スイス大手ビジネス誌:仮想通貨を「一面記事」で特集|BTC称賛するコメントも

by BITTIMES

スイス最大のビジネスメディアである「Handelszeitung」は、仮想通貨や分散型台帳技術(DLT)について詳しく説明した"見開き一面記事"を公開したと伝えられています。この記事にはビットコイン(Bitcoin/BTC)のような仮想通貨を称賛するコメントも書かれています。

こちらから読む:ラストルーツ、仮想通貨交換業のライセンス取得「仮想通貨」関連ニュース

ビットコインを「驚くべき技術」として称賛

仮想通貨と分散型台帳技術(DLT)を称賛する一面記事を掲載した「Handelszeitung」は、1911年に設立されたスイス最大のビジネスメディアとして知られています。この記事は「So nutzen Sie Krypto(仮想通貨の使用方法)」というタイトルが付けられており、世界中で簡単に資産を取引・交換・送信する方法についての説明が行われています。

(画像:NEWS BTC)(画像:NEWS BTC

記事内では「ビットコイン(BTC)のような"グローバルで規制されていないオープンな仮想通貨"」と「Libra(リブラ)のような"特定の企業や国家によって管理されている仮想通貨"」の違いについての説明が行われているだけでなく、ビットコインのような技術を称賛する意見も書かれています。

ビットコインのような真のコインは、投機的な現象ではなく、他の銀行や企業に依存することなく、資産とお金を事実上保有および管理できる驚くべきテクノロジーです。

またこの記事では、スイス紙幣の代わりにスマートフォンで簡単にお金を管理することができる仮想通貨の利便性が説明されており、初心者の人々が仮想通貨を購入して適切に保管するための方法なども説明されていると伝えられているため、仮想通貨の認知度を高めるだけでなく、実際の利用者増加にも繋がると期待されています。

「ブロックチェーン先進国」として突き進むスイス

スイスは「最もブロックチェーン技術に友好的な国」としても知られており、多くの仮想通貨関連企業が拠点としているため、同国の都市ツークは別名"クリプトバレー"とも呼ばれています。

スイスの内閣に相当する「連邦参事会」は、2019年11月27日に「ブロックチェーン」と「分散型台帳技術(DLT)」に関する法的枠組みを再構築するための修正法案を公開しており、法的な確実性を高め、DLTに基づいたアプリケーションの障壁を取り除き、乱用などのリスクを減らすための取り組みを行なっています。

これはスイスが「ブロックチェーンや分散型台帳技術などの新しいテクノロジーの開発に適した国」であることを示しており、実際にLibraの運営主体である「Libra協会」もスイスを拠点としています。この改正案は2020年初頭にスイス連邦議会で審議される予定となっていますが、法案が正式に認められることになれば、スイスにおけるブロックチェーン・DLT・仮想通貨の開発・導入は急速に進むことになると予想されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

FTX Japan「初のテレビCM」放映開始|大谷翔平選手が出演

FTX Japan「初のテレビCM」放映開始|大谷翔平選手が出演

オンラインショップ「Uquid」XRP決済を称賛|最大70%割引で30,000以上の商品を販売

オンラインショップ「Uquid」XRP決済を称賛|最大70%割引で30,000以上の商品を販売

BitDAO:Alamedaに「BITトークン保持の証拠」求める|アラメダCEOからの回答も

BitDAO:Alamedaに「BITトークン保持の証拠」求める|アラメダCEOからの回答も

ガス・石油業界で「ブロックチェーン・コンソーシアム」発足|大手企業7社が参加

ガス・石油業界で「ブロックチェーン・コンソーシアム」発足|大手企業7社が参加

VanEck・SolidX:ビットコインETF「機関投資家限定」で今週販売か=WSJ報道

VanEck・SolidX:ビットコインETF「機関投資家限定」で今週販売か=WSJ報道

ビットバンク子会社、GameFiスカラーマッチングサービス「FiKNOTS」リリース

ビットバンク子会社、GameFiスカラーマッチングサービス「FiKNOTS」リリース

注目度の高い仮想通貨ニュース

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

ドラゴンのミームコインSMOGがラリーを開始、SPONGEも200%の上昇を記録

ドラゴンのミームコインSMOGがラリーを開始、SPONGEも200%の上昇を記録

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ミームネーターの調達額が700万ドルを突破、プレセールが最終段階に近づく

ミームネーターの調達額が700万ドルを突破、プレセールが最終段階に近づく

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す