Bakkt CEOの後任が決定|2020年は「仮想通貨決済」分野で事業拡大か

by BITTIMES

Bakkt(バックト)の親会社である「インターコンチネンタル取引所(ICE)」は2019年12月23日の発表で、Bakktの前CEOであるKelly Loeffler(ケリー・ローフラー)氏の後任として、同社で最高生産責任者(CPO)を務めていたMike Blandina(マイク・ブランディナ)氏を任命したことを明らかにしました。

こちらから読む:日本STO協会、"公式ウェブサイト"を公開「仮想通貨」関連ニュース

決済分野のプロフェッショナルをCEOに任命

Bakkt(バックト)設立当初から最高経営責任者(CEO)を務めていたKelly Loeffler(ケリー・ローフラー)氏はICEに約16年間勤務していたものの、今月初めにアメリカ・ジョージア州選出の上院議員として正式に任命されたことを受けてCEOの座を退任することが発表されていました。

この発表が行われた時点では「次期CEOが誰になるか」についての発表は行われていませんでしたが、2019年12月23日には「Bakktで最高生産責任者(CPO)を務めていたMike Blandina(マイク・ブランディナ)氏が新たなCEOとして任命されたこと」が発表されました。

ICEのJeffrey Sprecher(ジェフリー・スプレッチャー)CEOは『マイクはCEOとして、Bakktの戦略的方向性・決済関連の商品・市場のチャート化・規制・財務面を監督する』と説明しています。

Mike Blandina(マイク・ブランディナ)氏は「OneMarket・Westfield・PayPalGoogle・Blackhawk Network」などといった大手企業の"決済部門"の主要な役職でリーダーシップを発揮してきた人物であるため、同氏の任命は"今後Bakktが決済分野での事業を拡大していくこと"を考慮した上での決定だと伝えられています。

Bakktは今年10月に「消費者向けの仮想通貨決済アプリ」と「商業用ポータル」を2020年上半期に公開する計画を発表しており、最初の取り組みとして「Starbucks(スターバックス)」と協力してテストを行う予定であることを明らかにしているため、2020年には本格的に仮想通貨決済関連のサービスが展開されていくことになると期待されます。

プレジデントには「Adam White氏」を任命

今回の発表では、Bakktのプレジデント(社長)として以前まで最高執行責任者(COO)を務めていたAdam White(アダム・ホワイト)氏が任命されたことも明らかにされています。同氏は以前、大手仮想通貨取引所「Coinbase(コインベース)」で幹部を務めていた人物でもあるため、仮想通貨に関する幅広い専門知識を有しているとのことです。

Adam White氏は、仮想通貨投資やカストディなどといったKelly Loeffler氏が担当していた業務を引き継ぐことになると伝えられています。

ICEは今回の発表の中で「Bakktは2020年に現在の勢いに基づいて、
・新しいトレーディング製品
・拡張されたカストディサービス
・革新的な消費者向け決済アプリ
・追加のイノベーションを含む製品ロードマップ
を構築する予定だと説明しているため、今後のさらなる事業拡大にも期待が高まります。

>>「ICE」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

「1,000ZAIFトークン」送付!ザイフが事業譲渡の承諾者に謝礼|価格上昇も

「1,000ZAIFトークン」送付!ザイフが事業譲渡の承諾者に謝礼|価格上昇も

リップル(XRP)が1位獲得 ー 1ドル以下で購入できる「最良の仮想通貨」WeissRatings

リップル(XRP)が1位獲得 ー 1ドル以下で購入できる「最良の仮想通貨」WeissRatings

仮想通貨取引所FCoinに「出口詐欺」疑惑|顧客のビットコイン持ち逃げか

仮想通貨取引所FCoinに「出口詐欺」疑惑|顧客のビットコイン持ち逃げか

ブロックチェーン・ファンタジーサッカーゲーム「Sorare」提携チームが合計30に到達

ブロックチェーン・ファンタジーサッカーゲーム「Sorare」提携チームが合計30に到達

Binance取引一時停止から再開|実行犯逮捕の懸賞金に「11億円」

Binance取引一時停止から再開|実行犯逮捕の懸賞金に「11億円」

ビットコインのボラティリティ「2017年強気相場時」と同水準に

ビットコインのボラティリティ「2017年強気相場時」と同水準に

注目度の高い仮想通貨ニュース

Cardano創設者「Shelleyメインネット」などの進捗を報告|京都でイベントも予定

Cardano創設者「Shelleyメインネット」などの進捗を報告|京都でイベントも予定

ドイツの銀行で「仮想通貨管理業」の需要高まる|40行がライセンス申請

ドイツの銀行で「仮想通貨管理業」の需要高まる|40行がライセンス申請

ASローマ:公式ファントークン「ASR」販売開始|Sociosアプリで投票受付も

ASローマ:公式ファントークン「ASR」販売開始|Sociosアプリで投票受付も

遺産相続手続き迅速化へ、ブロックチェーン実証実験を開始|三井住友信託など14社

遺産相続手続き迅速化へ、ブロックチェーン実証実験を開始|三井住友信託など14社

【要注意】コインチェック装った「フィッシング詐欺・なりすまし行為」複数確認

【要注意】コインチェック装った「フィッシング詐欺・なりすまし行為」複数確認

【日本初】Libra決済型のマーケットプレイスアプリ「FLIBRA」プロトタイプ公開

【日本初】Libra決済型のマーケットプレイスアプリ「FLIBRA」プロトタイプ公開

【2020年2月版】仮想通貨格付けを公開|価格上昇でランキングに変化:Weiss Ratings

【2020年2月版】仮想通貨格付けを公開|価格上昇でランキングに変化:Weiss Ratings

BITMAXで「銀行口座からの入出金」が可能に【LINEの仮想通貨取引サービス】

BITMAXで「銀行口座からの入出金」が可能に【LINEの仮想通貨取引サービス】

IOTA財団:Trinityウォレットの脆弱性を解決|安全なバージョン「1.4.0」公開

IOTA財団:Trinityウォレットの脆弱性を解決|安全なバージョン「1.4.0」公開

ANIMAX:eスポーツプロジェクト「e-elements」新設|LoLアマチュア大会開催へ

ANIMAX:eスポーツプロジェクト「e-elements」新設|LoLアマチュア大会開催へ

Cardano Shelleyテストネット、登録プール数が「目標値」突破:IOHK報告

Cardano Shelleyテストネット、登録プール数が「目標値」突破:IOHK報告

Twitter:投げ銭アプリ「XRP TipBot」アカウントを凍結

Twitter:投げ銭アプリ「XRP TipBot」アカウントを凍結

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

人気のタグから探す