BitTorrent:TRON(TRX)活用したライブストリーミングアプリ「BLive」のテスト開始へ

by BITTIMES

ピアツーピア(P2P)のファイル共有サービスである「BitTorrent(ビットトレント)」は、2019年8月28日にトロン(TRON/TRX)のブロックチェーン技術とコミュニティライブストリーミングアプリケーションを組み合わせた「BitTorrent Live(BLive)」と呼ばれる"ソーシャルストリーミングプラットフォーム"のテストが間も無く開始されることを発表しました。

こちらから読む:アカウント数が"350万"を突破「Tron/TRX」関連ニュース

BitTorrent Live(BLive)とは

BLive-logo

BitTorrent(ビットトレント)が発表した「BitTorrent Live(BLive)」は、TRONとBitTorrentのプロトコルに基づいたブロックチェーンライブストリームプラットフォームであり、ユーザーは自分で撮影した動画コンテンツなどを共有して、他のユーザーとコミュニケーションをとることができるサービスとなっています。

BLiveには、ビットトレントの仮想通貨「BTT」やその他の仮想通貨でチップを送ることができる"ギフト機能"が組み込まれているため、コンテンツ作成者は自分のコンテンツで仮想通貨を稼ぐこともできると説明されています。

また、コミュニテイのメンバーは「技術的なメンテナンス・コンテンツの作成・イベントの計画」などの活動に参加することによって、BTTトークンによる報酬を受け取ることができるとも説明されています。

この他にも
・オーディオ/ビデオライブストリーム
・複数人が参加できるリアルタイムインスタントメッセージングシステム
・BTTやその他仮想通貨の入出金サービス
などといった、幅広い機能が搭載されていると伝えられています。

公平な報酬分配システムで「コンテンツ作成者」を支援

BitTorrentチームは、BLiveの主な目的の1つは「コンテンツ作成の世界にパラダイムシフトをもたらし、より多くの収益につながるより公平な報酬分配システムを確立することによって、コンテンツクリエーターに力を与えること」だと説明しています。

また別の目標としては「国境を越えた支払いの課題を克服すること」が挙げられており、「BLiveを使用することによって、ユーザーは取引手数料なし・即時配信・セキュリティと利便性の向上により、世界中のどこからでも資産を入出金できる」と説明されています。

今後の予定としては、BLiveの"アルファ版"は2019年第3四半期に完成し、2019年第4四半期末には"ベータ版"が公開される予定となっています。順調に計画が進んだ場合、2020年第1四半期末には正式に商用版がリリースされる予定とのことです。

BLiveに関する詳しい情報は「BitTorrent」の公式発表、または「BLive」の公式サイトをご覧ください。
>>「BitTorrent」の公式発表はこちら
>>「BLive」の公式サイトはこちら(日本語対応)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Abra:投資可能な仮想通貨「200種類以上」追加へ|ステーブルコインもサポート

Abra:投資可能な仮想通貨「200種類以上」追加へ|ステーブルコインもサポート

仮想通貨が使えるフリマサービス「Avacus Bazaar」Webブラウザ版公開

仮想通貨が使えるフリマサービス「Avacus Bazaar」Webブラウザ版公開

SBI VCトレードの新規登録・口座開設方法|画像付きでわかりやすく解説

SBI VCトレードの新規登録・口座開設方法|画像付きでわかりやすく解説

Charles Hoskinson:人工知能(AI)を用いた未来予測プロジェクト「Endor」に参加

Charles Hoskinson:人工知能(AI)を用いた未来予測プロジェクト「Endor」に参加

米大統領候補のRFK Jr.氏「合計14BTCを購入したこと」が判明

米大統領候補のRFK Jr.氏「合計14BTCを購入したこと」が判明

XRP Ledger基盤のバンキングアプリ「XUMM」プライベートβ版公開へ

XRP Ledger基盤のバンキングアプリ「XUMM」プライベートβ版公開へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Poodl Inuの登場でミームコイン投資家が歓喜、大きなポテンシャルを秘めた新しいプロジェクトか?

Poodl Inuの登場でミームコイン投資家が歓喜、大きなポテンシャルを秘めた新しいプロジェクトか?

エコフレンドリーで新しいDePIN仮想通貨eTukTuk、気候変動への対策とマルチチェーンの採用で100万ドルの調達に成功

エコフレンドリーで新しいDePIN仮想通貨eTukTuk、気候変動への対策とマルチチェーンの採用で100万ドルの調達に成功

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

柴犬(SHIB)の新NFT「Sheboshis」待望のお披露目|販売分は即完売

柴犬(SHIB)の新NFT「Sheboshis」待望のお披露目|販売分は即完売

Jasmyの新たな技術活用報告|クラウド勤怠管理システム「勤労の獅子」と連携開始

Jasmyの新たな技術活用報告|クラウド勤怠管理システム「勤労の獅子」と連携開始

カード型ウォレット提供するTangem、柴犬レイヤー2「Shibarium」サポートへ

カード型ウォレット提供するTangem、柴犬レイヤー2「Shibarium」サポートへ

Shib Dreamの柴犬専門ニュースサイトが「日本語」に対応

Shib Dreamの柴犬専門ニュースサイトが「日本語」に対応

ビットコイン価格「8,000,000円」突破|マイクロストラテジーの買い増し報告も

ビットコイン価格「8,000,000円」突破|マイクロストラテジーの買い増し報告も

「アルトコインは想像以上に上昇する」著名アナリストの価格予想

「アルトコインは想像以上に上昇する」著名アナリストの価格予想

仮想通貨ETFの登場は避けられない「XRP ETFも歓迎」リップル社CEO

仮想通貨ETFの登場は避けられない「XRP ETFも歓迎」リップル社CEO

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す