PepsiCoの報酬サービス「Pepcoin」仮想通貨業界からの反応は?

by BITTIMES

ペプシコーラなどの商品で知られるアメリカ・ニューヨークの食品・飲料大手「PepsiCo(ペプシコ)」は、2019年9月12日に独自の報酬システムである「Pepcoin」のサービスを開始しましたが、"仮想通貨ユーザーからはあまり賞賛の声が得られていない"と伝えられています。

こちらから読む:Telegram、TON公開時期の"延期"を提案「仮想通貨」関連ニュース

ペプシコが提供する「Pepcoin」とは

PepsiCo(ペプシコ)が先月から導入している「Pepcoin」は、ペプシコーラ・チートス・マウンテンデュー・ドリトスなどといった60種類以上のドリンクやスナックを購入すると報酬を得ることができるサービスとなっており、米国地域限定でサービスが提供されています。

好きなブランドを食べたり飲んだりして報酬を獲得しましょう!PepsiCoのPepCoinは、お気に入りのPepsicoおよびFritolay製品を購入することによって報酬を得ることができる新しいプログラムです。

「Pepcoin」という名前を聞くと"仮想通貨"のような印象を受けますが、このコインにブロックチェーン技術は使用されていないため、Pepcoinは一般的な"ポイント報酬制度"のようなものとなっています。

このサービスはPayPal(ペイパル)が所有するモバイル決済サービスである「Venmo(ベンモ)」と「PayPal」を活用した報酬キャッシュバックプログラムであり、対象となる製品を購入したユーザーに10%のポイントキャッシュバックが提供されるものとなっています。

具体的には「ボトルキャップの裏面」や「スナック菓子の袋」に記載されているコードをスマートフォンでスキャンすることによって報酬を獲得することができるようになっており、金額が2.00ドル(約217円)に達すると「Venmo」もしくは「PayPal」のアカウントに直接出金することができるようになっています。

仮想通貨業界の期待には答えられず...

Pepcoinのサービス自体は魅力的なものとなっているものの、サービス開始から約1ヶ月が経過した現時点では「仮想通貨ユーザーからはあまり賞賛が得られていない」と報じられており、「仮想通貨ブームに便乗している」といった批判的な意見も見られています。

しかし、ペプシコ自体はブロックチェーン技術に否定的な立場をとっているわけではなく、今年5月にはシンガポールのブロックチェーン企業「Zilliqa(ジリカ)」のブロックチェーンプラットフォームを使用して広告表示の精度を最大28%向上させるテストに取り組んでいることも明らかにされています。

仮想通貨業界では「ペプシコが"独自仮想通貨"を発行すること」を期待する声が多数出ていたため、今回のサービスには"物足りなさ"を感じている人が多いのかもしれません。「Pepcoin」に関する詳しい情報は以下の公式サイトをご覧ください。
>>「Pepcoin」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Huobi(フォビ)が新たなサービスを開始|さらにブラジル市場へも進出か?

Huobi(フォビ)が新たなサービスを開始|さらにブラジル市場へも進出か?

仮想通貨で「再生医療の未来」を切り開く|SCC決済可能の医療機関が東京・大阪にオープン

仮想通貨で「再生医療の未来」を切り開く|SCC決済可能の医療機関が東京・大阪にオープン

TronTV公開、動画・広告視聴で「仮想通貨がもらえる」ストリーミングプラットフォーム

TronTV公開、動画・広告視聴で「仮想通貨がもらえる」ストリーミングプラットフォーム

ファンタジースポーツ「Fanduel」でビットコイン決済が可能に|BitPayと提携

ファンタジースポーツ「Fanduel」でビットコイン決済が可能に|BitPayと提携

IEOやICOなど「新規仮想通貨販売に関する自主規制規則」を施行:JVCEA

IEOやICOなど「新規仮想通貨販売に関する自主規制規則」を施行:JVCEA

ブロックチェーンで「貿易の書類管理」取引効率化に向けテスト開始:シンガポール

ブロックチェーンで「貿易の書類管理」取引効率化に向けテスト開始:シンガポール

注目度の高い仮想通貨ニュース

【ブロックチェーン×AI×VR】次世代型バーチャルSNS「XANA(ザナ)」β版公開へ

【ブロックチェーン×AI×VR】次世代型バーチャルSNS「XANA(ザナ)」β版公開へ

暗号資産が「SNSアカウント情報」だけで送金可能に|LINE・Twitterなど11種類に対応

暗号資産が「SNSアカウント情報」だけで送金可能に|LINE・Twitterなど11種類に対応

Huobi Japan:新規上場する暗号資産を決める「投票アンケート」開始|日本初の銘柄も

Huobi Japan:新規上場する暗号資産を決める「投票アンケート」開始|日本初の銘柄も

チリーズ(Chiliz/CHZ)ブラジル最大の暗号資産取引所「MERCADO BITCOIN」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)ブラジル最大の暗号資産取引所「MERCADO BITCOIN」に上場

Mastercard:暗号資産対応カードの「パートナープログラム」を強化

Mastercard:暗号資産対応カードの「パートナープログラム」を強化

【速報】コインチェック「ベーシックアテンショントークン(BAT)」取扱いへ

【速報】コインチェック「ベーシックアテンショントークン(BAT)」取扱いへ

伊藤忠:ファミリーマートを完全子会社化「ブロックチェーン・AIの活用」も計画

伊藤忠:ファミリーマートを完全子会社化「ブロックチェーン・AIの活用」も計画

日本STO協会:三菱UFJ信託・フォビジャパン・FXcoinなど「合計12社」が新規入会

日本STO協会:三菱UFJ信託・フォビジャパン・FXcoinなど「合計12社」が新規入会

ビットコイン経済へと移行する「サーフィンの聖地」エルサルバドルの村でBTC決済進む

ビットコイン経済へと移行する「サーフィンの聖地」エルサルバドルの村でBTC決済進む

【Twitter乗っ取り事件】主犯格の「17歳少年」逮捕|米司法省は3人を訴追

【Twitter乗っ取り事件】主犯格の「17歳少年」逮捕|米司法省は3人を訴追

LayerX×Uhuru「ブロックチェーン・IoT」分野で協業|安全・安心なデータ流通実現へ

LayerX×Uhuru「ブロックチェーン・IoT」分野で協業|安全・安心なデータ流通実現へ

Brave Software:広告契約の取引所「NYIAX(ナイアックス)」と提携

Brave Software:広告契約の取引所「NYIAX(ナイアックス)」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す