英取引所Coinfloor:イーサリアム「取り扱い終了」へ|上場廃止の理由とは?

by BITTIMES

イギリスの仮想通貨取引所「Coinfloor(コインフロア)」は、2020年1月3日からイーサリアム(Ethereum/ETH)の取り扱いを停止し、ビットコイン(Bitcoin/BTC)のみの取引に注力する方針を発表しました。

こちらから読む:Fidelity、欧州向けにサービス拡大「仮想通貨」関連ニュース

英国No.1の「ビットコイン取引所」に向けて

Coinfloor(コインフロア)は、イギリスの金融庁に登録されている同国最古の仮想通貨取引所として知られています。同取引所はこれまで、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)を取り扱っており、
・BTC/GBP
・BTC/EUR
・ETH/EUR
の通貨ペアを提供していました。

今回の発表では、"英国ナンバーワンのビットコイン取引所"としての地位を強化するためにイーサリアムの取り扱いを停止し、ビットコインのみのサービスに注力していくと発表されています。

Coinfloorでは「ETHの入金・売買」が2020年1月3日から停止されるため、その後は「保管・出金」のみしか利用できなくなります。なお「保管・出金」に関してはこの日付以降は管理手数料が増加するとも説明されています。

イーサリアム上場廃止の理由は?

Coinfloorの創設者兼CEOであるObi Nwosu氏はイーサリアム上場廃止の理由として「ビットコインは2011年以降"成熟した実績のある仮想通貨"として成長してきているものの、ビットコイン以外の仮想通貨はBTCの実績・業界サポート・ブランド認知度には及ばない」と語っており、ビットコインにフォーカスしてサービスを提供することは理にかなっていると説明しています。

具体的には、2020年に予定されている「イーサリアム2.0への大型アップグレード」などに関連する大きな課題があることが指摘されており、「Cointelegraph」のインタビューでは『そもそもイーサリアム2.0への移行が必要な時点で、イーサリアムは"証明されていない"』と述べたと伝えられています。

しかしながらNwosu氏は公式発表の中で「地方分権化や検閲抵抗のニーズが十分に満たされている仮想通貨を特定するために、イーサリアムを含めたその他の仮想通貨を継続的に検討していく」とも語っているため、BTC以外の仮想通貨も将来的には上場する可能性があると考えられます。

「Coingecko」のデータによると、仮想通貨取引所ランキングにおける「Coinfloor」のランキングは記事執筆時点で99位にランク付けされており、過去24時間のETH/GBP取引高は約946万円とされています。

>>「Coinfloor」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbase:Visaカード発行の「主要メンバー」として正式認定【仮想通貨企業初】

Coinbase:Visaカード発行の「主要メンバー」として正式認定【仮想通貨企業初】

日本仮想通貨交換業協会:自主規制規則の改正・制定に伴い「一般の意見」を募集

日本仮想通貨交換業協会:自主規制規則の改正・制定に伴い「一般の意見」を募集

ビットコインキャッシュプラスとは?デマを流して乗っ取る戦略

ビットコインキャッシュプラスとは?デマを流して乗っ取る戦略

カルダノ(CARDANO/ADA):決済プラットフォーム「Metaps Plus」との統合は11月に完了

カルダノ(CARDANO/ADA):決済プラットフォーム「Metaps Plus」との統合は11月に完了

ブロックチェーンと「5G/クラウド/IoT」融合へ|電気通信大手がイニシアチブを開始

ブロックチェーンと「5G/クラウド/IoT」融合へ|電気通信大手がイニシアチブを開始

ファンタジースポーツ「Fanduel」でビットコイン決済が可能に|BitPayと提携

ファンタジースポーツ「Fanduel」でビットコイン決済が可能に|BitPayと提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットフライヤー:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

ビットフライヤー:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

Ripple(リップル)社「PayString」と呼ばれる新たな商標を申請

Ripple(リップル)社「PayString」と呼ばれる新たな商標を申請

PayPal:米国で「暗号資産4銘柄の売買・保管サービス」提供開始

PayPal:米国で「暗号資産4銘柄の売買・保管サービス」提供開始

STAX:暗号資産対応の「新規株式公開(IPO)」実施へ【オーストラリア初】

STAX:暗号資産対応の「新規株式公開(IPO)」実施へ【オーストラリア初】

国際決済銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の概念実証「2020年末まで」に実施へ

国際決済銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の概念実証「2020年末まで」に実施へ

KuCoin:ハッキングで影響を受けた暗号資産の「84%」を回収

KuCoin:ハッキングで影響を受けた暗号資産の「84%」を回収

GMOコイン:新規口座開設後「最短10分」で取引が可能に|申込みの審査体制を強化

GMOコイン:新規口座開設後「最短10分」で取引が可能に|申込みの審査体制を強化

ビットコイン「金の代わりになる可能性」世界最大の資産運用会社BlackRock幹部

ビットコイン「金の代わりになる可能性」世界最大の資産運用会社BlackRock幹部

米大手資産運用会社「ビットコイン関連サービス」提供へ:Mariner Wealth × Eaglebrook

米大手資産運用会社「ビットコイン関連サービス」提供へ:Mariner Wealth × Eaglebrook

ビットコイン(BTC)ついに「150万円の壁」突破|今後注目の価格帯は?

ビットコイン(BTC)ついに「150万円の壁」突破|今後注目の価格帯は?

GMOコイン:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

GMOコイン:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

カンボジア中央銀行:CBDC「Bakong(バコン)」運用開始|日本企業が共同開発

カンボジア中央銀行:CBDC「Bakong(バコン)」運用開始|日本企業が共同開発

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す