New Balance:カルダノブロックチェーン用いた「真贋判定システム」のテスト開始

by BITTIMES

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の創業者であるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は2019年10月18日、世界的に有名なシューズメーカーである「New Balance(ニューバランス)」が、カルダノブロックチェーンを用いた真贋判定(*1)のためのシステム「NB Realchain」のテストを開始したことを発表しました。
(*1)真贋判定:本物と偽物を判定すること。

こちらから読む:EMURGO、5G技術活用を検討「Cardano/ADA」関連ニュース

真贋判定システム「New Balance Realchain」

New Balance(ニューバランス)がカルダノブロックチェーンを活用したプロジェクトを立ち上げることは先月末の時点で明らかにされていましたが、今回の発表では正式に「New Balance Realchain」と呼ばれる真贋判定用のシステムを用いたテストが開始されたことが明らかにされています。

New Balanceの発表はこちら。

「New Balance Realchain」は、カルダノプロジェクトで開発を担当している企業「IOHK」との協力によって開発されたものであり、カルダノブロックチェーンの分散型台帳が基盤技術として採用されています。このシステムは「New Balance」が先日18日に新発売したバスケシューズ「OMN1S」と共に公開されており、購入者は靴の所有権を記録できるようになっています。

アプリとカードで「靴の所有権」を証明

「OMN1S」の購入者にはIDとセキュリティチップが埋め込まれた「Realchain card」が配布されるため、購入者は「New Balance」のアプリでこのカードに記載されているコードを読み取り、必要な手順をこなすことによってブロックチェーン上に靴の所有権を登録することができます。なお、このサービスでは仮想通貨ADAが直接使用されることはありません。

ブロックチェーン上に記録した情報は、靴のシュータン(靴紐の下にある部分)に記載されているコードをアプリで認証することによって確認することができます。

カルダノブロックチェーンが活用されている「OMN1S」は、NBAのバスケットチーム「Los Angeles Clippers(ロサンゼルス・クリッパーズ)」に所属しているKawhi Leonard(カワイ・レナード)選手などが試合で使用しているモデルであり、人気のモデルでもあるため、"ブロックチェーンで所有権を証明できる新しいサービス"は購入者からも高い評価を得ています。

チャールズ・ホスキンソン氏は、今回発表された「OMN1S」はカルダノブロックチェーンで所有権を証明することができる"最初の製品"であると語っているため、今後のさらなる技術活用にも注目です。

2019年10月20日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は、先日19日頃からやや回復してきており、2019年10月20日時点では「1ADA=4.26円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年10月6日〜2019年10月20日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年10月6日〜2019年10月20日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ノルウェー航空のCEOが仮想通貨取引所の立ち上げを発表

ノルウェー航空のCEOが仮想通貨取引所の立ち上げを発表

仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt」始動|インターコンチネンタル取引所が発表

仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt」始動|インターコンチネンタル取引所が発表

Braveブラウザ:ブロックチェーン基盤のオンライン百科事典「Everipedia」と提携

Braveブラウザ:ブロックチェーン基盤のオンライン百科事典「Everipedia」と提携

米国有名セレブ「Kim Kardashian」がビットコイン(BTC)デビューをSNSで発表

米国有名セレブ「Kim Kardashian」がビットコイン(BTC)デビューをSNSで発表

ユヴェントスFC「公式トークン」発行へ|ブロックチェーン投票でファン参加型のチーム運営

ユヴェントスFC「公式トークン」発行へ|ブロックチェーン投票でファン参加型のチーム運営

エストニアの仮想通貨取引所「Kriptomat」リップル(XRP)の取り扱い開始

エストニアの仮想通貨取引所「Kriptomat」リップル(XRP)の取り扱い開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

IOTA共同設立者「仮想通貨ビジネス」から撤退|保有するMIOTAも全て売却

IOTA共同設立者「仮想通貨ビジネス」から撤退|保有するMIOTAも全て売却

XRP(リップル)の「取引量・支払い回数」などが急増|SWELL目前でネットワーク活発化

XRP(リップル)の「取引量・支払い回数」などが急増|SWELL目前でネットワーク活発化

物流・支払いの自動化に「ブロックチェーン技術」活用へ:Walmart Canada

物流・支払いの自動化に「ブロックチェーン技術」活用へ:Walmart Canada

フランス:高等教育カリキュラムに「ビットコイン」追加か|仮想通貨について学習指導

フランス:高等教育カリキュラムに「ビットコイン」追加か|仮想通貨について学習指導

LINE・ヤフー「経営統合」について正式発表|仮想通貨関連事業も強化か

LINE・ヤフー「経営統合」について正式発表|仮想通貨関連事業も強化か

ビットコインマイニング業界に「新たな巨人」誕生|Northern Bitcoin、競合他社と合併

ビットコインマイニング業界に「新たな巨人」誕生|Northern Bitcoin、競合他社と合併

ブロックチェーンで「マンガの売上をファンに還元」権利売買サービスを実証実験:TART

ブロックチェーンで「マンガの売上をファンに還元」権利売買サービスを実証実験:TART

BINANCE:仮想通貨市場構築に向け「ウクライナ政府」と協力|法定通貨UAHもサポート

BINANCE:仮想通貨市場構築に向け「ウクライナ政府」と協力|法定通貨UAHもサポート

2020年、現金取引制限で仮想通貨「需要増加」の可能性:マレーシア

2020年、現金取引制限で仮想通貨「需要増加」の可能性:マレーシア

BINANCE CEO:ビットコイン価格はもうすぐ「170万円」を超えると予想

BINANCE CEO:ビットコイン価格はもうすぐ「170万円」を超えると予想

仮想通貨専用ショッピングモール「cryptomall」バイナンスコイン(BNB)をサポート

仮想通貨専用ショッピングモール「cryptomall」バイナンスコイン(BNB)をサポート

イーサリアム下落は「買いの機会」著名アナリスト、大型アップデートを前に強気姿勢

イーサリアム下落は「買いの機会」著名アナリスト、大型アップデートを前に強気姿勢

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す