。

この期間はビットコイン価格90万円まで上昇した後に停滞を続けていた期間でもあるため、大幅な価格上昇で再びビットコインに対する関心が集まったのだと予想されます。

アメリカでは「ビットコイン・購入」の検索量も増加

アメリカのGoogle検索のデータを見ても、日本と同様にビットコインへの関心が高まっていることが示されています。米国では「bitcoin」の検索量が増えているだけでなく、「Bitcoin Price(ビットコイン 価格)」や「buy bitcoin(購入 ビットコイン)」の検索量も増加しています。

なお、ビットコインに最も高い関心を示している上位10位の地域は、
ナイジェリア
ガーナ
・セントヘレナ
・カメルーン
・キプロス
・アルバニア
・南アフリカ
アイルランド
オーストラリア
アラブ首長国連邦
となっています。

仮想通貨市場はまだまだ成長する?

「ビットコイン 購入」などの検索量が増加しているというデータは、ビットコインが"本格的な強気相場"に移行していることを裏付けるもう一つの材料として捉えられています。

ビットコインの価格は複数のネガティブニュースがあったにも関わらず今年2月から上昇を続けており、本日27日には再び2019年の過去最高値を更新し、100万円目前にまで回復しています。また仮想通貨関連のニュースでも、市場の成長につながると考えられる注目のニュースが数多く発表されています。

・大手企業による仮想通貨決済の受け入れ
・機関投資家向けのサービス拡大
・仮想通貨の利便性を高める複数のアプリ公開
などの様々なニュースは仮想通貨市場がさらに成長していく可能性があることを示しており、市場に新しい参加者をもたらしています。

最近アメリカの大学生を対象に行われたインタビューでは、ビットコインのことをしっかりと理解できている人の数は未だに非常に少ないことが明らかにされています。実際に仮想通貨市場に参入している人の数が世界人口の数%であることを考えると、今後も仮想通貨市場はさらに成長していくことになると予想されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

ビットコインが郵便局で購入可能に!【オーストリア】

ビットコインが郵便局で購入可能に!【オーストリア】

ストリートアートに「仮想通貨革命」のメッセージ|フランスで反ユーロの抗議活動続く

ストリートアートに「仮想通貨革命」のメッセージ|フランスで反ユーロの抗議活動続く

ビットコイン下落はこれから「1BTC=35万円予想」的中させたアナリストが警告

ビットコイン下落はこれから「1BTC=35万円予想」的中させたアナリストが警告

米ステーキハウス「ブロックチェーン導入計画」を発表|QRコードで牛肉の情報確認が可能に

米ステーキハウス「ブロックチェーン導入計画」を発表|QRコードで牛肉の情報確認が可能に

【注意】ヨロイウォレットの「詐欺サイト」についてカルダノ財団が警告

【注意】ヨロイウォレットの「詐欺サイト」についてカルダノ財団が警告

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェックのNEM盗難事件で「初の逮捕者」日本在住の男性2人に不正交換の容疑

コインチェックのNEM盗難事件で「初の逮捕者」日本在住の男性2人に不正交換の容疑

eスポーツ専用VR施設「V-RAGE」公開へ|バーチャル空間で試合観戦が可能に

eスポーツ専用VR施設「V-RAGE」公開へ|バーチャル空間で試合観戦が可能に

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

カルダノ財団「南アフリカ」への技術導入に意欲|ブロックチェーン同盟SANBAを支持

カルダノ財団「南アフリカ」への技術導入に意欲|ブロックチェーン同盟SANBAを支持

身体活動データで「仮想通貨マイニング」Microsoftが特許申請

身体活動データで「仮想通貨マイニング」Microsoftが特許申請

アダルトサイト大手「Pornhub」仮想通貨PMAによる支払いに対応

アダルトサイト大手「Pornhub」仮想通貨PMAによる支払いに対応

Cardanoブロックチェーン基盤の追跡ソリューション「EMURGOトレーサビリティ」公開

Cardanoブロックチェーン基盤の追跡ソリューション「EMURGOトレーサビリティ」公開

米地方裁判所:仮想通貨Gramの「仮差止命令」認める|トークン配布の延期求める

米地方裁判所:仮想通貨Gramの「仮差止命令」認める|トークン配布の延期求める

Sologenic:XRP Ledger基盤トークンと互換性のある「証券取引所リスト」を公開

Sologenic:XRP Ledger基盤トークンと互換性のある「証券取引所リスト」を公開

BINANCE:ビットコインでチャージできる「Visaデビットカード」発行へ

BINANCE:ビットコインでチャージできる「Visaデビットカード」発行へ

仮想通貨デリバティブ取引所Bybit(バイビット)がUSDT無期限契約を開始|選択肢の拡大とリスクマネジメントが可能に

仮想通貨デリバティブ取引所Bybit(バイビット)がUSDT無期限契約を開始|選択肢の拡大とリスクマネジメントが可能に

仮想通貨取引所BINANCE「新型コロナウイルス被害者支援」で医療品などを寄付

仮想通貨取引所BINANCE「新型コロナウイルス被害者支援」で医療品などを寄付

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す