ホタテ食品のトレーサビリティにブロックチェーン技術活用:Raw Seafoods

by BITTIMES

ホタテや冷凍ホタテ、魚などといったシーフード製品を扱っているアメリカ・マサチューセッツ州の工場「Raw Seafoods」は、2019年10月17日に「IBM Food Trust」をシーフード製品のトレーサビリティに活用していることを報告しました。

こちらから読む:SBIとNECがシステム開発の新会社設立「ブロックチェーン」関連ニュース

IBMのブロックチェーン製品「Food Trust」を活用

マサチューセッツ州フォールリバーにある「Raw Seafoods」工場は、食品のサプライチェーン管理で広く活用されているIBMのブロックチェーンソリューション「IBM Food Trust」をホタテ製品のトレーサビリティに活用していることを発表しました。

同社は「Food Trust」を用いて「重量、船の経度・緯度、貝を漁獲した時間」などを記録し、それらのデータを衛星経由でIBMのブロックチェーンに送信します。漁師の人々は漁獲したホタテ貝の情報にリンクしたバーコードをラベル付けするため、これらの情報は簡単に追跡することができるようになっています。

またこのプロジェクトでは「手作業で等級分けされたホタテの情報」や「船が港に着港した時間」「梱包されて最終目的地に出荷された時間」など記録され、サプライヤーや小売業者などとデータを共有できるようになっているとのことです。

Raw Seafoodsのマーケティング担当副社長であるDaniel McQuade(ダニエル・マッケード)氏は「Coindesk」に対して次のように語っています。

私たちは消費者の方々が食べている魚介類により多くの信頼を提供したいと考えており、レストランと市場の両方で魚に対する恐怖を解決したいと考えています。

魚介類の産地偽造は世界的に問題となっているため、ブロックチェーンで生産地情報を記録することによって、より正確で信頼できる情報を消費者や小売業者に伝えることができるようになると期待されます。

IBM Food Trustは2018年10月に公開されて以降、ブロックチェーンに170社を登録し、約1,700万件の取引を行ってきたと伝えられているため、今後も様々な食品でこの技術が活用されていくことになると予想されます。

Raw Seafoodsは、2019年11月から顧客がホタテの産地にアクセスできるモバイルアプリを立ち上げることを予定しています。

>>「Raw Seafoods」の公式発表はこちら

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨「Akoin」ケニアの大規模先進医療地域で試験導入へ

仮想通貨「Akoin」ケニアの大規模先進医療地域で試験導入へ

Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

BINANCE:過去最高額「56億円相当」のバイナンスコイン(BNB)をバーン

BINANCE:過去最高額「56億円相当」のバイナンスコイン(BNB)をバーン

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年1月13日〜19日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年1月13日〜19日

FTX:eスポーツチーム「TSM」とパートナーシップ契約|チームの命名権を獲得

FTX:eスポーツチーム「TSM」とパートナーシップ契約|チームの命名権を獲得

BNY Mellon:業界初の「暗号資産カストディ事業」2021年後半にも展開へ

BNY Mellon:業界初の「暗号資産カストディ事業」2021年後半にも展開へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

【重要】Symbolの技術を悪用した「XYM送金詐欺」に要注意|ウォレット利用者が標的に

【重要】Symbolの技術を悪用した「XYM送金詐欺」に要注意|ウォレット利用者が標的に

JPYC株式会社「JPYC購入で1万円分のETHがもらえるキャンペーン」開始

JPYC株式会社「JPYC購入で1万円分のETHがもらえるキャンペーン」開始

ビットコイン:時価総額ランキングで「Facebook」上回る|BTC価格は5万ドル突破

ビットコイン:時価総額ランキングで「Facebook」上回る|BTC価格は5万ドル突破

ライブチャット大手「BongaCams」ドージコイン決済に対応

ライブチャット大手「BongaCams」ドージコイン決済に対応

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

カード型コールドウォレット「Cool Wallet」とは?特徴・メリット・対応通貨などを解説

カード型コールドウォレット「Cool Wallet」とは?特徴・メリット・対応通貨などを解説

【重要】FXcoin「個人向け事業の廃止」を発表|法人向け事業に特化

【重要】FXcoin「個人向け事業の廃止」を発表|法人向け事業に特化

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

スイスのデジタル資産銀行:ADA・DOT・XTZで利回りが得られる「SEBA Earn」提供開始

スイスのデジタル資産銀行:ADA・DOT・XTZで利回りが得られる「SEBA Earn」提供開始

エルサルバドルの仮想通貨ウォレットユーザー数「銀行の利用者数を上回る勢い」で増加

エルサルバドルの仮想通貨ウォレットユーザー数「銀行の利用者数を上回る勢い」で増加

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

国内暗号資産取引所「FLR/SGBトークンの配布」について続報

国内暗号資産取引所「FLR/SGBトークンの配布」について続報

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す