AIやブロックチェーン用いた「農業用プラットフォーム」をブラジルに展開:Microsoft

by BITTIMES

Microsoft(マイクロソフト)が提供している「ブロックチェーン・人工知能(AI)・IoT(モノのインターネット)・ビッグデータ・ドローン」などを活用した農業用プラットフォーム「FarmBeats」がブラジルにも導入されることが明らかになりました。このプラットフォームはアメリカ、インド、ケニア、ニュージーランドなどですでに利用されており、水の使用量を30%削減することに成功しています。

こちらから読む:農業のコスト削減に役立てられる「ブロックチェーン技術」とは

農業用プラットフォーム「FarmBeats」とは?

「FarmBeats」とは、Microsoft(マイクロソフト)が提供している
ブロックチェーン
人工知能(AI)
IoT(モノのインターネット)
ビッグデータ
ドローン
などの技術を活用した農業用アプリケーションです。

このプラットフォームは、農業関連のプロセスを改善するために作成されたIoTベースのプラットフォームであり、様々なセンサーやカメラ、ドローンなどからシームレスにデータを収集できるように設計されています。

収集された膨大なデータは人工知能などによって解析が行われ、農家の人々は「最高の収穫量を実現してコストを削減するためには、何を、いつ、どこに植えるべきか」と言った情報を受け取ることができます。

農作物の生産効率を向上させ「食料問題」に対処

FarmBeatsはすでに米国インドケニアニュージーランドで利用されており、水の使用量を30%削減することに成功しているとも報告されています。

FarmBeatsを作成者であるRanveer Chandr氏は「ブラジルは農業について考える際に最初に思い浮かぶ国の一つであり、FarmBeatsはブラジルやその他の発展途上国で活用できるように開発したものである」と語っており、世界の食料需給率が満たされるためには、今後30年間で生産量を70%増やす必要があると説明しています。

同氏は、FarmBeatsを使用することによって農家の人々は資源をより効率的に使用することができるようになり、土壌の温度や湿度、栄養素などに関する重要な統計情報を得ることができるため、より正確に収穫量を高めることができると説明しており、ブラジル政府に対して技術を受け入れて農業機器や肥料と同様に助成金を支給するよう要求したと伝えられています。

IoT機器などを導入することによって農業を効率化しようとする動きは世界中で始まっていますが、ブロックチェーン技術はそれらのデータを効率よく管理するためなどに利用されています。最近ではQRコードをスキャンすることによって、農産物の生産情報を確認できるサービスなども増加してきていますが、今後は農業そのものを効率化するためにもこれらの技術が広く活用されていくことになる可能性があります。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

TRON・BINANCEの両CEOが語る「仮想通貨市場の今後」と「下落相場」

TRON・BINANCEの両CEOが語る「仮想通貨市場の今後」と「下落相場」

Hyperledgerのブロックチェーンプロジェクトに「Alibaba Cloud」など12社が参加

Hyperledgerのブロックチェーンプロジェクトに「Alibaba Cloud」など12社が参加

今年の利益はふるさと納税へ|日本一所得の低い「球磨村」の取り組みとは

今年の利益はふるさと納税へ|日本一所得の低い「球磨村」の取り組みとは

ブロックチェーン搭載車両の開発に向け「MOBI Grand Challenge」トーナメント開催

ブロックチェーン搭載車両の開発に向け「MOBI Grand Challenge」トーナメント開催

仮想通貨取引所「Easy Crypto」にネム(NEM/XEM)が上場:ニュージーランド

仮想通貨取引所「Easy Crypto」にネム(NEM/XEM)が上場:ニュージーランド

中国政府が仮想通貨を格付け|28種類のランキング結果発表

中国政府が仮想通貨を格付け|28種類のランキング結果発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

クレジット・デビットカードで仮想通貨「5銘柄」が購入可能に|BINANCEがKoinalと提携

クレジット・デビットカードで仮想通貨「5銘柄」が購入可能に|BINANCEがKoinalと提携

Cash App:ビットコイン売買機能に続き「株の無料取引」も提供か=Bloomberg報道

Cash App:ビットコイン売買機能に続き「株の無料取引」も提供か=Bloomberg報道

ビットコインETF、現時点では「ほぼ不必要」仮想通貨投資会社BKCMのCEO

ビットコインETF、現時点では「ほぼ不必要」仮想通貨投資会社BKCMのCEO

ビットコイン「2万ドル回復」のタイミングはいつ?eToro CEOが過去の弱気市場から予測

ビットコイン「2万ドル回復」のタイミングはいつ?eToro CEOが過去の弱気市場から予測

トロン(TRX)時価総額ランキング「11位」まで回復|Tron版McAfeeDEX公開の可能性も

トロン(TRX)時価総額ランキング「11位」まで回復|Tron版McAfeeDEX公開の可能性も

Binance US:ADA・BATなど「仮想通貨5銘柄」の入金受付を開始

Binance US:ADA・BATなど「仮想通貨5銘柄」の入金受付を開始

NASA:ブロックチェーン・仮想通貨関連の「データサイエンティスト」を募集

NASA:ブロックチェーン・仮想通貨関連の「データサイエンティスト」を募集

イーサリアム公式サイト「日本語版」公開|初心者向けの解説や開発者向けツールを掲載

イーサリアム公式サイト「日本語版」公開|初心者向けの解説や開発者向けツールを掲載

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

Coinbase:Gramトークンなど「仮想通貨17銘柄」の取り扱いを検討

Coinbase:Gramトークンなど「仮想通貨17銘柄」の取り扱いを検討

BITCOIN MIXER:イーサリアムユーザー向けにサービスを拡大

BITCOIN MIXER:イーサリアムユーザー向けにサービスを拡大

流出した仮想通貨、事件後1年で「20カ国以上」に拡散=日経報道

流出した仮想通貨、事件後1年で「20カ国以上」に拡散=日経報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す