1BTC=8,000ドル以下なら「ドルコスト平均法」が最適な投資手法:仮想通貨ファンド創設者

by BITTIMES

仮想通貨投資プラットフォーム「Lunar(ルナー)」の創設者であるJoel Birch(ジョエル・バーチ)氏は、「Forbes」からのインタビューを受けた際に『ビットコイン(Bitcoin/BTC)が8,000ドル(約87万円)以下まで下落している時は"ドルコスト平均法"で買い増していくのがベストだ』との考えを語りました。

こちらから読む:Bakkt、BTC先物の"オプション取引"提供へ「ビットコイン」関連ニュース

「8,000ドル以下は買いの機会」将来的には2万ドルに

ビットコイン(BTC)の価格は今月23日頃の急落によって再び80万円付近まで下落しており、一部では『BTC価格は7,000ドル(約76万円)付近まで下がる可能性がある』とも言われていますが、仮想通貨投資プラットフォーム「Lunar(ルナー)」の創設者であるJoel Birch(ジョエル・バーチ)氏は『8,000ドル(約87万円)以下は買いの機会である』と考えていることを明かしています。

同氏は「ビットコインが具体的にいくらまで下がるかはわからない」としてはいるものの、8,000ドル以下の価格帯は長期的に見て購入しても良い価格帯だと考えていることを語っており、将来的には再び20,000ドル(約217万円)を越えると信じていると述べています。

ビットコイン価格が、6,000ドル、4,000ドル、3,000ドルに達するかどうかは定かではありませんが、いずれにせよ8,000ドル以下は買いの機会だと考えています。

ビットコインは最終的に2万ドルを超えると信じています。

「ドルコスト平均法」での買い増しが最善の戦略

バーチ氏は底値予想は立てていないものの、その代わりに8,000ドル以下でビットコインを購入する際の戦略として「ドルコスト平均法」を推奨しています。

ドルコスト平均法とは、定期的に一定の金額分を購入していく方法のことであり、高値のときは少ししか買わず、安値のときに多く買うことができるので「平均取得単価を下げることができる」というメリットを持っています。

ビットコイン価格に関しては、依然として下落予想が多数語られているものの、長期的には「再び過去最高値に到達する」との意見が多く見られています。仮想通貨業界の著名投資家たちは"BTC急騰の時"は迫っていると語っているため、今後数ヶ月間の動きには特に注目です。

>>「Forbes」の報道はこちら

2019年10月25日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、先日80万円まで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2019年10月25日時点では「1BTC=815,032円」で取引されています。

2019年8月26日〜2019年10月25日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年8月26日〜2019年10月25日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産発行支援のGCOX「日本人向け無料オンラインセミナー」開催へ

暗号資産発行支援のGCOX「日本人向け無料オンラインセミナー」開催へ

ディーカレット「Amazonギフト券・QUOカードPay」が毎日抽選で当たるキャンペーン開催

ディーカレット「Amazonギフト券・QUOカードPay」が毎日抽選で当たるキャンペーン開催

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

ブロックチェーンで「運転免許証」をデジタル化:豪ニューサウスウェールズ州

ブロックチェーンで「運転免許証」をデジタル化:豪ニューサウスウェールズ州

ZenCash(ZEN)に51%攻撃|価格の下落が続く

ZenCash(ZEN)に51%攻撃|価格の下落が続く

ブロックチェーンで「臨床試験データ」を管理|医療業界の成長促進なるか

ブロックチェーンで「臨床試験データ」を管理|医療業界の成長促進なるか

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

Chiliz&Socios:NBA所属のプロバスケチーム「Charlotte Hornets」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属のプロバスケチーム「Charlotte Hornets」と提携

中央銀行に「準備資産としてのビットコイン保有」提案へ:スイスのシンクタンク2B4CH

中央銀行に「準備資産としてのビットコイン保有」提案へ:スイスのシンクタンク2B4CH

中国人民銀行「仮想通貨は違法」として取締強化|ビットコイン価格は再び急落

中国人民銀行「仮想通貨は違法」として取締強化|ビットコイン価格は再び急落

GMOコイン「NEM保有者に対するシンボル(XYM)付与の予定日」を発表

GMOコイン「NEM保有者に対するシンボル(XYM)付与の予定日」を発表

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

米Square「個人・企業向けビットコインマイニングシステムの開発」を検討

米Square「個人・企業向けビットコインマイニングシステムの開発」を検討

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Twitter:ビットコインも送れる投げ銭機能「Tips」を導入

Twitter:ビットコインも送れる投げ銭機能「Tips」を導入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す