【Cardano/ADA】インセンティブ付きテストネットに向け「模擬スナップショット」を実施

by BITTIMES

Cardano(カルダノ)プロジェクトで開発を担っている「IOHK」は、インセンティブ付きテストネットの準備のための"模擬スナップショット"が日本時間2019年11月12日21時00分に実施されたことを発表しました。このタイミングで「DAEDALUS」または「YOROI」にADAを保有していたユーザーは、後日テストネットに参加することができます。

こちらから読む:ADA用いた"セルフ決済システム"登場「Cardano/ADA」関連ニュース

近日中には専用の「残高ウォレット」も配信

IOHK(Input Output HongKong)は、2019年11月12日21時に「インセンティブ付きテストネット」のための、公式な残高スナップショットのリハーサルである"模擬スナップショット"を実施したことを発表しました。

2019年11月12日21時時点でカルダノ公式ウォレットである「DAEDALUS(ダイダロス)」または「YOROI(ヨロイ)」にADAを保管していた人々は近日開始される「インセンティブ付きテストネット」に任意で参加し、後日実際に利用できるようになるADAの報酬を獲得することができます。

これはいわゆる"ステーキング報酬"に関するテストを行うためのものであり、テストへの参加を希望するADA保有者の人々は今回の"模擬スナップショット"で取得されたADA保有数でステーキングのテストに参加することができます。

公式発表によると、近日中には模擬スナップショット時に取得されたADA保有数を確認することができる専用の「残高ウォレット」が配信されるとのことです。

「インセンティブ付きテストネット」について

「インセンティブ付きテストネット」は、ダイダロスやヨロイでADAを保有しているユーザーが任意で参加することができるようになっており、参加を希望するユーザーは今回の"模擬スナップショット"に基づいて作成される「テストネット用のADA」で参加することができるようになっています。

「テストネット用のADA」はあくまでもテスト用であるため、実際に取引所で交換したりすることはできないものの、"インセンティブ付きテストネット"ではこの「テスト用ADA」に基づいて報酬が支払われるようになっており「報酬として支払われたADA」を後日メインネットに移すことができるようになっているため、テスト参加者は最終的に"テスト用ADA保有数に応じて付与されるADA"を実際に受け取ることができるようになっています。

今回行われたのは「インセンティブ付きテストネット」の開始に向けた準備の1ステップであるため、まだテストは開始されていませんが、これまでの報告では2019年11月後半には正式にテストが開始される予定だと伝えられています。

これらの詳細は「IOHKの公式サイト」でも説明されており、メールアドレスを登録すれば定期的な進捗状況の更新を受信することもできるようになっているため、よりリアルタイムで情報を知りたい方はそちらに登録しておくと良いでしょう。

また「IOHKの公式Twitter」でも多言語で報告が行われているため、メールアドレスの登録に抵抗がある方はTwitterをフォローすると良いでしょう。この他にもダイダロスを利用しているのであれば、最近追加された「ニュースフィード」機能で速報を確認することができます。

>>「インセンティブ付きテストネット」の詳細はこちら
>>「IOHK」の公式Twitterはこちら

2019年11月13日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は、2019年9月末に3円台まで下落して以降は徐々に回復してきており、2019年11月13日時点では「1ADA=4.75円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年9月14日〜2019年11月13日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年9月14日〜2019年11月13日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

世界トップ企業で「カルダノ活用」なるか|Cardano財団、PwCとマーケティング戦略

世界トップ企業で「カルダノ活用」なるか|Cardano財団、PwCとマーケティング戦略

CARDANO(ADA)を「XRP通貨ペア」として追加|仮想通貨取引所CCX Canada

CARDANO(ADA)を「XRP通貨ペア」として追加|仮想通貨取引所CCX Canada

EMURGO×ERGO:ブロックチェーン基盤の「分散型金融ソリューション」構築へ

EMURGO×ERGO:ブロックチェーン基盤の「分散型金融ソリューション」構築へ

【Cardano/ADA】Shelleyハードフォークまで「残り1日」事前に知っておきたい基礎知識

【Cardano/ADA】Shelleyハードフォークまで「残り1日」事前に知っておきたい基礎知識

旅行ホテル予約サイトTravala.com「Cardano/ADA」決済に対応

旅行ホテル予約サイトTravala.com「Cardano/ADA」決済に対応

イーサリアム2.0「12月1日」公開へ|ビーコンチェーン実装に必要な条件を達成

イーサリアム2.0「12月1日」公開へ|ビーコンチェーン実装に必要な条件を達成

注目度の高い仮想通貨ニュース

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Socios.com:NBAチーム「Cleveland Cavaliers」とパートナーシップ契約

Socios.com:NBAチーム「Cleveland Cavaliers」とパートナーシップ契約

Valencia CF「Sociosロゴ付きの新ユニフォーム」公開|ファントークンも近日発行予定

Valencia CF「Sociosロゴ付きの新ユニフォーム」公開|ファントークンも近日発行予定

Chiliz&Socios:トルコサッカー業界の技術革新に向け「Turkish Union of Clubs」と協力

Chiliz&Socios:トルコサッカー業界の技術革新に向け「Turkish Union of Clubs」と協力

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

Asics(アシックス)アバターにも利用できる「NFTシューズ」オークション販売へ

Asics(アシックス)アバターにも利用できる「NFTシューズ」オークション販売へ

日本政府「ビットコインは外国通貨に該当しない」BTCの法定通貨化関連で説明

日本政府「ビットコインは外国通貨に該当しない」BTCの法定通貨化関連で説明

エルサルバドル:独自のステーブルコイン「コロン・ドル」の発行計画か=報道

エルサルバドル:独自のステーブルコイン「コロン・ドル」の発行計画か=報道

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

米テネシー州ジャクソン市長「ビットコインは唯一のインフレ解決策」BTC活用も計画

米テネシー州ジャクソン市長「ビットコインは唯一のインフレ解決策」BTC活用も計画

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す