Apple:ビットコイン「アイコン」と「CryptoKit(クリプトキット)」公開へ

by BITTIMES

Apple(アップル)は、2019年6月4日から開催されている「WWDC 2019」の中でビットコイン(Bitcoin/BTC)のアイコンを発表すると共に「CryptoKit(クリプトキット)」と呼ばれる開発者向けのフレームワークを発表すると伝えられています。BTCのアイコン画像はすでに公開されており、「CryptoKit」に関する詳細は明日5日に発表されると伝えられています。

こちらから読む:アップルウォッチでBTCが受取り可能に「Apple」関連ニュース

Apple(アップル)は、日本時間2019年6月4日から「WWDC 2019」を開催しています。同社はこのイベントの中で仮想通貨ビットコイン(BTC)の新しいアイコンを追加することや「CryptoKit(クリプトキット)」と呼ばれる開発者向けのフレームワークをリリースすることを明らかにしたと報じられています。

ビットコインのアイコン画像はすでに公開されており、ネット上でも画像が公開されています。

Appleの新しいビットコインアイコンセットAppleの新しいビットコインアイコンセット

「CryptoKit(クリプトキット)」に関する詳しい情報は2019年6月5日の発表で明らかにされると報じられていますが、すでにデベロッパー向けのページが公開されているため、このページを見ることで概要を知ることができます。

6月4日時点で明らかになっている情報では、CryptoKitを使うと開発者は「ハッシュ・キー生成・暗号化」などの一般的な暗号化操作を実行できるとされています。

>>「CryptoKit」の概要ページはこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

LINE BITMAX Wallet:NFTマーケットβ版に「二次流通機能」を実装

LINE BITMAX Wallet:NFTマーケットβ版に「二次流通機能」を実装

TikTok:初のNFTコレクション「TikTok Top Moments」を発表

TikTok:初のNFTコレクション「TikTok Top Moments」を発表

アナリスト予想は嘘だらけ?BTC「〇〇万円の壁」は幻想:John McAfee

アナリスト予想は嘘だらけ?BTC「〇〇万円の壁」は幻想:John McAfee

tomiNetの「tDNS」とは?NFTドメインの購入方法を画像付きで解説

tomiNetの「tDNS」とは?NFTドメインの購入方法を画像付きで解説

SBIデジタルアセット:STO関連事業強化に向けスイスの「Sygnum Bank」に出資

SBIデジタルアセット:STO関連事業強化に向けスイスの「Sygnum Bank」に出資

スタンダードキャピタル社:セキュリティトークン発行に向け「COINCOME運営会社」と提携

スタンダードキャピタル社:セキュリティトークン発行に向け「COINCOME運営会社」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説