仮想通貨「即時交換モジュールAPI」を企業・開発者向けに提供へ:インフィニト

by BITTIMES

仮想通貨ウォレット「Infinito Wallet」を提供している「インフィニト」は2019年9月9日、ブロックチェーン企業および開発者向けに「仮想通貨即時交換モジュールAPI」を提供すると発表しました。このAPIは、同社が提供する開発プラットフォーム内で"無料の開発ツール"として利用できるとされています。

こちらから読む:BINANCE、先物取引所を公開「仮想通貨」関連ニュース

仮想通貨「150種類以上」の両替を可能に

豊富な仮想通貨に対応している仮想通貨ウォレット「Infinito Wallet(インフィニト・ウォレット)」を提供している企業「Infinito(インフィニト)」は2019年9月9日、ブロックチェーン開発ツールである「インフィニト・ブロックチェーン・プラットフォーム(IBP)」で「インフィニト両替モジュールAPI」を提供することを発表しました。

「インフィニト両替モジュールAPI」を使用すれば、150種類以上のコインとトークンをアプリ内で両替できるようにすることができるため、アプリケーションの強化につながるとされています。

両替を行う際には、
・Kyber Network(カイバーネットワーク)
・Changelly(チェンジリー)
・Totle(トータル)
といった有名な仮想通貨交換所の中から最良の交換レートを利用することができるとのことです。また「インフィニト両替モジュールAPI」は、IBPの無料の開発ツールとして利用できるとも説明されています。

ブロックチェーン開発を簡素化する「IBP」

2019年1月にリリースされた「IBP」は、信頼性の高い様々な開発ツールとAPIを組み合わせた「フルスタック開発プラットフォーム」となっており、インフィニトが構築してきたモジュールやソリューションだけでなく、世界中の提携企業のテクノロジーが集約されているとされています。

現在このプラットフォームには、
・マルチブロックチェーン接続
・コンプライアンス
・ホワイトラベル
・支払い
・両替
などといった、需要の高いユーティリティをカバーする「20個のブロックチェーンモジュール」が搭載されていますが、今後は「スマートコントラクトのサンプル」や「DAppのテンプレート」などといったより多くの開発ツールと組み込み、ブロックチェーン開発を簡素化していく予定だとされています。

仮想通貨業界では「通貨の実用性」や「実社会での活用」などの問題点が度々指摘されていますが、今回新たにIBPで「仮想通貨即時交換モジュールAPI」の提供が開始されたことによって、仮想通貨関連のサービス開発が促進されることになると期待されます。

インフィニトは、2019年8月30日に公式トークンである「INFT」をリリースしています。このトークンの保有者は「大幅なディスカウント」や「IBPモジュールへの無料アクセス」などと行った様々な恩恵を受けることができるとのことです。

INFTは現在、大手グローバル取引所である「BitMax」で、ビットコイン(BTC)またはテザー(Tether/USDT)と交換することができます。

>>「インフィニト」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

東京ドーム×三菱UFJ信託銀行「Progmat UT」活用したユーティリティトークンを発行

東京ドーム×三菱UFJ信託銀行「Progmat UT」活用したユーティリティトークンを発行

PLT Place「WOVN.io」用いた英語版ページ公開|多言語対応も視野

PLT Place「WOVN.io」用いた英語版ページ公開|多言語対応も視野

ロシア政府「公務員の暗号資産保有」を禁止|2021年4月1日までの処分求める

ロシア政府「公務員の暗号資産保有」を禁止|2021年4月1日までの処分求める

Huobi Japan:独自仮想通貨フォビトークン(HT)「日本国内」でも取扱いへ

Huobi Japan:独自仮想通貨フォビトークン(HT)「日本国内」でも取扱いへ

Ethos Universal Wallet:次回アップデート(1.9)で「Cardano/ADA」対応を発表

Ethos Universal Wallet:次回アップデート(1.9)で「Cardano/ADA」対応を発表

イーサリアム・ハードフォーク直前「Metropolisに残されたいくつかの問題点」

イーサリアム・ハードフォーク直前「Metropolisに残されたいくつかの問題点」

注目度の高い仮想通貨ニュース

Coinbase Wallet「iOS版アプリのNFT送信機能」を停止|Apple社のルールが影響

Coinbase Wallet「iOS版アプリのNFT送信機能」を停止|Apple社のルールが影響

鷹の爪団NFT「元素騎士オンライン」とパートナーシップ締結

鷹の爪団NFT「元素騎士オンライン」とパートナーシップ締結

ロシア・プーチン大統領「ブロックチェーン用いた国際決済システムの構築」を呼びかけ

ロシア・プーチン大統領「ブロックチェーン用いた国際決済システムの構築」を呼びかけ

The Sandbox:ゲーム開発会社「LINE Studio」と提携|専用エリア設置へ

The Sandbox:ゲーム開発会社「LINE Studio」と提携|専用エリア設置へ

Bitget:FTXの破綻で影響を受けたユーザーを支援するために500万ドルのビルダーズファンドを用意!

Bitget:FTXの破綻で影響を受けたユーザーを支援するために500万ドルのビルダーズファンドを用意!

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)の「ステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)の「ステーキングサービス」提供へ

人気ロックバンド「THE BACK HORN」初のNFT作品販売へ:Fanpla Owner

人気ロックバンド「THE BACK HORN」初のNFT作品販売へ:Fanpla Owner

Bitget「11月新人登録歓迎イベント」登録者に100USDTプレゼント、友達招待でギフトシェア

Bitget「11月新人登録歓迎イベント」登録者に100USDTプレゼント、友達招待でギフトシェア

DEPが稼げるコインプッシャーゲーム「Lucky Farmer」正式版リリース

DEPが稼げるコインプッシャーゲーム「Lucky Farmer」正式版リリース

FUELHASH「クリプトレンディング」でバイナンスコイン(BNB)取扱開始【国内初】

FUELHASH「クリプトレンディング」でバイナンスコイン(BNB)取扱開始【国内初】

日本ブロックチェーン協会:暗号資産に関する税制改正要望(2023年度)を政府に提出

日本ブロックチェーン協会:暗号資産に関する税制改正要望(2023年度)を政府に提出

暗号資産業界大手「FTXグループ」が破産法適用を申請|FTX Japanは出金対応中

暗号資産業界大手「FTXグループ」が破産法適用を申請|FTX Japanは出金対応中

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す