【Cardano/ADA】インセンティブ付きテストネットに向け「模擬スナップショット」を実施

by BITTIMES

Cardano(カルダノ)プロジェクトで開発を担っている「IOHK」は、インセンティブ付きテストネットの準備のための"模擬スナップショット"が日本時間2019年11月12日21時00分に実施されたことを発表しました。このタイミングで「DAEDALUS」または「YOROI」にADAを保有していたユーザーは、後日テストネットに参加することができます。

こちらから読む:ADA用いた"セルフ決済システム"登場「Cardano/ADA」関連ニュース

近日中には専用の「残高ウォレット」も配信

IOHK(Input Output HongKong)は、2019年11月12日21時に「インセンティブ付きテストネット」のための、公式な残高スナップショットのリハーサルである"模擬スナップショット"を実施したことを発表しました。

2019年11月12日21時時点でカルダノ公式ウォレットである「DAEDALUS(ダイダロス)」または「YOROI(ヨロイ)」にADAを保管していた人々は近日開始される「インセンティブ付きテストネット」に任意で参加し、後日実際に利用できるようになるADAの報酬を獲得することができます。

これはいわゆる"ステーキング報酬"に関するテストを行うためのものであり、テストへの参加を希望するADA保有者の人々は今回の"模擬スナップショット"で取得されたADA保有数でステーキングのテストに参加することができます。

公式発表によると、近日中には模擬スナップショット時に取得されたADA保有数を確認することができる専用の「残高ウォレット」が配信されるとのことです。

「インセンティブ付きテストネット」について

「インセンティブ付きテストネット」は、ダイダロスやヨロイでADAを保有しているユーザーが任意で参加することができるようになっており、参加を希望するユーザーは今回の"模擬スナップショット"に基づいて作成される「テストネット用のADA」で参加することができるようになっています。

「テストネット用のADA」はあくまでもテスト用であるため、実際に取引所で交換したりすることはできないものの、"インセンティブ付きテストネット"ではこの「テスト用ADA」に基づいて報酬が支払われるようになっており「報酬として支払われたADA」を後日メインネットに移すことができるようになっているため、テスト参加者は最終的に"テスト用ADA保有数に応じて付与されるADA"を実際に受け取ることができるようになっています。

今回行われたのは「インセンティブ付きテストネット」の開始に向けた準備の1ステップであるため、まだテストは開始されていませんが、これまでの報告では2019年11月後半には正式にテストが開始される予定だと伝えられています。

これらの詳細は「IOHKの公式サイト」でも説明されており、メールアドレスを登録すれば定期的な進捗状況の更新を受信することもできるようになっているため、よりリアルタイムで情報を知りたい方はそちらに登録しておくと良いでしょう。

また「IOHKの公式Twitter」でも多言語で報告が行われているため、メールアドレスの登録に抵抗がある方はTwitterをフォローすると良いでしょう。この他にもダイダロスを利用しているのであれば、最近追加された「ニュースフィード」機能で速報を確認することができます。

>>「インセンティブ付きテストネット」の詳細はこちら
>>「IOHK」の公式Twitterはこちら

2019年11月13日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は、2019年9月末に3円台まで下落して以降は徐々に回復してきており、2019年11月13日時点では「1ADA=4.75円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年9月14日〜2019年11月13日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年9月14日〜2019年11月13日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアム、今後5年で「仮想通貨の王」に ー 格付け機関Weiss Ratings予想

イーサリアム、今後5年で「仮想通貨の王」に ー 格付け機関Weiss Ratings予想

Charles Hoskinsonが語った「CardanoとGoogle提携の真相」

Charles Hoskinsonが語った「CardanoとGoogle提携の真相」

Cardano Shelleyテストネット、登録プール数が「目標値」突破:IOHK報告

Cardano Shelleyテストネット、登録プール数が「目標値」突破:IOHK報告

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年1月5日〜11日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年1月5日〜11日

ブロックチェーン基盤の「実践型スポーツゲーム」にアドバイザリーサービス提供へ:EMURGO

ブロックチェーン基盤の「実践型スポーツゲーム」にアドバイザリーサービス提供へ:EMURGO

Cardano(ADA)が使えるコワーキングスペース「ToStart」を紹介【長崎県佐世保市】

Cardano(ADA)が使えるコワーキングスペース「ToStart」を紹介【長崎県佐世保市】

注目度の高い仮想通貨ニュース

Tron(TRX)が仮想通貨対応プリペイドカード「Bitsa」で利用可能に

Tron(TRX)が仮想通貨対応プリペイドカード「Bitsa」で利用可能に

コンテンツ投稿で仮想通貨が稼げる「Baskadia」正式版リリース

コンテンツ投稿で仮想通貨が稼げる「Baskadia」正式版リリース

BINANCE:仮想通貨販売所で「15種類の法定通貨」をサポート

BINANCE:仮想通貨販売所で「15種類の法定通貨」をサポート

ブロックチェーンカードゲーム「コンサヴァ」正式リリース|クラウドセールも開催

ブロックチェーンカードゲーム「コンサヴァ」正式リリース|クラウドセールも開催

NEC×シスコ:ブロックチェーンと不正検知技術用いた「ネットワーク機器」提供へ

NEC×シスコ:ブロックチェーンと不正検知技術用いた「ネットワーク機器」提供へ

フィスコ仮想通貨取引所:ハードフォークで生じたBSV「日本円」で付与へ

フィスコ仮想通貨取引所:ハードフォークで生じたBSV「日本円」で付与へ

BINANCE:利用可能通貨リストから「日本円/JPY」を削除

BINANCE:利用可能通貨リストから「日本円/JPY」を削除

中央銀行デジタル通貨「信用性確保の重要性」を強調:麻生財務相

中央銀行デジタル通貨「信用性確保の重要性」を強調:麻生財務相

BINANCE:オントロジー(Ontlogy/ONT)の「先物取引」提供へ

BINANCE:オントロジー(Ontlogy/ONT)の「先物取引」提供へ

Xtheta:国内初の「仮想通貨取次サービス」提供へ|定額積立も可能

Xtheta:国内初の「仮想通貨取次サービス」提供へ|定額積立も可能

GMOコイン:次世代NEM「Symbol/XYM」の対応方針を発表

GMOコイン:次世代NEM「Symbol/XYM」の対応方針を発表

BINANCE:リスク(Lisk/LSK)の「ステーキングサービス」提供か

BINANCE:リスク(Lisk/LSK)の「ステーキングサービス」提供か

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

人気のタグから探す