カルダノ財団:ドイツのベンチャースタジオ「Konfidio」と提携|実社会での技術活用を促進

by BITTIMES

カルダノ財団(Cardano Foundation)が、ドイツ・ベルリンを拠点とするブロックチェーン企業「Konfidio」と提携を結んだことが明らかになりました。今回のパートナシップによって、カルダノの技術が実社会でビジネスを展開している多くの企業で利用されていくことになると期待されます。

こちらから読む:ダイダロスウォレットがバージョンアップ「Cardano/ADA」関連ニュース

ドイツ・ヨーロッパ地域での認知度向上に期待

カルダノ財団が提携を結んだ「Konfidio」は、ドイツの首都ベルリンに拠点を置く企業ビルダーおよびベンチャーアクセラレータであり、ブロックチェーン技術を活用して事業向けの分散型アプリケーション・分散型システムのビジネスモデル構築に重点を置いてベンチャー企業などの支援を行なっていると伝えられています。

両社の公式発表によると、今回のパートナーシップの主な目的は"カルダノブロックチェーン"を実際のビジネスに役立てていくことだとされており、最初は「銀行・物流・製薬産業・貿易金融」におけるユースケースを中心に、それに続いて政府および公共サービスへの技術活用を促進していくとされています。

カルダノ財団の会長であるNathan Kaiser(ネイサン・カイザー)氏は、公式発表の中で「今回の提携は実社会におけるカルダノプラットフォームの活用事例を増やしていくための重要なステップであり、Konfidioと協力することによってドイツ・ヨーロッパ地域での認知度を高めることができる」と説明しています。

今回の戦略的パートナーシップは、カルダノプロジェクトを促進し、支援者を増やし、実際の活用事例を作っていくため重要な具体的ステップです。

Konfidioの拠点であるベルリンは、主要なグローバルブロックチェーンセンターであり、そのグローバルな関係性は当社独自のプラットフォームにスポットライトを当てるのに役立ちます。このコラボレーションによって、カルダノ財団はドイツとヨーロッパでの認知度を高めることができます。

実社会ビジネスに最適な「Cardanoブロックチェーン」

「Konfidio」の創設者兼CEOであるMervyn G. Maistry(マーヴィン・G・メイストリー)氏は「様々なブロックチェーンを調査した結果、実社会のビジネスで継続的に活用していけるブロックチェーンはカルダノだった」ということを説明しており、同社がカルダノ財団と協力することによって、大小問わない様々な企業でカルダノの技術活用を促進していくことができると語っています。

Konfidioの戦略は、国際的な分散型プラットフォームに基づいており、グローバル経済全体の価値を引き出します。チューリング完全なブロックチェーンを全て調査した後に現実的に「ビジネスモデルの安定性」と「ビジネスの継続性」を確保するためには、カルダノの第3世代ブロックチェーンが最適であるとの考えに至りました。

私たちは「グローバル企業」と「ドイツのミッテルスタンド(*1)」の両方と協力しており、複雑でチューリング完全なトランザクションプラットフォームの開発にカルダノの革新的なデュアルレイヤーアーキテクチャを使用します。

この戦略的パートナーシップは、実世界で「カルダノベースのアプリケーション」を開発するのに役立ちます。また、将来のスタートアップのオプションとして、ビジネスモデルの専門知識と最先端の第3世代ブロックチェーンを組み合わせて、若い起業家に提供することができます。

(*1)ミッテルスタンド:ドイツで急速に成長している中小企業のこと

カルダノプロジェクトは分散型アプリケーション(DApps)などの開発基盤として非常に高い評価を受けており、6月末には米国の有名格付け機関であるWeiss Ratings(ワイス・レーティングス)も『DApps開発基盤として非常に優れている』と評価しています。

プロジェクトの開発が進むにつれて、現在は実際にカルダノのプラットフォームを活用する企業や開発者が求められていたため、今回の提携はカルダノコミュニティを拡大するための重要なステップになると考えられます。

2019年8月16日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は、2019年6月27日に12円近くまで上昇して以降は下落し続けており、2019年8月16日時点では「1ADA=4.87円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年5月18日〜2019年8月16日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年5月18日〜2019年8月16日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

MLBPA:イーサリアムのブロックチェーンで野球選手のトークンサービスを開始

MLBPA:イーサリアムのブロックチェーンで野球選手のトークンサービスを開始

ブロックチェーン実用化に挑む「ドイツ車メーカー」運転記録や修理履歴のデータ管理へ

ブロックチェーン実用化に挑む「ドイツ車メーカー」運転記録や修理履歴のデータ管理へ

セキュリティトークン特化型取引所「OKMSX」を開設|マルタ証券取引所とOKExが協力

セキュリティトークン特化型取引所「OKMSX」を開設|マルタ証券取引所とOKExが協力

ロールス・ロイスなど「最高級車」が仮想通貨で購入可能に|BTC・BCH決済に対応

ロールス・ロイスなど「最高級車」が仮想通貨で購入可能に|BTC・BCH決済に対応

ブロックチェーンは自動車産業をどのように変えるのか?

ブロックチェーンは自動車産業をどのように変えるのか?

日本初の地方自治体ICO計画が岡山県西粟倉村から始まる

日本初の地方自治体ICO計画が岡山県西粟倉村から始まる

注目度の高い仮想通貨ニュース

DeCurret:ビットコインや現金が貰える「2大キャンペーン」を開催【2019年11月1日〜】

DeCurret:ビットコインや現金が貰える「2大キャンペーン」を開催【2019年11月1日〜】

リップル社:国際送金の管理・分析に役立つ「RippleNet Home」を発表

リップル社:国際送金の管理・分析に役立つ「RippleNet Home」を発表

中国で「ブロックチェーン・ビットコイン」への関心が急増|習近平国家主席の発言受け

中国で「ブロックチェーン・ビットコイン」への関心が急増|習近平国家主席の発言受け

コインチェック:エアドロップで取得したXLM「対象ユーザーに配布する」と発表

コインチェック:エアドロップで取得したXLM「対象ユーザーに配布する」と発表

Telegram投資家:TONブロックチェーン「公開時期の延期」に合意=Forbes報道

Telegram投資家:TONブロックチェーン「公開時期の延期」に合意=Forbes報道

スイスの小売店「85,000店舗」に仮想通貨決済導入へ|Bitcoin SuisseがWordlineと提携

スイスの小売店「85,000店舗」に仮想通貨決済導入へ|Bitcoin SuisseがWordlineと提携

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

旅行ホテル予約サイトTravala.com「Cardano/ADA」決済に対応

旅行ホテル予約サイトTravala.com「Cardano/ADA」決済に対応

Huobi Global:全ての米国ユーザーアカウント「凍結」へ|仮想通貨・資産の出金求める

Huobi Global:全ての米国ユーザーアカウント「凍結」へ|仮想通貨・資産の出金求める

Telegram「Gramトークンは違法だ」と主張する米SECに猛反論

Telegram「Gramトークンは違法だ」と主張する米SECに猛反論

Braveブラウザの報酬機能が「iPhone・iPad」でも利用可能に|バージョン1.0公開

Braveブラウザの報酬機能が「iPhone・iPad」でも利用可能に|バージョン1.0公開

SBI北尾社長:XRPの需要拡大に向けた「今後の計画」などについて説明

SBI北尾社長:XRPの需要拡大に向けた「今後の計画」などについて説明

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す