中国広州市「コイン発行しないブロックチェーン」を支援|150億円規模のファンド設立へ

by BITTIMES

中国広州市の地方政府機関は、優れたブロックチェーンプロジェクトを支援するために10億元(約150億円)規模のファンドを設立し、"仮想通貨を発行しないパブリックブロックチェーンプロジェクト"などに対して補助金を提供していく計画を発表しました。

こちらから読む:テックビューロ、岐阜大学と共同研究「ブロックチェーン」関連ニュース

パブリック・コンソーシアム型に補助金を提供

中国広州市の地方政府機関は、仮想通貨を発行しないブロックチェーンを支援するために10億元(約150億円)規模のファンド設立して、毎年2つのブロックチェーンプロジェクトに補助金を提供していく計画を明らかにしました。

この計画では、"仮想通貨を発行していないパブリックブロックチェーン"には「最大1000万元(約1億5000万円)」、"コンソーシアム型ブロックチェーン"には「最大300万元(約4600万円)」の補助金を提供するとされています。なお、パブリックブロックチェーンには「100以上のノードと1万回以上の取引」、コンソーシアム型ブロックチェーンには「30以上のノードと1度に3,000回の取引」が求められています。

「パブリックブロックチェーン」とは、ビットコインのように中央管理されたノードが存在していないブロックチェーンのことであり、それぞれのノードが対等な関係で自由に出入りできるネットワークのことを指します。中国政府はこのパブリックブロックチェーンに"コインなし"であることを求めているため、仮想通貨の宣伝を抑えてブロックチェーン技術のみに集中することを計画していると考えられています。

しかし仮想通貨業界では『仮想通貨はブロックチェーンでネットワークを維持するノードやマイナーに報酬を提供するために使用されているため、"コインなし"のパブリックブロックチェーンは上手く機能しない可能性がある』といった指摘が行われており、それによって採用率が低下し、パブリックブロックチェーンの利点を十分に発揮できない可能性があると言われています。

"コインなしのパブリックブロックチェーン"に対しては懐疑的な意見が多数出ているものの、今回の発表は先日習近平(しゅう きんぺい)国家主席がブロックチェーンの本格導入に向けた取り組みについて発言したことに続くものであるため、中国政府の今後の取り組みや、これを受けた他国の取り組みなどにも注目が集まっています。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:フレキシブルローンの担保資産に「SHIB・THETA・ENJ・IOST」などを追加

BINANCE:フレキシブルローンの担保資産に「SHIB・THETA・ENJ・IOST」などを追加

Binance Charity:日本の新型コロナウイルス対策支援で「募金キャンペーン」開始

Binance Charity:日本の新型コロナウイルス対策支援で「募金キャンペーン」開始

Warner Music Group:NFTマーケット大手「OpenSea」と提携

Warner Music Group:NFTマーケット大手「OpenSea」と提携

スイスのデジタル資産銀行「Decentraland」にメタバース拠点|イベント開催も予定

スイスのデジタル資産銀行「Decentraland」にメタバース拠点|イベント開催も予定

シバイヌで発表された「SHEboshis」とは?SHIBバーン貢献など詳細が明らかに

シバイヌで発表された「SHEboshis」とは?SHIBバーン貢献など詳細が明らかに

BITMAXで「銀行口座からの入出金」が可能に【LINEの仮想通貨取引サービス】

BITMAXで「銀行口座からの入出金」が可能に【LINEの仮想通貨取引サービス】

注目度の高い仮想通貨ニュース

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す