ビットコイン「120万円台」で停滞|強気派・弱気派の攻防はいつまで続くのか?

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は「今週中に160万円に達する可能性がある」とも言われていましたが、先日6日以降は下落傾向が続いているため今後の動きには注目が集まっています。ビットコインがこれからどちらに進むかは定かではないものの、仮想通貨業界で有名なアナリストたちは「決着の時は近づいている」と語っています。

こちらから読む:著名アナリストたちは"上昇"を予想「ビットコイン」関連ニュース

三角保ち合いのパターン形成「決着の時」は近い

ビットコイン価格は、今月6日に130万円付近から大幅に反発した後は下落傾向が続いており、その後もこの価格帯を突破することができない状態が続いています。本日早朝には約122万円から127万円近くまで回復したものの、今のところ抵抗線は超えきれておらず、記事執筆時点では「1BTC=約126万円」で取引されています。

仮想通貨業界で人気のアナリスト達は、現在のビットコインは"今後の方向性を決定する重要ポイント"に近づいてきていると語っており、今後数時間の動きに注目しています。

Twitterで1万6,000人のフォロワーを持つ仮想通貨トレーダーのJonny Moe氏は先日8日の23時頃に、ビットコインが三角保ち合いの状態にあることを示す画像を投稿し、『決着の時は近い』とシンプルなツイートを投稿しています。

Jonny Moe氏が掲載している画像では、9日〜10日頃にトレンドラインが交差しており、その時の価格は12,000ドル(約127万円)ほどとなっています。現在の価格はこの金額をやや下回っているため、依然として下落の可能性は残されていると考えられます。

同じくTwitterで人気の仮想通貨トレーダーであるThe Cryptomist氏も、本日9日の午前0時頃に同様のツイートを投稿しており「ビットコインの4時間足の保ち合いは8時間以内に決着する」と語っていました。

同氏は価格上昇を続けるためには、ビットコイン価格がその時までに11,510ドル(約122万円)以上を維持しておかなければならないと語っていました。

昨日は日足の抵抗線を下回りませんでしたが、下落傾向は続いています。

この4時間足の三角保ち合いは8時間以内に決着します。
強気派は11,510ドル(約122万円)以上を保つ必要があります。
弱気派はその価格を下回る必要があります。

結果的に本日朝8時時点のBTC価格は125〜127万円となっていたため、現在も上昇傾向が続いていますが、未だに下落傾向は見られているため今後の動きには注意が必要です。

「ビットコインが最終的にどちらの方向に進むか」については今のところはっきりとしていませんが、多くのアナリスト達は今後1〜2日ほどの間にはその方向性が明確になる可能性が高いと考えています。

2019年8月8日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、本日9日の午前9時頃に127万円付近から一時的に下落したものの、今のところそれほど大きな下落は見られておらず、記事執筆時点では「1BTC=1,260,181円」で取引されています。

2019年7月12日〜2019年8月9日 BTC/JPYの4時間足チャート(画像:bitbank)2019年7月12日〜2019年8月9日 BTC/JPYの4時間足チャート(画像:bitbank)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ORBS(オーブス):カカオの子会社の「Ground X」と提携|韓国市場に参入

ORBS(オーブス):カカオの子会社の「Ground X」と提携|韓国市場に参入

パリ・サンジェルマン:公式ファントークン「PSG」販売開始【ソシオスドットコム】

パリ・サンジェルマン:公式ファントークン「PSG」販売開始【ソシオスドットコム】

【Bybit×BITTIMES】オリジナルグッズセットが当たる「プレゼントキャンペーン」開催

【Bybit×BITTIMES】オリジナルグッズセットが当たる「プレゼントキャンペーン」開催

ブロックチェーンコンテンツ協会「日本ブロックチェーン協会(JBA)」に合流

ブロックチェーンコンテンツ協会「日本ブロックチェーン協会(JBA)」に合流

Ripple社のライバル「SWIFT」がR3と提携|分散型台帳技術の統合を発表

Ripple社のライバル「SWIFT」がR3と提携|分散型台帳技術の統合を発表

Google Payが「コインベースカード」に対応|仮想通貨決済が利用可能に

Google Payが「コインベースカード」に対応|仮想通貨決済が利用可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

TAOTAO「XRPの現物取引サービス」提供へ|レバレッジ取引の証拠金としても利用可能

TAOTAO「XRPの現物取引サービス」提供へ|レバレッジ取引の証拠金としても利用可能

SEBC「1,000円相当のADAが全員もらえる」お祝いメッセージキャンペーン開始

SEBC「1,000円相当のADAが全員もらえる」お祝いメッセージキャンペーン開始

NFTを取り入れた、稼げる無料MMOゲーム「Continuum World」

NFTを取り入れた、稼げる無料MMOゲーム「Continuum World」

仮想通貨価格「再び大幅下落」今後予想される動きは?

仮想通貨価格「再び大幅下落」今後予想される動きは?

Square・TwitterのCEO「ビットコインの分散型取引所(DEX)構築」を計画

Square・TwitterのCEO「ビットコインの分散型取引所(DEX)構築」を計画

JPYC決済で「徳島県海陽町へのふるさと納税」が可能に|Disportと地方創生を推進

JPYC決済で「徳島県海陽町へのふるさと納税」が可能に|Disportと地方創生を推進

仮想通貨市場全体で「価格急落」エルサルバドル政府はビットコイン押し目買い

仮想通貨市場全体で「価格急落」エルサルバドル政府はビットコイン押し目買い

Chiliz&Socios:インテル公式ファントークン「$INTER」のFTO本日開催へ

Chiliz&Socios:インテル公式ファントークン「$INTER」のFTO本日開催へ

SBI VCトレード「LINK・DOT」取扱い開始|販売所にはBCH・LTCを追加

SBI VCトレード「LINK・DOT」取扱い開始|販売所にはBCH・LTCを追加

OKCoinJapan:QUOREAとのAPI連携で「ビットコインの自動売買」が可能に

OKCoinJapan:QUOREAとのAPI連携で「ビットコインの自動売買」が可能に

Twitter「ビットコインの投げ銭機能」まもなく導入へ|Lightning Networkも活用

Twitter「ビットコインの投げ銭機能」まもなく導入へ|Lightning Networkも活用

Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す