【個人情報流出】仮想通貨ウォレット「Gatehub」など220万アカウントが被害に

by BITTIMES

エックスアールピー(XRP)などをはじめとする仮想通貨のウェブウォレットおよび取引所サービスを提供している「GateHub(ゲートハブ)」と、ゲームのBOTプロバイダーである「EpicBot(エピックボット)」から合計220万アカウント分の個人情報が流出したことがセキュリティ研究者であるTroy Hunt(トロイ・ハント)氏の報告で明らかになりました。

こちらから読む:国民生活センターが「モノなしマルチ商法」について警告

パスワード・メールアドレスなどの個人情報が流出

「GateHub(ゲートハブ)」と「EpicBot(エピックボット)」から個人情報が流出したことを報告したセキュリティ研究者Troy Hunt(トロイ・ハント)氏の報告によると、「GateHub(ゲートハブ)」からは合計140万アカウント分の個人情報、「EpicBot(エピックボット)」からは約80万アカウント分のデータが流出したとされています。

今回流出した個人情報の中には、該当アカウントの「パスワード」や「メールアドレス」が含まれているものの、これら2つのデータは解読することが困難な方法で暗号化されていると説明されています。

また、被害を受けたGateHubのデータベースには「2段階認証キー」や「ハッシュ化されたウォレット情報」のほか「ニーモニックフレーズ(*1)」なども含まれていたと報告されていますが、GateHubの関係者は『これまでの調査ではウォレット情報への不正アクセスは確認されていない』と述べています。
(*1)ニーモニックフレーズ:ウォレットなどのアカウントを復元する際に使用される11〜24個の英単語のこと

GateHubは今年6月にもハッキングの被害を受けており、日本円で約10億円に相当する2,320万XRPが流出しています。今回の事件ではメールアドレスやパスワードを含めた重要な情報が多数流出していることが報告されているため、被害の対象となる可能性のあるユーザーには「関連サイトでのパスワード変更」や「フィッシング詐欺に注意すること」などの注意喚起が行われています。

GateHubは特に「エックスアールピー(XRP)」のウェブウォレットを提供する企業として知られていますが、今回の事件によるXRP価格への影響は見られておらず、記事執筆時点のXRP価格は「1XRP=27.60円」となっています。

(参照元:Ars Technica

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

南オーストラリア州政府:ブロックチェーン投票システムを「公式選挙」に採用

南オーストラリア州政府:ブロックチェーン投票システムを「公式選挙」に採用

Swipeの仮想通貨デビットカードが「Samsung Pay」で利用可能に

Swipeの仮想通貨デビットカードが「Samsung Pay」で利用可能に

エストニアの仮想通貨取引所「Kriptomat」リップル(XRP)の取り扱い開始

エストニアの仮想通貨取引所「Kriptomat」リップル(XRP)の取り扱い開始

カナダ政府機関が「Blockchain Explorer」を発表|イーサリアムの技術を活用

カナダ政府機関が「Blockchain Explorer」を発表|イーサリアムの技術を活用

ドイツ老舗銀行:機関投資家向けの「暗号資産ファンド」立ち上げ

ドイツ老舗銀行:機関投資家向けの「暗号資産ファンド」立ち上げ

カルダノ財団メンバー:Folding@Homeで「新型コロナウイルス研究」を支援

カルダノ財団メンバー:Folding@Homeで「新型コロナウイルス研究」を支援

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

トルコ中銀:2021年に「中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト実施」を予定

トルコ中銀:2021年に「中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト実施」を予定

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

FiNANCiE×湘南ベルマーレ「クラブトークン発行型ファンディング」実施へ【国内初】

FiNANCiE×湘南ベルマーレ「クラブトークン発行型ファンディング」実施へ【国内初】

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

コインチェック「Enjin Coin/ENJ」取扱い開始|積立・貸出サービスでもサポート

コインチェック「Enjin Coin/ENJ」取扱い開始|積立・貸出サービスでもサポート

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す