ブラジルの取引所Foxbitシステムのバグで72時間ダウン

by BITTIMES   

ブラジル最大の仮想通貨取引所Foxbitは、ユーザーが所有するビットコインを複製して出金することを許したバグのため、72時間以上ダウンしています。海外の仮想通貨メディアCCNの報道によると、30BTC(約2800万円)の被害が出ていた事が確認されています。

仮想通貨取引所FoxbitのCEOであるJoãoCanhada氏とCOOであるLuísAugusto Schiavon氏はYouTubeのライブストリームを通じて、利用者が引き出しシステムを利用して合計130回の引き出しを複製することができたことを明らかにしました。

Foxbitは、何が起きているのかを理解した後、ただちに緊急保守モードを開始し引き出しを停止したとのことです。メンテナンスモードでは、サービスプロバイダのデータの一部が破損していると報告されています。

Foxbitは公式ブログで、今回の騒動がハッキングによるものではないことを報告しており、2つのコールドウォレットのリンクを掲載することで、実際に資金が安全である事を証明しました。

ユーザーを落ち着かせるために、Canhada氏とSchiavon氏は次のように述べています。

すべての資金は、Reais(ブラジルの通貨)とBitcoinの両方で保護されています。いくつかのクライアントはすでに重複した値を返しており、私たちは誰とでも連絡しています。私たちは可能な損失をカバーする特定のファンドを持っており、Reaisのファンドは私たちの銀行口座で安全です。プラットフォームはハッキングも盗まれもしていませんでした。

この2人は、すでに一部のユーザーが不法資金を返却していると説明していますが、実際に返却された金額は明らかになっていません。
しかしFoxbitは、紛失した金額は現在の金額のわずかな割合を占めているため、その運用に悪影響を及ぼさないことを保証しています。ブログ記事に表示されているウォレットには合計で約7500BTCが保有されています。

(引用元:CCN.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Charles Hoskinson:人工知能(AI)を用いた未来予測プロジェクト「Endor」に参加

Charles Hoskinson:人工知能(AI)を用いた未来予測プロジェクト「Endor」に参加

メキシコ初の「暗号資産対応VISAデビットカード」発行:Tauros×DASH

メキシコ初の「暗号資産対応VISAデビットカード」発行:Tauros×DASH

カルダノ財団:日本で行われている「不審な投資勧誘」について注意喚起

カルダノ財団:日本で行われている「不審な投資勧誘」について注意喚起

Gemini:暗号資産関連の教育サイト「Cryptopedia(クリプトぺディア)」公開

Gemini:暗号資産関連の教育サイト「Cryptopedia(クリプトぺディア)」公開

【XRP盗難】Ledgerの「偽拡張機能」で被害報告|転送先はクジラウォレット

【XRP盗難】Ledgerの「偽拡張機能」で被害報告|転送先はクジラウォレット

BINANCEに「仮想通貨サービス提供の即時停止」を命令:ベルギー金融規制当局

BINANCEに「仮想通貨サービス提供の即時停止」を命令:ベルギー金融規制当局

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説