ゲーム中に「仮想通貨マイニングイベント」を開催|NBAチーム:ヒューストン・ロケッツ

by BITTIMES

仮想通貨マイニング企業「Antpool(アントプール)」とスポンサー契約を結んだことで知られるNBAのバスケットボールチーム「Houston Rockets(ヒューストン・ロケッツ)」は2018年12月27日に行われたBoston Celtics(ボストン・セルティックス)との試合の合間に300ドル(約33,000円)相当のビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)を獲得することができるゲームを開催しました。

こちらから読む:開発者によるアプリ開発が進む「ビットコインキャッシュ」関連ニュース

仮想通貨マイニング大手がスポンサー「Houston Rockets」

houston-rockets-logo

アメリカ・テキサス州ヒューストンを拠点とするNBAチーム「Houston Rockets(ヒューストン・ロケッツ)」は、2018年9月にマイニング業界最大手として知られるBITMAIN(ビットメイン)の関連会社「AntPool(アントプール)」とスポンサー契約を結んでいます。

この提携に伴い、Houston Rocketsが所有するスタジアム「トヨタセンター」には「AntPool」の専用ブースが設けられており、来場者はそのスペースを通じて仮想通貨やブロックチェーン、マイニングなどについての知識を学ぶことができるようになっています。

正式に展示が開始されるのは2019年1月だと報告されていましたが、現時点でもすでにAntpoolのコーナーはスタジアム内に設置されており、試合中にはイベントなども開催されているようです。

優勝者には「3万円」相当のビットコインキャッシュ(BCH)

海外の仮想通貨メディアである「Bitcoin.com」は、2018年12月27日に行われたBoston Celtics(ボストン・セルティックス)との試合の合間に300ドル(約33,000円)相当のビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)を獲得することができるゲームが開催されたことを報告しています。

「Antpool Red Planet Race」と名付けられたこのコンテストには2人の挑戦者が参加しており、「Antpool」でビットコインキャッシュ(BCH)のマイニングを行なっている間に片側のコートに隠された「2つのBCH」を見つけ出して反対側のコートへと運んだ後に、コート中央に「赤いロケット」が描かれた旗を立てた人が賞金を勝ち取ることができるルールとなっています。

このゲームは45秒間行われ、2つ目のBCHを素早く探し出したプレーヤーが見事300ドル相当のビットコインキャッシュを勝ち取っています。

HoustonRocketsの試合中に、AntPoolと共同で開催された「ビットコインキャッシュ(BCH)のマイニング」をチェックしてください!

ライトコイン財団は総合格闘技「UFC」とスポンサー契約

UFC

スポーツ業界では「仮想通貨関連企業との提携」や「チーム独自で仮想通貨を発行する」といった事例が増加してきています。

先日、ライトコイン財団は総合格闘技「UFC」が2018年12月30日にカリフォルニア州で開催するイベントの公式スポンサーになることを発表しました。ライトコイン財団は『今回のスポンサーシップを皮切りにして、今後も長期的に「UFC」と有益な関係を築いていきたい』と語っています。

また、2019年1月17日〜18日にかけてトロン(Tron/TRX)が開催する「niTROn Summit 2019」には、"バスケットボール界のレジェンド"として知られるKobe Bryant(コービー・ブライアント)氏がゲストスピーカーとして登壇することが発表されています。仮想通貨との関わりが強まってきているバスケットボール業界では今後もより多くのスポンサー契約や提携、企画などが発表されていくことになるでしょう。

ビットコインキャッシュ(BCH)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

リップル(XRP)など4銘柄の「現物・レバレッジ取引」開始:GMOコイン

リップル(XRP)など4銘柄の「現物・レバレッジ取引」開始:GMOコイン

bitwise:仮想通貨ETF登録に向けSECに申請|承認の可能性は?

bitwise:仮想通貨ETF登録に向けSECに申請|承認の可能性は?

イスラエルの仮想通貨事情|最大の敵は銀行だった

イスラエルの仮想通貨事情|最大の敵は銀行だった

生体認証とブロックチェーンで「旅行業務システム」強化:米国税関・国境警備局

生体認証とブロックチェーンで「旅行業務システム」強化:米国税関・国境警備局

暗号通貨の授業をオーストラリアの小学校が実践「世界中で話題に」

暗号通貨の授業をオーストラリアの小学校が実践「世界中で話題に」

ビットコイン価格は「55万円」程度がちょうど良い|モハメド・エラリアン ー 金融専門家

ビットコイン価格は「55万円」程度がちょうど良い|モハメド・エラリアン ー 金融専門家

注目度の高い仮想通貨ニュース

Cardano(ADA)開発のための「Shelly公式仕様書」を公開|地方分権化に前進:IOHK

Cardano(ADA)開発のための「Shelly公式仕様書」を公開|地方分権化に前進:IOHK

ウォレットアプリ「Enjin Wallet」がバイナンスチェーンに対応|DEXの交換機能も搭載

ウォレットアプリ「Enjin Wallet」がバイナンスチェーンに対応|DEXの交換機能も搭載

CARDANO創設者「30億人に新たな金融システムを」ADAは次世代の暗号資産に

CARDANO創設者「30億人に新たな金融システムを」ADAは次世代の暗号資産に

Cardano(ADA)仮想通貨取引所「DX.Exchange」で正式に取り扱い開始|日本円にも対応

Cardano(ADA)仮想通貨取引所「DX.Exchange」で正式に取り扱い開始|日本円にも対応

ブロックチェーン実装した「コーヒー市場専門の取引アプリ」を開発:インド政府商工省

ブロックチェーン実装した「コーヒー市場専門の取引アプリ」を開発:インド政府商工省

仮想通貨取引所「楽天ウォレット」サービス開始は6月から|口座開設の申込受付日も発表

仮想通貨取引所「楽天ウォレット」サービス開始は6月から|口座開設の申込受付日も発表

ビットコインクジラ「数億円規模の出金報告」相次ぐ|中央銀行への信頼低下も影響か

ビットコインクジラ「数億円規模の出金報告」相次ぐ|中央銀行への信頼低下も影響か

スマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」特徴・メリット・使い方をわかりやすく解説

スマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」特徴・メリット・使い方をわかりやすく解説

過去最高額!リップル(XRP)を「サンフランシスコ州立大学」に寄付|Ripple共同創設者

過去最高額!リップル(XRP)を「サンフランシスコ州立大学」に寄付|Ripple共同創設者

BINANCE独自のブロックチェーン「バイナンスチェーン」始動|BNBは最高値を更新

BINANCE独自のブロックチェーン「バイナンスチェーン」始動|BNBは最高値を更新

TRON財団:ギャンブル系DAppsで「日本IPアドレスのブロック」を提案|国内規制準拠へ

TRON財団:ギャンブル系DAppsで「日本IPアドレスのブロック」を提案|国内規制準拠へ

マネーフォワード「仮想通貨交換業者の登録」を断念|ブロックチェーン技術開発は継続

マネーフォワード「仮想通貨交換業者の登録」を断念|ブロックチェーン技術開発は継続

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す