Bakkt CEOの後任が決定|2020年は「仮想通貨決済」分野で事業拡大か

by BITTIMES

Bakkt(バックト)の親会社である「インターコンチネンタル取引所(ICE)」は2019年12月23日の発表で、Bakktの前CEOであるKelly Loeffler(ケリー・ローフラー)氏の後任として、同社で最高生産責任者(CPO)を務めていたMike Blandina(マイク・ブランディナ)氏を任命したことを明らかにしました。

こちらから読む:日本STO協会、"公式ウェブサイト"を公開「仮想通貨」関連ニュース

決済分野のプロフェッショナルをCEOに任命

Bakkt(バックト)設立当初から最高経営責任者(CEO)を務めていたKelly Loeffler(ケリー・ローフラー)氏はICEに約16年間勤務していたものの、今月初めにアメリカ・ジョージア州選出の上院議員として正式に任命されたことを受けてCEOの座を退任することが発表されていました。

この発表が行われた時点では「次期CEOが誰になるか」についての発表は行われていませんでしたが、2019年12月23日には「Bakktで最高生産責任者(CPO)を務めていたMike Blandina(マイク・ブランディナ)氏が新たなCEOとして任命されたこと」が発表されました。

ICEのJeffrey Sprecher(ジェフリー・スプレッチャー)CEOは『マイクはCEOとして、Bakktの戦略的方向性・決済関連の商品・市場のチャート化・規制・財務面を監督する』と説明しています。

Mike Blandina(マイク・ブランディナ)氏は「OneMarket・Westfield・PayPalGoogle・Blackhawk Network」などといった大手企業の"決済部門"の主要な役職でリーダーシップを発揮してきた人物であるため、同氏の任命は"今後Bakktが決済分野での事業を拡大していくこと"を考慮した上での決定だと伝えられています。

Bakktは今年10月に「消費者向けの仮想通貨決済アプリ」と「商業用ポータル」を2020年上半期に公開する計画を発表しており、最初の取り組みとして「Starbucks(スターバックス)」と協力してテストを行う予定であることを明らかにしているため、2020年には本格的に仮想通貨決済関連のサービスが展開されていくことになると期待されます。

プレジデントには「Adam White氏」を任命

今回の発表では、Bakktのプレジデント(社長)として以前まで最高執行責任者(COO)を務めていたAdam White(アダム・ホワイト)氏が任命されたことも明らかにされています。同氏は以前、大手仮想通貨取引所「Coinbase(コインベース)」で幹部を務めていた人物でもあるため、仮想通貨に関する幅広い専門知識を有しているとのことです。

Adam White氏は、仮想通貨投資やカストディなどといったKelly Loeffler氏が担当していた業務を引き継ぐことになると伝えられています。

ICEは今回の発表の中で「Bakktは2020年に現在の勢いに基づいて、
・新しいトレーディング製品
・拡張されたカストディサービス
・革新的な消費者向け決済アプリ
・追加のイノベーションを含む製品ロードマップ
を構築する予定だと説明しているため、今後のさらなる事業拡大にも期待が高まります。

>>「ICE」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【カルダノ開発者必見】スマートコントラクトを学ぶための「入門ガイド」公開:IOHK

【カルダノ開発者必見】スマートコントラクトを学ぶための「入門ガイド」公開:IOHK

日銀・黒田総裁:記者会見で仮想通貨「Libra(リブラ)」に言及

日銀・黒田総裁:記者会見で仮想通貨「Libra(リブラ)」に言及

企業向けブロックチェーンサービス「Blockset」を公開:仮想通貨ウォレットBRD

企業向けブロックチェーンサービス「Blockset」を公開:仮想通貨ウォレットBRD

医療保険大手「Anthem」ブロックチェーンで4,000万人のデータ管理

医療保険大手「Anthem」ブロックチェーンで4,000万人のデータ管理

2019年「最も話題になった」仮想通貨取引所は?世界2,500のメディアを調査

2019年「最も話題になった」仮想通貨取引所は?世界2,500のメディアを調査

SUBWAYでダッシュ(DASH)が使える!ベネズエラで普及する仮想通貨決済

SUBWAYでダッシュ(DASH)が使える!ベネズエラで普及する仮想通貨決済

注目度の高い仮想通貨ニュース

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

ビットポイント:トロン(Tron/TRX)がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:トロン(Tron/TRX)がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

Coincheck NFT(β版)サービス開始記念「ETHプレゼントキャンペーン」開催

Coincheck NFT(β版)サービス開始記念「ETHプレゼントキャンペーン」開催

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想土地「LAND」追加販売へ|合計310箇所を順次販売

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想土地「LAND」追加販売へ|合計310箇所を順次販売

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

NEM新チェーン「シンボル(Symbol/XYM)」待望のメインネット公開

NEM新チェーン「シンボル(Symbol/XYM)」待望のメインネット公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す