金融庁がBinanceを違法業者として正式に公表

by BITTIMES

金融庁は本日3月23日に、香港を拠点とする仮想通貨取引所Binance(バイナンス)を「無登録で仮想通貨交換業を行う者」として正式に公表しました。罪状については「インターネットを通じて、日本居住者を相手方として、仮想通貨交換業を行っていたもの」と記されています。

先日、日本経済新聞が報じた「金融庁がBinanceに対して警告を行う方針である」という件に関して金融庁からの正式な発表はされていませんでしたが、本日3月23日に金融庁は公式ホームページでこの内容を正式に公表しました。

金融庁 Binance 警告

先日の報道を受けたBinanceのCEOであるCZ氏は、ツイッター上で次のように発言していました。

「日経新聞は無責任なジャーナリズムだ。我々は日本金融庁と建設的な対談中で、なにも命令を受けていません。金融庁と建設的な対談中にも関わらず、我々に来る前に新聞社に情報を伝えることは道理にかなっていません。」

今回の発表で正式に警告を受けることとなったBinanceの今後の対応に注目が集まります。

また「インターネットを通じて、日本居住者を相手方として、仮想通貨交換業を行っている」のはバイナンスだけではなく、海外の仮想通貨取引所全体で見ると約200社の取引所が該当する事となるため、その他の取引所に対する対応にも今後の注目が集まります。

(引用元:金融庁公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

「仮想通貨関連の調査で金融庁に圧力」疑惑の真相|野田聖子総務相NEW

「仮想通貨関連の調査で金融庁に圧力」疑惑の真相|野田聖子総務相

仮想通貨取引所Binanceで利用者のAPIハッキングか?

仮想通貨取引所Binanceで利用者のAPIハッキングか?

バイナンスがBinance Chainなどの大規模計画を発表

バイナンスがBinance Chainなどの大規模計画を発表

仮想通貨は金融安定性にリスクをもたらすものではない

仮想通貨は金融安定性にリスクをもたらすものではない

John McAfee「ICOにはもう一切関与しない」マカフィー砲封印か

John McAfee「ICOにはもう一切関与しない」マカフィー砲封印か

リップル社の経営陣はGoogleの仮想通貨広告の禁止を歓迎

リップル社の経営陣はGoogleの仮想通貨広告の禁止を歓迎

注目度の高い仮想通貨ニュース

オランダの空港がビットコインATMを設置!余ったユーロはBTCやETHに

オランダの空港がビットコインATMを設置!余ったユーロはBTCやETHに

ORBS(オーブス)共同創設者インタビュー|今後の展望【BITTIMES独占】

ORBS(オーブス)共同創設者インタビュー|今後の展望【BITTIMES独占】

発足後2ヶ月で仮想通貨協会の副会長2名が辞任|これまでの経緯と今後の影響は?

発足後2ヶ月で仮想通貨協会の副会長2名が辞任|これまでの経緯と今後の影響は?

ビットコインキャッシュがロンドン最大の総合格闘技イベントのスポンサーに

ビットコインキャッシュがロンドン最大の総合格闘技イベントのスポンサーに

雑所得から分離課税へ?仮想通貨の税率変更「国民の理解が得られるのか疑問だ」麻生財務相

雑所得から分離課税へ?仮想通貨の税率変更「国民の理解が得られるのか疑問だ」麻生財務相

Bitcoin投資家は5年以内に5〜10倍の利益を得る|億万長者Marc Lasry

Bitcoin投資家は5年以内に5〜10倍の利益を得る|億万長者Marc Lasry

チャールズ・ホスキンソン「ウォールストリートは仮想通貨市場に数十兆ドルを投入する」

チャールズ・ホスキンソン「ウォールストリートは仮想通貨市場に数十兆ドルを投入する」

エンドール・プロトコル(EDR)がKuCoinに上場

エンドール・プロトコル(EDR)がKuCoinに上場

カルティエの親会社「Richemont」ブロックチェーンでダイヤを追跡

カルティエの親会社「Richemont」ブロックチェーンでダイヤを追跡

ジョン・マカフィー「死の脅威」からBWC登壇を断念

ジョン・マカフィー「死の脅威」からBWC登壇を断念

coinbase:初の「公認仮想通貨取引所」有価証券トークンの取扱が可能に

coinbase:初の「公認仮想通貨取引所」有価証券トークンの取扱が可能に

インドの巨大市場で50%のシェア獲得見込み|リップル(Ripple/XPR)

インドの巨大市場で50%のシェア獲得見込み|リップル(Ripple/XPR)

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す