Accenture:ブロックチェーンと「生体認証」で観光客を識別|カナダ・オランダ政府と協力

by BITTIMES

カナダオランダ政府はコンサルティング企業「Accenture(アクセンチュア)」と提携し、ブロックチェーンを利用して観光客を識別するサービスを開始します。これは観光客が事前に登録した旅程や好みを登録する事で、よりよいサービスを受けることができるようにするものとなっています。

こちらから読む:歯髄細胞の流通管理にも「ブロックチェーン」関連ニュース

カナダ・オランダ政府が「アクセンチュア」と提携

Accenture(アクセンチュア)のディレクターであるDavid Treat(デビッド・トリート)氏は、ロンドンで開催されたカンファレンス「シンクロナイズド・ヨーロッパ」で仮想通貨メディア「CoinTelegraph」の記者に対して、カナダおよびオランダ政府、エアフランスKLM、エア・カナダなどの航空会社や複数の空港と提携し、ブロックチェーン技術を活用した「Known Traveller Digital Identity(ノウン・トラベラー・デジタル・アイデンティティ)」という新しいサービスを通じて観光客によりよいサービスを提供すると語りました。

一昔前なら団体旅行が主流でしたが今は個人旅行の時代。旅行も個人でカスタマイズするのが当たり前になってきています。

カナダのMarc Garneau(マルク・ガルノー)運輸相は、この新しいテクノロジーを使ったサービスを導入することで、国際競争力や可動力、そして生産性を活気づけることができるだろうと語っています。また、セキュリティーや安全面からもこのサービスの導入は歓迎されています。

このサービスを利用することによって、旅行者は事前に税関にバイオメトリクス(生体認証)と旅程を登録することができるとされています。こうすることによって、旅行者はよりスムーズに入国できたり、いちいち検索しなくても目的地まで容易にたどり着けたりするサービスを受けることができます。また、それらの情報はブロックチェーンで管理されているため、個人情報も守られるとのことです。

観光・旅行業界で役立てられるブロックチェーン技術

世界各国の観光地では、ブロックチェーン技術を導入する事例が増えてきています。米国のラスベガスでは、ビットコインATMの台数が増加しており、街全体でも「スマートシティー」を目指した取り組みが進められています。

また、英国最大の旅行会社「Corporate Traveller」は、仮想通貨決済サービスを提供しているBitPay(ビットペイ)との提携を通じて、ビットコイン(BTC)ビットコインキャッシュ(BCH)などによる支払いを受け入れています。仮想通貨決済を採用すれば「送金手数料」や「クレジットカード手数料」を安く抑えることができます。

ブロックチェーン技術や仮想通貨を取り入れれば、ユーザー・旅行業者共にコストを抑えることができ、サービス自体も便利になるため、これらの技術は旅行観光業界とも相性が良いと言えるでしょう。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbase:XRP保有者に対する「Sparkエアドロップ」対応方針を発表

Coinbase:XRP保有者に対する「Sparkエアドロップ」対応方針を発表

Facebook:ブロックチェーン企業「Chainspace」を買収|研究チームをさらに強化

Facebook:ブロックチェーン企業「Chainspace」を買収|研究チームをさらに強化

香港の仮想通貨取引所「KuCoin」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

香港の仮想通貨取引所「KuCoin」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

カナダの大麻合法化で「匿名仮想通貨」の使用量が増加する|eToroアナリスト

カナダの大麻合法化で「匿名仮想通貨」の使用量が増加する|eToroアナリスト

Bakkt:ビットコイン先物公開に先立ち「カストディサービス」開始へ|9月6日から

Bakkt:ビットコイン先物公開に先立ち「カストディサービス」開始へ|9月6日から

マンガアプリ「GANMA!」人気ブロックチェーンゲームとコラボ企画を開催

マンガアプリ「GANMA!」人気ブロックチェーンゲームとコラボ企画を開催

注目度の高い仮想通貨ニュース

一般個人向けの日本円建て前払式支払手段「JPYC(JPYCoin)」発行へ:日本暗号資産市場

一般個人向けの日本円建て前払式支払手段「JPYC(JPYCoin)」発行へ:日本暗号資産市場

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

GMOコイン:沖縄のサッカークラブ「FC琉球」の2021シーズンオフィシャルパートナーに

GMOコイン:沖縄のサッカークラブ「FC琉球」の2021シーズンオフィシャルパートナーに

Moonstakeウォレット「ポルカドット(DOT)のステーキング」に対応

Moonstakeウォレット「ポルカドット(DOT)のステーキング」に対応

ブロックチェーンアプリケーションの「開発・運用支援サービス」開始:Zofuku

ブロックチェーンアプリケーションの「開発・運用支援サービス」開始:Zofuku

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

TAOTAO(タオタオ)「My Crypto Heroesキャッシュバックキャンペーン」開催

TAOTAO(タオタオ)「My Crypto Heroesキャッシュバックキャンペーン」開催

ロシア地方裁判所:BINANCEウェブサイトの「ブロック解除」を決定

ロシア地方裁判所:BINANCEウェブサイトの「ブロック解除」を決定

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す