テックビューロ×岐阜大学:ブロックチェーンで「歯髄細胞の流通管理」共同研究を開始

by BITTIMES

テックビューロ ホールディングス株式会社は2019年10月29日、国立学校法人岐阜大学との間で「ネム(NEM/XEM)」の技術を用いた次世代型のブロックチェーン構築プラットフォーム「mijin Catapult(v.2)」を活用した"歯髄細胞流通管理システム"を構築することを目指して共同研究契約を締結したことを発表しました。

こちらから読む:Zaif、NEMアップデートへの対応方針を発表「NEM/XEM」関連ニュース

岐阜大学が進める「しずい細胞プロジェクト」

しずい細胞プロジェクト概要図(画像:テックビューロプレスリリースから)(画像:テックビューロプレスリリースから)

岐阜大学は2016年2月に"しずい細胞プロジェクト"を立ち上げた後に「国内外での歯髄細胞収集、日本人のiPS細胞ストックの充実、再生医療に携わる人材の育成」などに向けた取り組みを進めており、非常に高い増殖能力を有している歯髄細胞から採取した"幹細胞"を再生医療などの役立てるための取り組みを行っています。

歯髄細胞とは、歯の神経である歯髄に含まれる幹細胞の一種であり、乳歯や親知らずなどといった抜歯した歯から得ることができる医療廃棄物です。再生医療に用いられる"幹細胞"は「臍帯血」や「骨髄」から採取するのが一般的でしたが、"乳歯"は若い頃に計20本全てが抜け替わり、"親知らず"も18歳前後ではえてきた後に抜歯されることが多いため「歯髄細胞からの"幹細胞"採取」は近年注目を集めています。

このような幹細胞は「脊髄損傷・加齢黄斑変性症・パーキンソン病」などといった最新の再生医療に使われるiPS細胞の誘導に活用することができるとのことです。

「しずい細胞プロジェクト」を積極的に進めている岐阜大学は、歯髄細胞の培養技術や検査技術を通じて、歯髄細胞取扱のサポートを行う大学発ベンチャー企業「株式会社しずい細胞研究所」設立も予定しています。

「個人情報保護」や「品質・流通管理」などに技術活用

テックビューロが提供する次世代型のブロックチェーン構築プラットフォーム「mijin Catapult(v.2)」は、個人情報の保護や、細胞の品質・流通管理などに活用されます。

テックビューロと岐阜大学は、ブロックチェーン技術の特性を生かして歯髄細胞に関連する個人情報を保護しつつ、デリケートで管理が難しい細胞の製造品質管理・流通経路・利用実績などを記録管理することによって「歯髄細胞の活用」や「再生医療の発展」に寄与すると説明しています。

岐阜大学大学院医学系研究科の准教授である手塚 建一(てづか けんいち)氏は、今回の共同研究について次のように語っています。

「なんだかもったいないよね」から始まった岐阜大学での歯髄細胞収集は、今年で15年目を迎えています。これまでiPS細胞の誘導や、自動培養装置を使った大量培養の研究に使われた実績があり、国内外で注目を集めてきました。しかし、細胞資源の製造や流通にはこれまでの医薬品製造の常識が通用しません。

すべての細胞は「生きた」状態で製造され輸送される、つまりとてもデリケートで変化しやすいため、粒度の細かい正確な記録を残さなければなりません。ブロックチェーンの耐改ざん性と透明性は、細胞の管理と大変相性がよく、テックビューロ ホールディングスと共同でこの困難な課題に挑んでいこうと思っています。

ネム(NEM/XEM)は、2020年第1四半期に大型アップデートを予定しているため、今後もNEM関連の技術は様々な分野で活用されていくことになると予想されます。

>>「テックビューロ」の公式発表はこちら

2019年10月29日|ネム(NEM/XEM)の価格

ネム(NEM/XEM)は今年9月に3円台まで下落して以降はサポートラインを維持し続けており、2019年10月29日時点では「1NEM=4.63円」で取引されています。

2019年7月31日〜2019年10月29日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)2019年7月31日〜2019年10月29日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)

ネム(XEM)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン技術専門の子会社を設立|LINE

ブロックチェーン技術専門の子会社を設立|LINE

【iOS版】仮想通貨ウォレット搭載ブラウザ「Opera Touch」リリース|DAppsとの提携も

【iOS版】仮想通貨ウォレット搭載ブラウザ「Opera Touch」リリース|DAppsとの提携も

Huobi Japan:仮想通貨「レバレッジ取引サービス」提供へ

Huobi Japan:仮想通貨「レバレッジ取引サービス」提供へ

BOSCH:IOTA用いた「電子決済システム」で特許申請

BOSCH:IOTA用いた「電子決済システム」で特許申請

ディーカレット「デジタル通貨の連携」など視野に勉強会開催へ|3メガバンクなども参加

ディーカレット「デジタル通貨の連携」など視野に勉強会開催へ|3メガバンクなども参加

ブロックチェーンレーシングゲーム「F1®Delta Time」初のオークションを開催

ブロックチェーンレーシングゲーム「F1®Delta Time」初のオークションを開催

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨報酬も取り入れたeスポーツ関連サービス「eSportStars」リリース:TimeTicket

仮想通貨報酬も取り入れたeスポーツ関連サービス「eSportStars」リリース:TimeTicket

グローバルステーブルコイン「適切な規制まで運用してはならない」G7が表明

グローバルステーブルコイン「適切な規制まで運用してはならない」G7が表明

エストニア中銀:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「研究プロジェクト」立ち上げ

エストニア中銀:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「研究プロジェクト」立ち上げ

【Cardano/ADA】Ouroborosの論文「2015年〜2019年で最も引用された論文の1つ」に選出

【Cardano/ADA】Ouroborosの論文「2015年〜2019年で最も引用された論文の1つ」に選出

Ripple社:ODL送金関連の新サービス「Line of Credit」提供開始

Ripple社:ODL送金関連の新サービス「Line of Credit」提供開始

Cardano(ADA)の投票アプリ「Catalyst Voting」Google Playストアに登場

Cardano(ADA)の投票アプリ「Catalyst Voting」Google Playストアに登場

Abra CEO:投資資産の50%を「ビットコイン」で保有|BTCの将来に強気な理由とは?

Abra CEO:投資資産の50%を「ビットコイン」で保有|BTCの将来に強気な理由とは?

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

Chiliz&Socios:新たなファントークン販売方法「Locker Room」を発表

Chiliz&Socios:新たなファントークン販売方法「Locker Room」を発表

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

KuCoin CEO「ハッキング事件の容疑者に関する証拠を掴んだ」と報告

KuCoin CEO「ハッキング事件の容疑者に関する証拠を掴んだ」と報告

TaoTao株式会社「SBIリクイディティ・マーケット」の完全子会社に|全ての株式を譲渡

TaoTao株式会社「SBIリクイディティ・マーケット」の完全子会社に|全ての株式を譲渡

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す