ビットコイン「年末200万円超え」を予想|但し、一時下落の可能性も:米投資会社CEO

by BITTIMES

仮想通貨投資会社「Galaxy Digital(ギャラクシー・デジタル)」のCEOであるMichael Novogratz(マイケル・ノボグラッツ)氏は「BNN Bloomberg」に出演した際に、一時的に下落する可能性はあるもののビットコイン価格が過去最高値の2万ドル(約217万円)に達するのは時間の問題であるとの見解を示しました。

こちらから読む:米投資会社、BTC"年末400万円超え"を予想「ビットコイン」関連ニュース

停滞・下落後の「過去最高値到達」を予想

Michael Novogratz(マイケル・ノボグラッツ)氏は、6月末の時点で「ビットコイン価格はしばらくの間1万ドル〜1万4,000ドル(約107万円〜150万円)の範囲で推移する可能性がある」と語っており、現在の動きを予想していました。

同氏は4,000ドル~1万3,500ドル(約43万円〜約146万円)という大幅な動きを指摘した上で「今後も1万ドルから1万4,000ドルの範囲で停滞が続くだろう」と予想しており、場合によっては一時的に8,500ドル(約92万円)付近まで下落する可能性もあると語っています。

間近の動きに関しては停滞・下落すると予想しているものの、ノボグラッツ氏はいずれは機関投資家などが市場に参加することになるため、年末頃には現在の価格帯を抜けて過去最高値である2万ドル(約217万円)に戻ることになるだろうと予想しています。

私はそうなることを望んではいませんが、もしビットコインが8,500ドルまで下落しても驚きはしません。機関投資家が再び興味を持ち始めているので、その後は年末にかけて(もっと早いことを望むが)現在の価格帯を抜けて2万ドルの過去最高値へと回復することになるでしょう。

Telegramのプロジェクトなども好材料に

ノボグラッツ氏はビットコイン価格が長期的に回復すると予想する理由として「エール大学・ハーバード大学・スタンフォード大学」などの有名大学や大企業が仮想通貨投資に向けた準備を進めていることを上げており、このような動きはその他の大物投資家にも影響を与える可能性があると語っています。

また同氏は、この他にも人気のSNSである「Telegram(テレグラム)」のブロックチェーンプラットフォーム「TON(Telegram Open Network)」が年末までに立ち上げられる予定となっていることなども理由として挙げており、2億人を超えるユーザーに利用されているテレグラムのプロジェクトが開始されることによって、仮想通貨がより多くの人々に利用されることになるとの考えを語っています。

その一方で「イーサリアム(ETH)などの仮想通貨はまだ完全なものではなく、ベンチャーの賭けのようなものに留まっている」と語っている同氏は「ビットコインは"価値の保存手段"として完成している」とも述べており、そのような違いが仮想通貨価格の差を生み出していると説明しています。

ノボグラッツ氏は以前から「ビットコインは世界的な金融危機が訪れた際の"安全な避難先"になる」と語っており、長期的な価格上昇を予想し続けています。

2019年7月26日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今月17日に99万円台まで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2019年7月26日時点では「1BTC=1,066,273円」で取引されています。

2019年7月12日〜2019年7月26日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年7月12日〜2019年7月26日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

エストニアの仮想通貨取引所「OMGFIN」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

エストニアの仮想通貨取引所「OMGFIN」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

米大手レストラン企業Landry's:ほぼ全てのブランドで「仮想通貨決済」対応へ

米大手レストラン企業Landry's:ほぼ全てのブランドで「仮想通貨決済」対応へ

米仮想通貨ATM大手「CoinFlip」ステラルーメン(XLM)の取扱い開始

米仮想通貨ATM大手「CoinFlip」ステラルーメン(XLM)の取扱い開始

Bakkt:ビットコイン先物取引を「正式に開始」

Bakkt:ビットコイン先物取引を「正式に開始」

暗号資産取引所Phemex「ENJ・BAT・CHZ」など8銘柄取扱い開始|XRP取引も再開

暗号資産取引所Phemex「ENJ・BAT・CHZ」など8銘柄取扱い開始|XRP取引も再開

従業員の「資格情報」をブロックチェーンで管理|証明書発行プロセスも簡素化:PwC

従業員の「資格情報」をブロックチェーンで管理|証明書発行プロセスも簡素化:PwC

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bybit「パレットトークン(Palette Token/PLT)の現物取引サービス」提供開始

Bybit「パレットトークン(Palette Token/PLT)の現物取引サービス」提供開始

dHealth Network(DHP)公式ウォレットアプリ「dHealth Wallet(iOS版)」リリース

dHealth Network(DHP)公式ウォレットアプリ「dHealth Wallet(iOS版)」リリース

イタリアの大手銀行「Banca Generali」ビットコインの売買・保管サービス提供へ

イタリアの大手銀行「Banca Generali」ビットコインの売買・保管サービス提供へ

Bitget:Bitkeep社と初めての「Launchpad」を開催

Bitget:Bitkeep社と初めての「Launchpad」を開催

クリプトガレージ「暗号資産交換業登録に基づくサービス提供開始」国内初のL-BTC取扱い

クリプトガレージ「暗号資産交換業登録に基づくサービス提供開始」国内初のL-BTC取扱い

暗号資産取引所CoinBest「ダイ(DAI)」取扱いへ|日本国内初上場

暗号資産取引所CoinBest「ダイ(DAI)」取扱いへ|日本国内初上場

SBI VCトレード(旧TAOTAO)宝くじがもらえる「新春キャンペーン」開始

SBI VCトレード(旧TAOTAO)宝くじがもらえる「新春キャンペーン」開始

Eminem(エミネム)人気のNFTコレクション「BAYC」を約5,300万円で購入

Eminem(エミネム)人気のNFTコレクション「BAYC」を約5,300万円で購入

露最大手銀行Sberbank「ロシア初のブロックチェーンETF」をローンチ

露最大手銀行Sberbank「ロシア初のブロックチェーンETF」をローンチ

東京ハッシュ:Amazonギフト券がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

東京ハッシュ:Amazonギフト券がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

LINE BITMAX:最大33,300円相当のLINKがもらえる「LINE BITMAX 超感謝祭」開催へ

LINE BITMAX:最大33,300円相当のLINKがもらえる「LINE BITMAX 超感謝祭」開催へ

米サンダルメーカー「Crocs(クロックス)」NFT関連の商標登録を申請

米サンダルメーカー「Crocs(クロックス)」NFT関連の商標登録を申請

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す