下落続きのXRP価格「15円台突入」の可能性も

by BITTIMES

Ripple(リップル)社は現在も順調に事業拡大を続けており、XRPを活用する企業も徐々に増えてきていますが、その一方でXRP価格は2018年以降の安値を更新し続けています。このような状況を見ている一部の仮想通貨トレーダーは『XRP価格は今後15円付近まで下落する可能性がある』と予想しています。

こちらから読む:音楽配信サービスベータ版公開へ「Ripple/XRP」関連ニュース

XRP価格「2017年の最安値」まで下落か

仮想通貨エックスアールピー(XRP)の価格は、2019年11月25日に22円台まで下落した後に、25円円台まで回復していたものの、現在は再び下落傾向が見られ始めています。Ripple社は順調に事業を拡大しているものの、XRP価格に関しては下落予想が増えてきており、仮想通貨トレーダーたちは今後もXRPの価格がさらに下落することになると予想しています。

Twitterで4万人のフォロワーを持つ仮想通貨トレーダー「TraderSZ(@trader1sz)」氏は、2019年11月30日のツイートで『0.266ドル(約29円)付近の価格帯を突破しない限り、XRP価格は0.135ドル(約15円)まで下落する』と語っています。

これは仮想通貨市場全体で大幅な価格高騰が見られた「2017年」の最安値付近まで下落することを意味するため、実際にこの価格帯まで下落した場合には、XRPを保有している多くの投資家に深刻な影響を与えると予想されます。

ミドルレンジを下回っている限り、XRP/USDは0.135ドルまで下落すると考えられます。

XRP価格の下落が続いていることによって、コミュニティの間ではXRPの将来を不安視する意見も出ており、Ripple社を批判する意見も見られ始めていますが、同社のCEOであるBrad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏は、以前から『XRPの価格は気にしていない』と語っているため、今後も下落が続くのであればRipple社を批判する声が強まっていく可能性も考えられます。

ビットコイン価格も同様に下落傾向

ここ数日間のXRP価格は、ビットコイン(BTC)のチャートと同様の動きを示していますが、ビットコイン価格も先日29日に85万円付近まで回復して以降は下落が続いているため、今後もさらにBTCなどの仮想通貨と共にさらに下落していく可能性は高いと考えられます。

前回ビットコインが70万円付近で反発した際には、人気のトレーダーである「DonAlt」氏も『一時的に7,700ドル〜8,250ドル(約84万〜90万円)まで回復する可能性がある』と語っていたため、現在の動きは以前から予想されていた動きでもあります。

しかし「DonAlt」氏は先日29日のツイートで『個人的にはBTCでロングポジションを持つつもりはない』と語っているため、「DonAlt」氏もBTC価格のさらなる下落を予想していると考えられます。

仮想通貨市場では長期的に下落傾向が続いており、最近では「強気派が一掃される可能性がある」とも囁かれているため、仮想通貨を購入するタイミングには注意を払う必要があると考えられます。

2019年12月1日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は先日30日に25円まで回復して以降は徐々に下落してきており、2019年12月1日時点では「1XRP=24.23円」で取引されています。

2019年11月24日〜2019年12月1日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年11月24日〜2019年12月1日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

XRP Ledgerの「アカウント削除機能」有効化へ|修正案が正式に可決

XRP Ledgerの「アカウント削除機能」有効化へ|修正案が正式に可決

ビットコイン、FOMO発動ライン「1万ドル」をついに突破|予想される次の動きは?

ビットコイン、FOMO発動ライン「1万ドル」をついに突破|予想される次の動きは?

オーストリア最大の通信事業者「A1」仮想通貨決済を本格展開|2,500店舗で導入へ

オーストリア最大の通信事業者「A1」仮想通貨決済を本格展開|2,500店舗で導入へ

XRP通貨ペアを「合計77銘柄」に拡大:仮想通貨取引所Bitrue

XRP通貨ペアを「合計77銘柄」に拡大:仮想通貨取引所Bitrue

ビットコイン470億円相当を購入した謎の人物とは?

ビットコイン470億円相当を購入した謎の人物とは?

キャッシュレス化が招く「プライバシー問題」解決の鍵はビットコイン:Arthur Hayes

キャッシュレス化が招く「プライバシー問題」解決の鍵はビットコイン:Arthur Hayes

注目度の高い仮想通貨ニュース

マウントゴックス債権者「最大90%のビットコイン返還要求」が可能に=Bloomberg

マウントゴックス債権者「最大90%のビットコイン返還要求」が可能に=Bloomberg

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

ソフトバンク株式会社「日本セキュリティトークン協会」に賛助会員として入会

ソフトバンク株式会社「日本セキュリティトークン協会」に賛助会員として入会

【Cardano/ADA】順調な価格上昇で「40円」に到達|時価総額ランキング5位も視野に

【Cardano/ADA】順調な価格上昇で「40円」に到達|時価総額ランキング5位も視野に

暗号資産取引所「CoinBest(コインベスト)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinBest(コインベスト)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ギャラクシーデジタル:マイニング専門のビジネスユニット「Galaxy Digital Mining」立ち上げ

ギャラクシーデジタル:マイニング専門のビジネスユニット「Galaxy Digital Mining」立ち上げ

決済大手Square「FinCENの仮想通貨規制案」に反対意見|様々な問題点を指摘

決済大手Square「FinCENの仮想通貨規制案」に反対意見|様々な問題点を指摘

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

韓国政府:仮想通貨取引の税金制度「2023年」から導入へ|利益に対して20%の課税

韓国政府:仮想通貨取引の税金制度「2023年」から導入へ|利益に対して20%の課税

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す