英クリケットチーム「ブロックチェーンチケット」を導入

by BITTIMES   

イングランドのクリケットチームである「Lancashire Cricket Club(ランカシャークリケットクラブ)」は2020年1月24日に、ブロックチェーン技術を用いた試合観戦チケットを導入することを発表しました。

こちらから読む:スポーツ&エンタメの仮想通貨取引所公開「スポーツ」関連ニュース

ブロックチェーンチケットで偽造品などを防止

Lancashire Cricket Club(ランカシャークリケットクラブ)は、1864年に設立されたイングランドのクリケットチームであり、英国で特に有名なクリケットチームとして知られています。今回の発表では同チームが「安全なブロックチェーンチケット」を導入することが発表されています。

ブロックチェーンチケットの発行にはブロックチェーンモバイルチケットプラットフォームである「TIXnGO」のプラットフォームが使用されており、2019年シーズン中にテストを成功させていると報告されています。

ランカシャークリケットは"ブロックチェーンチケット"を導入する利点として「偽造チケットを防止できること」や「チケットの流れを追跡・管理できること」などを挙げています。各チケットの情報はブロックチェーン上に記録されるため、チケットが転売された場合などにもその流れを追跡できると期待されます。

オンラインチケット購入者は増加傾向

今回の発表では「Lancashire Cricket」のウェブサイトに"3Dバーチャルスタジアム"などといった最先端技術が活用されていることも強調されています。このような機能が搭載されていることによって、チケット購入者はチケットを購入する前に座席から高品質の3Dパノラマビューを見ることができるとのことです。

「Lancashire Cricket」のチケット・デジタルシステム責任者であるJonathon Nuttall氏によると、「2019年シーズン中に購入されたチケットの80%以上はオンラインで購入された」と報告されており、オンラインチケット購入率が"50%未満"だった2018年から大幅に増加していることが説明されています。

ブロックチェーンチケットは既に複数のスポーツクラブで導入されており、実際に様々なメリットが得られることが報告されているため、今後は業界に関わらず様々な分野でブロックチェーンチケットの実用化が進むことになると予想されます。

>>「Lancashire Cricket」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

中国政府ビットコイン規制を強化か?一部取引所サービスが停止

中国政府ビットコイン規制を強化か?一部取引所サービスが停止

サムスンの家電・電化製品購入者に「最大1.5%のビットコイン還元」Lolli(ロリー)

サムスンの家電・電化製品購入者に「最大1.5%のビットコイン還元」Lolli(ロリー)

暗号資産取引所Bybit:ドイツの名門サッカークラブ「Borussia Dortmund」と提携

暗号資産取引所Bybit:ドイツの名門サッカークラブ「Borussia Dortmund」と提携

Poloniex:アジア太平洋地域向け仮想通貨取引所「Pwang.com」を新設

Poloniex:アジア太平洋地域向け仮想通貨取引所「Pwang.com」を新設

資産運用大手BlackRock投資責任者「ビットコインに手を出し始めた」

資産運用大手BlackRock投資責任者「ビットコインに手を出し始めた」

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットバンク「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱いへ

ビットバンク「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱いへ

Blockchain.comの仮想通貨送金がより簡単に「Unstoppable Domains」をサポート

Blockchain.comの仮想通貨送金がより簡単に「Unstoppable Domains」をサポート

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

Valencia CF「Sociosロゴ付きの新ユニフォーム」公開|ファントークンも近日発行予定

Valencia CF「Sociosロゴ付きの新ユニフォーム」公開|ファントークンも近日発行予定

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

Chiliz Exchange:サッカーアルゼンチン代表の「$ARGファントークン」本日取扱い開始

Chiliz Exchange:サッカーアルゼンチン代表の「$ARGファントークン」本日取扱い開始

PrimeXBT「証拠金口座の暗号資産を別通貨に交換できる新機能」追加

PrimeXBT「証拠金口座の暗号資産を別通貨に交換できる新機能」追加

OKCoinJapan:OKB上場記念「2つのキャンペーン」を同時開催

OKCoinJapan:OKB上場記念「2つのキャンペーン」を同時開催

Moonstake「トロン(TRON)」と提携|TRXのステーキング対応へ

Moonstake「トロン(TRON)」と提携|TRXのステーキング対応へ

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

コインチェック:国内初のIEO「Palette Token(PLT)の購入申込み」受付開始

コインチェック:国内初のIEO「Palette Token(PLT)の購入申込み」受付開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す