Facebook主導ではない、もう1つのリブラ「Open Libra」登場

by BITTIMES

オープンソースのP2Pネットワーク「Wireline(ワイアーライン)」の共同設立者であるLucas Geiger(ルーカス・ガイガー)氏は、大阪で開催中の「Devcon5」でパブリックブロックチェーンプロジェクト「Open Libra(オープンリブラ)」を発表しました。

こちらから読む:Ripple社CEOが"Libraの今後"に言及「Libra」関連ニュース

誰でも参加できる「完全分散型のLibra」を構築

Lucas Geiger(ルーカス・ガイガー)氏が発表した「Open Libra(オープンリブラ)」は、Facebook(フェイスブック)が主導しているブロックチェーンプロジェクト「Libra(リブラ)」の"許可が必要ないバージョン"となっています。

公式のLibraプロジェクトは、最初の間は「プライベート・ブロックチェーン」としてスタートし、最終的には「許可型ブロックチェーン」へと移行していく予定となっているため、Libra協会に参加してノードを立てるためには一定の基準を満たして最低1,000万ドル(約11億円)相当の「Libra Investment Token」を購入しなければなりませんが、「Open Libra」は誰でもノードを立てることができると伝えられています。

また「Open Libra」プロジェクトでは、仮想通貨Libraに裏付けられた仮想通貨を発行するとも伝えられているため、ネットワークが"オープンであるか、そうでないか"以外は基本的にLibraと同じような機能を果たすものになると予想されます。

Open Libraの公式サイトでは「Open Libraは"FacebookにLibraに代わるもの"であり、オープンガバナンスと分権型経済に重点を置いている」と説明されており、"Facebookが主導するものではない"ということが強調されています。

また、Open Libraのコア開発メンバーのリストには「Ethereum、Cosmos、Wireline、Radicle/Oscoin」などの名前が記載されています。現時点ではそれほど多くの情報は明らかにされていませんが、今後はLibraプロジェクトと共に「Open Libra」のプロジェクトにも注目です。

「Open Libra」に関する詳しい情報は以下のリンクをどうぞ。
>>「Open Libra」の公式サイトはこちら
>>「Open Libra」のGitHubページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットポイント:国内初トンコイン(TON)取扱開始|上場記念キャンペーンも開催

ビットポイント:国内初トンコイン(TON)取扱開始|上場記念キャンペーンも開催

【BINANCE】株式トークン取引サービス「Stock Tokens」提供開始|Tesla株から取扱い

【BINANCE】株式トークン取引サービス「Stock Tokens」提供開始|Tesla株から取扱い

Gemini:複数銘柄対応の「ステーキングサービス」提供開始

Gemini:複数銘柄対応の「ステーキングサービス」提供開始

ブロックチェーン×AIで不動産をトークン化する「CM2」と提携:リマールエステート

ブロックチェーン×AIで不動産をトークン化する「CM2」と提携:リマールエステート

レディ・プレイヤー1がWeb3メタバースに登場「The Readyverse」公開へ:Futureverse

レディ・プレイヤー1がWeb3メタバースに登場「The Readyverse」公開へ:Futureverse

ファイルコイン財団「ハーバード大学・図書館ラボの分散型技術活用」を支援

ファイルコイン財団「ハーバード大学・図書館ラボの分散型技術活用」を支援

注目度の高い仮想通貨ニュース

AI取引ボット:ビットボットが支配する10億ドル規模の市場

AI取引ボット:ビットボットが支配する10億ドル規模の市場

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

人工知能×ブロックチェーン「Animechain.ai」のライトペーパー公開|独自トークン・AIRAも発行予定

人工知能×ブロックチェーン「Animechain.ai」のライトペーパー公開|独自トークン・AIRAも発行予定

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

ToncoinとPEPEは上昇トレンドを維持し、Rebel Satoshi($RECQ)のプレセールは注目プロジェクトとして急上昇

ToncoinとPEPEは上昇トレンドを維持し、Rebel Satoshi($RECQ)のプレセールは注目プロジェクトとして急上昇

40万円が「1億7,300万円」に|シバイヌ(SHIB)初期投資家が3年半を経て利確

40万円が「1億7,300万円」に|シバイヌ(SHIB)初期投資家が3年半を経て利確

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す