米CME:イーサリアムのインデックス強化「先物提供」の可能性も?

by BITTIMES

北米最大級のデリバティブ取引所として知られる「シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)」は、仮想通貨インデックスの信頼性を高めるためにデータ収集先として仮想通貨取引所「itBit」を新たに追加しました。一部の報道では「CMEはイーサリアム先物の提供に向けた準備を進めている」と報じられています。

こちらから読む:ETHウォレット搭載ブラウザ"iOS版"公開「イーサリアム」関連ニュース

インデックスのデータ収集先として「itBit」を追加

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)が「イーサリアム(ETH)のインデックス(指標)」と「ETH/USDのレート」を提供するための情報収集先として仮想通貨取引所「itBit」を追加することが明らかになりました。

仮想通貨メディアである「The Block」の報道によると、匿名の関係者は今回の追加は「イーサリアム先物を提供するための準備」であると語っています。ETH先物を提供する際にしっかりとしたデータがなかった場合、現物決済の先物は簡単に操作されてしまう可能性があるため、CMEは現在インデックスの改善に取り組んでいるのだと考えられています。

CMEは昨年5月時点からイーサリアムのインデックスを提供し始めており、そのためのデータ収集先となる仮想通貨取引所として「Bitstamp(ビットスタンプ)」と「Kraken(クラーケン)」をあげていました。新しく「itBit」を追加することによって、インデックスの信頼性を高めることができます。

新しくなったデータの提供開始時期についての公式発表は行われていないものの、複数のメディアは「今月15日から提供される」と報じています。

仮想通貨先物に「期待感」高まる

CMEはすでに「ビットコイン先物」を提供しており、先月17日には「取引高」や「未決済建玉」が過去最高値に達し、取引口座数も急速に増えていると報告されています。

同社の「イーサリアム先物提供開始」に関しては、2018年時点から期待する意見が多く出ていたため、今回の報道によってそのような期待感はさらに高まっています。

今月は仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt(バックト)」がビットコイン先物のテストを開始する予定となっているため、先物関連のニュースにはさらに注目が集まっています。

2019年7月6日|イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は、先月27日に39,000円近くまで上昇したものの、その後はやや下落しており、2019年7月6日時点では「1ETH=31,809円」で取引されています。

2018年4月7日〜2019年7月6日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2018年4月7日〜2019年7月6日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

賞金は仮想通貨!中国で話題のモバイルゲーム・トーナメント

賞金は仮想通貨!中国で話題のモバイルゲーム・トーナメント

ビットコインの歴史を一覧表で簡単解説!価格推移もわかりやすく

ビットコインの歴史を一覧表で簡単解説!価格推移もわかりやすく

Liqui:仮想通貨取引所の「サービス終了」を発表|2月末までに資産移動を

Liqui:仮想通貨取引所の「サービス終了」を発表|2月末までに資産移動を

ビットコイン価格下落で「弱気派」増加|アナリストが注目する次の重要ポイント

ビットコイン価格下落で「弱気派」増加|アナリストが注目する次の重要ポイント

ユーザー数15億人!メッセージアプリ「WhatsApp」で暗号資産が送金可能に

ユーザー数15億人!メッセージアプリ「WhatsApp」で暗号資産が送金可能に

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月19日〜25日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月19日〜25日

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン貿易基盤「TradeLens」海運業界で主流に|日本大手企業も参加

ブロックチェーン貿易基盤「TradeLens」海運業界で主流に|日本大手企業も参加

生命保険の請求プロセスを「イーサリアムブロックチェーン」で効率化:メットライフ

生命保険の請求プロセスを「イーサリアムブロックチェーン」で効率化:メットライフ

LedgerXを現物決済ビットコイン先物の「公認取引所」として認定:CFTC

LedgerXを現物決済ビットコイン先物の「公認取引所」として認定:CFTC

Libraは「利益を得られないETF」ステーブルコインではないと指摘:eToroアナリスト

Libraは「利益を得られないETF」ステーブルコインではないと指摘:eToroアナリスト

適正時価総額は「760兆円」ビットコインはまだ過小評価されている:Tyler Winklevoss

適正時価総額は「760兆円」ビットコインはまだ過小評価されている:Tyler Winklevoss

Tron CEO「トランプ大統領」をバフェットランチに招待|仮想通貨の重要性を主張

Tron CEO「トランプ大統領」をバフェットランチに招待|仮想通貨の重要性を主張

投資可能な株式リストに「Slack(スラック)」を追加:仮想通貨ウォレットアプリAbra

投資可能な株式リストに「Slack(スラック)」を追加:仮想通貨ウォレットアプリAbra

トランプ大統領「私は仮想通貨のファンではない」ビットコインやLibraに言及

トランプ大統領「私は仮想通貨のファンではない」ビットコインやLibraに言及

ビットポイント:仮想通貨流出に関する「記者会見」まとめ|本日15時から【随時更新】

ビットポイント:仮想通貨流出に関する「記者会見」まとめ|本日15時から【随時更新】

スマホ決済「7pay」で不正アクセス被害|セブンイレブンは「全額補償」を発表

スマホ決済「7pay」で不正アクセス被害|セブンイレブンは「全額補償」を発表

【東京都】LINE Payなどのスマホ決済で「水道料金」の支払いが可能に

【東京都】LINE Payなどのスマホ決済で「水道料金」の支払いが可能に

【DMM Bitcoin】XRP入金でもれなく「1,000円」もらえる|ダブル記念キャンペーン開催

【DMM Bitcoin】XRP入金でもれなく「1,000円」もらえる|ダブル記念キャンペーン開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す