Bakkt:業界待望のビットコイン先物「テスト開始」今後は30カ国以上に提供予定

by BITTIMES

仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt(バックト)」は、2019年7月23日に予定されていた通りに同社の「ビットコイン先物のテスト」が開始されたことを発表しました。昨年8月に「Bakkt」が立ち上げられて以降、同社の先物は多くの投資家に待ち望まれていたため、テストの開始には注目が集まっています。

こちらから読む:今後2ヶ月以内には正式に開始か「Bakkt」関連ニュース

Bakkt設立から約1年「ついにテスト開始」

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社であるインターコンチネンタル取引所(ICE)が2018年8月に立ち上げた仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt(バックト)」は、
Microsoft(マイクロソフト)
Starbucks(スターバックス)
・BCG
などといった大手企業が協力していることでも知られているため、同社のサービスが正式に開始されることによって、仮想通貨市場により多くの投資家が参加することになると期待されています。

Bakktは今後複数のサービスを展開していく予定であることを明らかにしていますが、今回テストが開始される「ビットコイン先物」は一年ほど前に発表されて以降、長い間待ち望まれていたサービスであるため大きな注目が集まっています。

同社のビットコイン先物は、投資家が指定した受け渡し日に「現物のビットコイン」を受け取ることができるものであるため、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の「現金」で受け渡しを行うビットコイン先物とは異なるものとなっています。

今回のテストには世界各地から参加者が集められており、今後は30カ国以上にサービスを提供していく予定だと伝えられています。

先日、米国の市場調査会社である「Fundstrat Global Advisors」はBakktが開催した「Bakkt Institutional Digital Asset Summit」のレポートを公開し、「Bakktの先物は7月〜9月中には正式に立ち上げられる予定であり、公開初日から参加する準備ができている参加者が数多く存在するようだ」と報告されています。

正式にBakktのビットコイン先物が開始されれば、多くの機関投資家が参入することになり、ビットコイン市場がさらに成長することになるとも言われているため、今後数カ月間の同社の発表にも注目です。

2019年7月23日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先日21日に118万円まで回復したものの、現在はやや下落しており、2019年7月23日時点では「1BTC=1,110,983円」で取引されています。

2019年7月9日〜2019年7月23日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年7月9日〜2019年7月23日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨版SWIFTの創設「2020年」までに具体策|主要15カ国を中心に資金洗浄対策

仮想通貨版SWIFTの創設「2020年」までに具体策|主要15カ国を中心に資金洗浄対策

ジョン・マカフィー:独自の仮想通貨「McAfee Freedom Coin」発行へ

ジョン・マカフィー:独自の仮想通貨「McAfee Freedom Coin」発行へ

c0ban取引所:仮想通貨「RYO」がもらえる新規口座開設キャンペーン開催へ

c0ban取引所:仮想通貨「RYO」がもらえる新規口座開設キャンペーン開催へ

ロシア議会:デジタル金融資産法を可決|商品購入など「暗号資産の決済利用」は禁止に

ロシア議会:デジタル金融資産法を可決|商品購入など「暗号資産の決済利用」は禁止に

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

XRPはビットコインよりも「環境に優しく、低コスト」カナダの大学教授が報告

XRPはビットコインよりも「環境に優しく、低コスト」カナダの大学教授が報告

注目度の高い仮想通貨ニュース

XRP擁護派、米国政府に「リップル訴訟の停止」求める|一般国民の署名活動実施中

XRP擁護派、米国政府に「リップル訴訟の停止」求める|一般国民の署名活動実施中

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

マウントゴックス債権者「最大90%のビットコイン返還要求」が可能に=Bloomberg

マウントゴックス債権者「最大90%のビットコイン返還要求」が可能に=Bloomberg

カルダノ創設者「リップル訴訟問題」に言及|XRP=証券ではないが配布方法に問題あり?

カルダノ創設者「リップル訴訟問題」に言及|XRP=証券ではないが配布方法に問題あり?

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

一般個人向けの日本円建て前払式支払手段「JPYC(JPYCoin)」発行へ:日本暗号資産市場

一般個人向けの日本円建て前払式支払手段「JPYC(JPYCoin)」発行へ:日本暗号資産市場

ステラ(XLM)の価格上昇続く|リップル訴訟問題に伴う下落トレンドを脱出

ステラ(XLM)の価格上昇続く|リップル訴訟問題に伴う下落トレンドを脱出

ポルノハブ:DOGE・BNB・USDCなど「3種類の仮想通貨決済」に新規対応

ポルノハブ:DOGE・BNB・USDCなど「3種類の仮想通貨決済」に新規対応

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す