仮想通貨「即時交換モジュールAPI」を企業・開発者向けに提供へ:インフィニト

by BITTIMES

仮想通貨ウォレット「Infinito Wallet」を提供している「インフィニト」は2019年9月9日、ブロックチェーン企業および開発者向けに「仮想通貨即時交換モジュールAPI」を提供すると発表しました。このAPIは、同社が提供する開発プラットフォーム内で"無料の開発ツール"として利用できるとされています。

こちらから読む:BINANCE、先物取引所を公開「仮想通貨」関連ニュース

仮想通貨「150種類以上」の両替を可能に

豊富な仮想通貨に対応している仮想通貨ウォレット「Infinito Wallet(インフィニト・ウォレット)」を提供している企業「Infinito(インフィニト)」は2019年9月9日、ブロックチェーン開発ツールである「インフィニト・ブロックチェーン・プラットフォーム(IBP)」で「インフィニト両替モジュールAPI」を提供することを発表しました。

「インフィニト両替モジュールAPI」を使用すれば、150種類以上のコインとトークンをアプリ内で両替できるようにすることができるため、アプリケーションの強化につながるとされています。

両替を行う際には、
・Kyber Network(カイバーネットワーク)
・Changelly(チェンジリー)
・Totle(トータル)
といった有名な仮想通貨交換所の中から最良の交換レートを利用することができるとのことです。また「インフィニト両替モジュールAPI」は、IBPの無料の開発ツールとして利用できるとも説明されています。

ブロックチェーン開発を簡素化する「IBP」

2019年1月にリリースされた「IBP」は、信頼性の高い様々な開発ツールとAPIを組み合わせた「フルスタック開発プラットフォーム」となっており、インフィニトが構築してきたモジュールやソリューションだけでなく、世界中の提携企業のテクノロジーが集約されているとされています。

現在このプラットフォームには、
・マルチブロックチェーン接続
・コンプライアンス
・ホワイトラベル
・支払い
・両替
などといった、需要の高いユーティリティをカバーする「20個のブロックチェーンモジュール」が搭載されていますが、今後は「スマートコントラクトのサンプル」や「DAppのテンプレート」などといったより多くの開発ツールと組み込み、ブロックチェーン開発を簡素化していく予定だとされています。

仮想通貨業界では「通貨の実用性」や「実社会での活用」などの問題点が度々指摘されていますが、今回新たにIBPで「仮想通貨即時交換モジュールAPI」の提供が開始されたことによって、仮想通貨関連のサービス開発が促進されることになると期待されます。

インフィニトは、2019年8月30日に公式トークンである「INFT」をリリースしています。このトークンの保有者は「大幅なディスカウント」や「IBPモジュールへの無料アクセス」などと行った様々な恩恵を受けることができるとのことです。

INFTは現在、大手グローバル取引所である「BitMax」で、ビットコイン(BTC)またはテザー(Tether/USDT)と交換することができます。

>>「インフィニト」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社が発表した「PayID」とは?世界共通の送金IDで支払い・送受金を簡素化

Ripple社が発表した「PayID」とは?世界共通の送金IDで支払い・送受金を簡素化

ビットコイン報酬型買い物アプリ「Lolli」加盟店数1,000店近くまで増加

ビットコイン報酬型買い物アプリ「Lolli」加盟店数1,000店近くまで増加

Cardano Shellyテストネット:ステークプール登録数、わずか2日で「100」を突破

Cardano Shellyテストネット:ステークプール登録数、わずか2日で「100」を突破

IOTA技術で「プラスチックごみのリサイクル」を推進:ドイツバイオテック協会BIOTA

IOTA技術で「プラスチックごみのリサイクル」を推進:ドイツバイオテック協会BIOTA

【DMM Bitcoin】XRP入金でもれなく「1,000円」もらえる|ダブル記念キャンペーン開催

【DMM Bitcoin】XRP入金でもれなく「1,000円」もらえる|ダブル記念キャンペーン開催

【予測精度99.5%】著名アナリストが語るビットコインの今後|6年後には「100倍」に?

【予測精度99.5%】著名アナリストが語るビットコインの今後|6年後には「100倍」に?

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:Symbolスナップショットに伴う「サービス一時停止」を発表

コインチェック:Symbolスナップショットに伴う「サービス一時停止」を発表

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

【速報】ビットコイン価格「300万円ライン」到達|今後予想される動きは?

【速報】ビットコイン価格「300万円ライン」到達|今後予想される動きは?

BITMAX:暗号資産購入でETHがもらえる「2021年新春プレゼントキャンペーン」開催

BITMAX:暗号資産購入でETHがもらえる「2021年新春プレゼントキャンペーン」開催

ブロックチェーンアプリケーションの「開発・運用支援サービス」開始:Zofuku

ブロックチェーンアプリケーションの「開発・運用支援サービス」開始:Zofuku

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

【Chiliz&Socios】イタリアの強豪「ACミラン」の$ACMファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】イタリアの強豪「ACミラン」の$ACMファントークン発行へ

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

ビットバンク「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計8銘柄に

ビットバンク「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計8銘柄に

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す