遺産相続手続き迅速化へ、ブロックチェーン実証実験を開始|三井住友信託など14社

by BITTIMES   

三井住友信託銀行は、2020年2月4日に大手銀行や証券会社など合計13社の金融機関と協力して「遺産相続手続きを迅速化するためのブロックチェーンを活用した実証実験」を開始すると発表しました。

こちらから読む:Hyperledger Fabric 2.0公開「ブロックチェーン」関連ニュース

相続手続き短縮化に向け「協働実証実験」を開始

三井住友信託銀行は、2020年2月4日に「相続手続きの短縮化のために、銀行・信託銀行・証券会社と協力してブロックチェーン技術を活用した協働実証実験を開始することを決定した」と発表しました

三井住友信託銀行の発表によると、現在日本は高齢化の影響によって数百万世帯で相続が発生する"大相続時代"を迎えようとしており、「約1,000兆円の資産で相続手続きが発生する」と伝えられています。しかしながら、遺産相続には「戸籍謄本」や「印鑑証明書」などをはじめとする様々な書類が必要となるため、相続者と金融機関の両方に大きな負担がかかっており、場合にはよっては遺産相続に数ヶ月の期間がかかるケースも見られています。

このような問題を解決するための「相続プラットフォーム」構築に向けた実証実験を2019年8月から社内で行ってきた三井住友信託銀行は「透明性の高い書類管理のためのブロックチェーンの有効性」と「デジタル化による手続き時間短縮」が確認できたことを受けて、同プラットフォームの協働実証実験を行うことを決定したと説明しています。

(画像:三井住友信託銀行)

この実証実験には「三井住友信託銀行」を含めた以下合計14社の金融機関が参加しています。
・株式会社京都銀行
・株式会社群馬銀行
・株式会社名古屋銀行
・株式会社みずほ銀行
・株式会社三井住友銀行
・株式会社りそな銀行
・株式会社 SMBC 信託銀行
・野村證券株式会社
・松井証券株式会社
・みずほ信託銀行株式会社
・みずほ証券株式会社
・三井住友信託銀行株式会社
・三菱UFJ信託銀行株式会社
・SMBC日興証券株式会社

「2020年度中の実用化」目指す

(画像:三井住友信託銀行)(画像:三井住友信託銀行)

実証実験の具体的な内容としては、遺言執行手続き・残高証明発行・確認などにブロックチェーン技術を活用して書類業務を行うことによって、手続き期間の短縮化を図ると説明されており、日経新聞の報道では4〜5ヶ月ほどかかっていた相続手続きを約半分ほどにまで短縮することが見込まれていると報じられています。

また、ブロックチェーン技術を活用することによって、プライバシーを保護しつつ、書類のデータ改ざんを防止することができるとも期待されています。

また、三井住友信託銀行は「2020年度中に相続プラットフォームを実用化すること」を目指しているとも伝えられているため、実証実験が順調に進めば来年頃には本格的にプラットフォームの利用が開始されると予想されます。

>>「三井住友信託銀行」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SBI VC Trade:スマホ向けアプリ「VCTRADE SP(iOS版)」を公開

SBI VC Trade:スマホ向けアプリ「VCTRADE SP(iOS版)」を公開

NEM・Symbol関連の「新たなウェブサイト」公開|2020年マーケティングプランも

NEM・Symbol関連の「新たなウェブサイト」公開|2020年マーケティングプランも

コンテンツ投稿で仮想通貨が稼げる「Baskadia」正式版リリース

コンテンツ投稿で仮想通貨が稼げる「Baskadia」正式版リリース

Air France KLM:ブロックチェーンで情報管理・コスト削減へ ー Winding Treeと提携

Air France KLM:ブロックチェーンで情報管理・コスト削減へ ー Winding Treeと提携

仮想通貨企業を「非課税で支援」新たなクリプトバレー設立へ:ドバイ政府

仮想通貨企業を「非課税で支援」新たなクリプトバレー設立へ:ドバイ政府

ブロックチェーンベースの配車アプリ「TADA」ベトナム・カンボジアに事業拡大

ブロックチェーンベースの配車アプリ「TADA」ベトナム・カンボジアに事業拡大

注目度の高い仮想通貨ニュース

エストニア:暗号資産関連企業「500社以上」のライセンス取り消し=Bloomberg報道

エストニア:暗号資産関連企業「500社以上」のライセンス取り消し=Bloomberg報道

【Chiliz】FCバルセロナの公式ファントークン「BAR」の販売・取引開始日が判明

【Chiliz】FCバルセロナの公式ファントークン「BAR」の販売・取引開始日が判明

ユニセフ仮想通貨ファンド:テクノロジー企業8社に「合計125ETH」を投資

ユニセフ仮想通貨ファンド:テクノロジー企業8社に「合計125ETH」を投資

【日本初】デジタル地域通貨「白虎/Byacco」会津大学内で正式運用へ:ソラミツ

【日本初】デジタル地域通貨「白虎/Byacco」会津大学内で正式運用へ:ソラミツ

FCバルセロナの公式ファントークン「2時間で完売」明日には再販開始【Chiliz】

FCバルセロナの公式ファントークン「2時間で完売」明日には再販開始【Chiliz】

BINANCE:DeFiトークン「Compound(COMP)」の取扱い開始

BINANCE:DeFiトークン「Compound(COMP)」の取扱い開始

暗号資産4銘柄で「売り圧力」強まる可能性|PlusToken関連で数百億円規模の資金移動

暗号資産4銘柄で「売り圧力」強まる可能性|PlusToken関連で数百億円規模の資金移動

ビットコインの「GiveAway詐欺」止まらず|数億円規模の被害報告も

ビットコインの「GiveAway詐欺」止まらず|数億円規模の被害報告も

カザフスタン:暗号資産マイニング関連で「約790億円」の投資誘致を計画

カザフスタン:暗号資産マイニング関連で「約790億円」の投資誘致を計画

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月21日〜27日

GMOコイン「貸暗号資産」のサービス内容変更へ|年率5%コースの新規申込は廃止

GMOコイン「貸暗号資産」のサービス内容変更へ|年率5%コースの新規申込は廃止

米国・欧州の機関投資家「80%が暗号資産に関心」金融大手Fidelity調査報告

米国・欧州の機関投資家「80%が暗号資産に関心」金融大手Fidelity調査報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

人気のタグから探す