2020年代は「イーサリアム価格上昇」が続く?BTCとETHの興味深い共通点

by BITTIMES

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は2018年1月に16万円台まで上昇した後に大きく下落し、現在は1万円台での推移を続けていますが、今後はビットコイン(Bitcoin/BTC)のように大幅な上昇を続けるかもしれません。Twitterで人気のトレーダー兼アナリストであるCryptoWolf(@IamCryptoWolf)氏は、ETHとBTCの間に"興味深い共通点"があることをを報告しています。

こちらから読む:Ethereum2.0、2020年内に登場か「イーサリアム」関連ニュース

イーサリアムとビットコインの「興味深い共通点」

ビットコイン(BTC)は過去10年間に渡って長期的な価格上昇を続けており、数多く存在する投資商品の中でも特に利益率が高い商品として知られていますが、今後はイーサリアムも同様に大幅な価格上昇を続けることになるかもしれません。

Twitterで2万人のフォロワーを持つアナリスト兼トレーダーのCryptoWolf(@IamCryptoWolf)氏は、2020年1月10日のツイートでビットコインとイーサリアムの価格推移を比較した画像を投稿し、『このチャートを無視することはできない』と語りました。

同氏が投稿した画像は"これまでのイーサリアムの動きがビットコイン誕生初期と同じ動きをしている"ことを示しているため、今後もビットコインと同様の値動きを繰り返すのであれば、イーサリアムは今後数年間に渡って上昇を続けることになると考えられます。

なお、この画像のビットコインチャートは2011年〜2016年にかけての価格推移を示していますが、ビットコインはこの後2017年にさらに大幅な上昇を見せることになります。このことも踏まえて考えると、今後数年間のETH上昇にはさらに期待が高まります。

スマートコントラクトなどのビットコインにはない独自の機能を有しているイーサリアムは仮想通貨業界でも特に注目されており、すでに非常に多くのプロジェクトでその技術が活用されています。

最近では複数の著名人もイーサリアムの台頭を示唆するコメントを語っているため、2020年代はイーサリアムの動きにも注目です。

2020年1月13日|イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は先月18日に13,000円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2020年1月13日時点では「1ETH=15,794円」で取引されています。

2019年11月14日〜2020年1月13日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2019年11月14日〜2020年1月13日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SBI:国内初の「STOビジネス」開始へ|eスポーツ子会社もセキュリティトークン発行

SBI:国内初の「STOビジネス」開始へ|eスポーツ子会社もセキュリティトークン発行

仮想通貨決済できる「自販機」アジア地域導入へ ー 2018年末までに

仮想通貨決済できる「自販機」アジア地域導入へ ー 2018年末までに

Huobi Japan「日本セキュリティトークン協会(JSTA)」に賛助会員として入会

Huobi Japan「日本セキュリティトークン協会(JSTA)」に賛助会員として入会

ビットコインで購入できる「コカ・コーラ」自動販売機はハッカー自作【動画あり】

ビットコインで購入できる「コカ・コーラ」自動販売機はハッカー自作【動画あり】

BOSCH:IOTA用いた「電子決済システム」で特許申請

BOSCH:IOTA用いた「電子決済システム」で特許申請

仮想通貨ウォレットアプリ「Abra」フィンテック企業と提携|1,000以上の銀行をサポート

仮想通貨ウォレットアプリ「Abra」フィンテック企業と提携|1,000以上の銀行をサポート

注目度の高い仮想通貨ニュース

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

【Chiliz/CHZ】過去1年で「15,000%の価格上昇率」を記録|一時100円付近まで高騰

【Chiliz/CHZ】過去1年で「15,000%の価格上昇率」を記録|一時100円付近まで高騰

BITPointJapan:トロン(Tron/TRX)取扱い開始「4つの記念キャンペーン」も開催中

BITPointJapan:トロン(Tron/TRX)取扱い開始「4つの記念キャンペーン」も開催中

Grayscale親会社「約270億円分のビットコイン投資信託(GBTC)購入」を計画

Grayscale親会社「約270億円分のビットコイン投資信託(GBTC)購入」を計画

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

日本銀行「中央銀行デジタル通貨の実証実験」開始|CBDCの基本機能を検証

日本銀行「中央銀行デジタル通貨の実証実験」開始|CBDCの基本機能を検証

Enjin:Polkadot初のNFT専用ブロックチェーン「Efinity/EFI」開発へ

Enjin:Polkadot初のNFT専用ブロックチェーン「Efinity/EFI」開発へ

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

フランスの小売大手カジノグループ「テゾス基盤のステーブルコイン」導入か

フランスの小売大手カジノグループ「テゾス基盤のステーブルコイン」導入か

NEM:シンボル(Symbol/XYM)の「公開日延期」を発表

NEM:シンボル(Symbol/XYM)の「公開日延期」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す