仮想通貨専用ショッピングモール「cryptomall」バイナンスコイン(BNB)をサポート

by BITTIMES

仮想通貨専用ショッピングモールである「cryptomall(クリプトモール)」は、2019年10月25日に新たな決済手段として「バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)」を追加したことを発表しました。

こちらから読む:高級電気自動車メーカーが"BTC"受け入れ「仮想通貨決済」関連ニュース

cryptomall(クリプトモール)とは

cryptomall(クリプトモール)とは、100万点以上の商品を取り扱っている"社会貢献型"の仮想通貨専用ショッピングモールです。日本国内の仮想通貨取引所では、仮想通貨決済の上限金額が「30万以下」に制限されていますが、同社はエストニアの国内法に沿ってプラットフォームを提供しているため「上限金額を撤廃した決済システム」を実現しています。

偽物・パクリ商品が販売できないプラットフォーム

・保証書付きの高級ブランド品
・鑑定書付きの高級アクセサリー
・高級家電
・高級家具
・高級腕時計
・高級車
などといった非常に多くの商品を取り扱っている同社は、ブロックチェーン技術を活用した「偽物・パクリ商品が一切販売されない、販売できないショッピングプラットフォーム」を構築しています。

同社を商品の取引記録をブロックチェーン上に記録することによって、誰でも取引記録を閲覧できる環境を構築しています。ブロックチェーン技術を採用することによって、同社と利害関係のない第三者も履歴を閲覧することができるようになっているため、透明性が高く、データを改ざんすることもできないように設計されています。

また、ブロックチェーン上に記録された商品の取引履歴は全て繋がっているため、メーカーから出荷されて小売店を経由し、ユーザーの元に届くまでの道筋を簡単に把握することができます。同社は、デザインを邪魔しない"繊維型マイクロチップ"を商品の製造段階で埋め込んでいるため、消費者はそのマイクロチップを読み取ることによって商品の取引履歴や物流経路などの情報を確認することができます。

豊富な仮想通貨に対応

cryptomallは、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ネム(NEM/XEM)
ビットコインキャッシュ(BitoinCash/BCH)
などといった様々な仮想通貨をサポートしています。

また、同社は「cryptomall」でサポートしてほしい仮想通貨を募集しているため、認知度が上がればさらに多くの仮想通貨に対応していくことになると予想されます。

cryptomallは同社サービスに仮想通貨を統合するメリットとして、仮想通貨の「流動性」を担保でき「マーケットメイク」を達成することができると説明しています。

「BinanceCoin」を新たにサポート

今回の発表では新たに、仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)が発行するバイナンスコイン(BNB)による支払いが可能になったことが発表されました。

BNBは当初、バイナンスの取引手数料を割引価格で支払ったり、バイナンスに上場する仮想通貨を決める際の投票に使用したりできる通貨として使用されていましたが、現在は"決済手段"として受け入れている店舗も増えてきており、「CoinMarcketCap」の時価総額ランキングでは記事執筆時点で7位にランク付けされています。

cryptomallがBNBをサポートしたことによって、BNBの流動性はさらに高まり、同社のサービスも多様化していくと期待されます。

>>「cryptomall」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン争奪対戦ゲーム「ライトナイト」取引可能なNFTアイテム発行へ

ビットコイン争奪対戦ゲーム「ライトナイト」取引可能なNFTアイテム発行へ

ビットコイン「3.3億円相当」がハッキング被害に:英暗号資産取引所Cashaa

ビットコイン「3.3億円相当」がハッキング被害に:英暗号資産取引所Cashaa

闇サイトで仮想通貨取引の「アカウント情報販売」会社員の男性逮捕:京都府警

闇サイトで仮想通貨取引の「アカウント情報販売」会社員の男性逮捕:京都府警

仮想通貨などのソースコード公開の場GitHubをMicrosoftが買収

仮想通貨などのソースコード公開の場GitHubをMicrosoftが買収

遺産相続手続き迅速化へ、ブロックチェーン実証実験を開始|三井住友信託など14社

遺産相続手続き迅速化へ、ブロックチェーン実証実験を開始|三井住友信託など14社

日米欧の大手銀行「仮想通貨」発行を計画|ブロックチェーンで海外送金を効率化

日米欧の大手銀行「仮想通貨」発行を計画|ブロックチェーンで海外送金を効率化

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨出資金詐欺ワンコイン関係者2名「遺体」で発見

仮想通貨出資金詐欺ワンコイン関係者2名「遺体」で発見

Huobi Japan:新規上場する暗号資産を決める「投票アンケート」開始|日本初の銘柄も

Huobi Japan:新規上場する暗号資産を決める「投票アンケート」開始|日本初の銘柄も

より安全な仮想通貨取引のために「VPN」を活用するメリット

より安全な仮想通貨取引のために「VPN」を活用するメリット

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットコイン「本格的な強気相場到来」は近い?Willy Woo氏が新たな分析モデルで予想

ビットコイン「本格的な強気相場到来」は近い?Willy Woo氏が新たな分析モデルで予想

ダークウェブ上に「150億以上のアカウント認証情報」が流出|暗号資産保有者も要注意

ダークウェブ上に「150億以上のアカウント認証情報」が流出|暗号資産保有者も要注意

日本政府「中央銀行デジタル通貨」本格的に検討へ|経済財政政策の基本方針に盛り込み

日本政府「中央銀行デジタル通貨」本格的に検討へ|経済財政政策の基本方針に盛り込み

暗号資産・株式トークン投資アプリ「Abra(アブラ)」に罰金命令:米SEC・CFTC

暗号資産・株式トークン投資アプリ「Abra(アブラ)」に罰金命令:米SEC・CFTC

チリーズ(Chiliz/CHZ)アジアの暗号資産取引所「HOO.COM」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)アジアの暗号資産取引所「HOO.COM」に上場

日本市場で「セキュリティトークン関連ソリューション」展開へ:HashPort×Tokensoft

日本市場で「セキュリティトークン関連ソリューション」展開へ:HashPort×Tokensoft

ブロックチェーンで「各種証明書をデジタル化」福岡県飯塚市・Chaintopeなどが協力

ブロックチェーンで「各種証明書をデジタル化」福岡県飯塚市・Chaintopeなどが協力

イオス(EOS)開発企業の分散型ソーシャルメディア「Voice(ボイス)」公開

イオス(EOS)開発企業の分散型ソーシャルメディア「Voice(ボイス)」公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す