不正ログイン被害者向けに「最大100万円の補償制度」を導入:仮想通貨取引所TAOTAO

by BITTIMES   

仮想通貨取引所TAOTAO(タオタオ)を運営しているTaoTao株式会社は、東京海上日動火災保険株式会社と提携して「万が一不正ログインによって利用者が損失を被った場合に最大100万円まで補償する制度」を導入したと発表しました。

こちらから読む:BITPoint、仮想通貨の送金サービスを再開「国内ニュース」

なりすまし行為による損失を「最大100万円」まで補償

仮想通貨業界では、ここ数年間の間に数多くの仮想通貨流出事件が発生しており、その多くは外部からの不正アクセスが原因となっています。

TAOTAO(タオタオ)はそのような問題に対処するために、
・24時間365日のシステム監視
・顧客の資産の大半をコールドウォレットで管理
・マルチシグの導入
・二段階認証によるなりすましの防止
などの対策を行なっていますが、今回新たに導入された"補償制度"は、より安心してユーザーが仮想通貨取引を行うことができるようにするためのものとなっています。

この保証は「2段階認証」の設定を行なっているユーザーを対象としたものとなっており、ログインIDやパスワードの盗難などといった所謂"なりすまし行為"によって不正ログインを受けて損害が出た場合に「1回の請求で最大100万円の補償」を受けることができるものとなっています。

(画像:TAOTAO)(画像:TAOTAO)

「2段階認証」とはセキュリティをさらに強化するための仕組みであり、通常使用するログインパスワード(第1認証)の入力だけでなく、端末上で常時発行される認証コード(第2認証)の入力も求めることによって、悪意のある第3者のの不正操作を防ぐものとなっています。2段階認証の設定方法はこちらのページをご覧ください。

不正ログイン被害の補償適用対象条件は以下のようになっています。

・出金先銀行口座に"日本円"で不正に出金されたこと。
・2段階認証の設定をしていること。
・出金先銀行口座情報の変更時および出金先銀行口座に日本円を出金する際に2段階認証を設定していること。
・ログインIDやパスワードの盗難または不正出金の発生した際、直ちに所轄警察署およびTAOTAOに通知していること。

今回の補償に関する詳しい説明は以下のページをご覧ください。
>>「TAOTAOの補償制度」の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BitMEX「ビットコインを月に送る計画」今月8日に打ち上げ予定

BitMEX「ビットコインを月に送る計画」今月8日に打ち上げ予定

暗号資産・株式トークン投資アプリ「Abra(アブラ)」に罰金命令:米SEC・CFTC

暗号資産・株式トークン投資アプリ「Abra(アブラ)」に罰金命令:米SEC・CFTC

暗号資産・NFTを管理・売買できる「SBI Web3ウォレット」提供へ|自動円転機能も搭載

暗号資産・NFTを管理・売買できる「SBI Web3ウォレット」提供へ|自動円転機能も搭載

Adobe Photoshop作品「仮想通貨ウォレットアドレス」と紐付け可能に|NFTマーケットとも提携

Adobe Photoshop作品「仮想通貨ウォレットアドレス」と紐付け可能に|NFTマーケットとも提携

仮想通貨のチャート確認がさらに便利に!CoinMarketCapアプリ誕生

仮想通貨のチャート確認がさらに便利に!CoinMarketCapアプリ誕生

【Chiliz&Socios】トルコの「Alanyaspor」と提携|$ALAファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】トルコの「Alanyaspor」と提携|$ALAファントークン発行へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

トランプ氏:米大統領選挙で「仮想通貨の寄付」受付開始|SOL・XRP・SHIBなどにも対応

トランプ氏:米大統領選挙で「仮想通貨の寄付」受付開始|SOL・XRP・SHIBなどにも対応

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

パレットトークン(PLT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

パレットトークン(PLT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す