TRON:米国取引所へのTRX上場を「最優先事項」として着手

by BITTIMES

トロン(Tron/TRX)のCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、先日10日に投稿したツイートで米国の主要な仮想通貨取引所への「TRX上場」を"最優先事項"として積極的に取り組んでいることを報告しました。

こちらから読む:バフェットランチ延期後、批判報道相次ぐ「Tron/TRX」関連ニュース

「BINANCE・Coinbase」への上場は?投資家の声に回答

Justin Sun(ジャスティン・サン)氏が「米国仮想通貨取引所へのTRX上場」を約束するツイートは、TRXをサポートしているデジタルプラットフォーム「TronSpark」が世界最大級の仮想通貨取引所「Coinbase(コインベース)」などの取引所に上場されていないことを懸念するコメントを投稿したことから始まりました。

TRXは「Binance.com」などでは取引することができるものの、米国のコインベースには上場しておらず、BINANCE(バイナンス)が新しく米国に立ち上げる仮想通貨取引所「BINANCE US」が先日公開した"上場予定リスト"にも含まれていませんでした。

「TronSpark」はこのような現状に対して『私たちは皆TRONを愛しているが、米国市民がTRXを取引できる場所が必要だ』とツイートし、『多くの投資家たちがこのことを非常に心配している』と指摘しました。これに対してサン氏は次のように回答し、TRONのチームが「米国取引所へのTRX上場」を最優先事項として取り組んでいることを報告しています。

はい。これは現在、私たちの最優先事項です。私を含めた完全なチームでこの問題に専念しています。私たちはこれらすべてを素早く実行します!

今のところ「TRX上場」に関する詳しい予定などは明らかにされていないため、実際にTRXが上場されるかどうかは定かではないものの、今回「TronSpark」が投稿したツイートは米国に住む多くの仮想通貨投資家たちが「TRX」の取り扱いを望んでいることを示しています。

TRONとBINANCEは長年の関係があるため、BINANCE側もTRXの取り扱いには前向きに取り組むのではないかと期待されます。また、Coinbaseも取り扱い通貨を増やしていく意向を表明しているため、「BINANCE US」での取り扱いが開始された場合には「Coinbase」にも上場する可能性があると考えられます。

トロンはここ最近で様々な方面から批判的な意見を浴びていましたが、その後も多くの投資家たちに支持されており、先日10日には100倍のスケーラビリティを実現するトロンのサイドチェーン「Sun Network(サンネットワーク)」のバージョン1.0をリリースしています。

ネットワークの拡大に向けて積極的に開発を続けているTron(TRX)には今後も注目です。

2019年8月11日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は先月21日に4円近くまで上昇したものの、その後は下落が続いており、2019年8月11日時点では「1TRX=2.14円」で取引されています。

TRXを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年7月12日〜2019年8月11日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年7月12日〜2019年8月11日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Braveブラウザ上で「仮想通貨の直接購入」が可能に|BINANCEウィジェット追加へ

Braveブラウザ上で「仮想通貨の直接購入」が可能に|BINANCEウィジェット追加へ

長期的視野で「貯蓄」を|ビットコイン「1,000万円」超えを予想:元GoldmanSachsアナリスト

長期的視野で「貯蓄」を|ビットコイン「1,000万円」超えを予想:元GoldmanSachsアナリスト

Ripple社「ローン関連の新事業」展開か|公式サイトで製品管理ディレクターの求人募集

Ripple社「ローン関連の新事業」展開か|公式サイトで製品管理ディレクターの求人募集

カルダノ(Cardano)ロードマップ「日本語版」ついに公開

カルダノ(Cardano)ロードマップ「日本語版」ついに公開

ビットコイン市場にNY証券取引所(NYSE)親会社が参入か

ビットコイン市場にNY証券取引所(NYSE)親会社が参入か

Apple社「仮想通貨発行」の計画は無い|ティム・クックCEOが理由を説明

Apple社「仮想通貨発行」の計画は無い|ティム・クックCEOが理由を説明

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Chiliz&Socios】イタリアの強豪「ACミラン」の$ACMファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】イタリアの強豪「ACミラン」の$ACMファントークン発行へ

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

Zaif取扱いのCMSトークン、エストニアの取引所「Exrates」に上場【価格急騰】

Zaif取扱いのCMSトークン、エストニアの取引所「Exrates」に上場【価格急騰】

Crypto.com:旅行宿泊予約サイト「Booking.com」と提携|最大25%割引を提供

Crypto.com:旅行宿泊予約サイト「Booking.com」と提携|最大25%割引を提供

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

【速報】ビットコイン(BTC)大台の「3万ドル」突破|大幅な価格上昇続く

【速報】ビットコイン(BTC)大台の「3万ドル」突破|大幅な価格上昇続く

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

コインチェック:Amazonギフト券が当たる「テレビCM放送記念キャンペーン」開催

コインチェック:Amazonギフト券が当たる「テレビCM放送記念キャンペーン」開催

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す