JASRAC:ブロックチェーン上で「音楽作品の情報管理」実証実験を実施

by BITTIMES   

日本音楽著作権協会(JASRAC)は2020年2月4日に「2020年2月〜3月までの期間にかけてブロックチェーン技術を活用した音楽作品情報の登録と共有に関する実証実験を実施する」と発表しました。

こちらから読む:三井住友信託、"相続手続き"に技術活用「ブロックチェーン」関連ニュース

音楽作品情報の登録・共有にブロックチェーン活用

日本音楽著作権協会(JASRAC)は、2020年2月4日の発表で「2020年2月〜3月までの期間にかけてブロックチェーン技術を活用した音楽作品情報の登録と共有に関する実証実験を実施すること」を明らかにしました。

"オープンかつ安全性の高い環境でデータを流通させ、複数の利害関係者でデータの内容・存在を保証することができる"という特徴を持つブロックチェーン技術に以前から注目していた「JASRAC」は、2018年度から「著作物使用料の取引記録管理にブロックチェーン技術を活用する検証」を実施しているほか、2019年10月からは「権利者への対価還元(著作物使用料の分配)を質・量ともに高めることを目的としたブロックチェーン関連の検証」を実施していました。

今回新たに発表された実証実験はこれらの取り組みの一環であり、「2020年2月17日〜2020年3月13日までの期間にかけて、JASRACに著作権の管理を委託している音楽出版社などの権利者に参加を募り実証実験を実施する」と説明されています。

権利者に対する対価還元の「質・量」向上へ

(画像:JASRAC)(画像:JASRAC)

実証実験の概要としては「音楽作品ごとに"デジタルコンテンツのハッシュ値・創作者のID・時刻証明情報"をセットにして記録できるブロックチェーン基盤とWEBアプリケーションを開発する」とされています。これらのアプリケーションは作家や音楽出版社が利用することを想定して開発されるとのことです。

次に、このアプリケーションを用いて記録した音楽作品の情報にメタデータを追記して、これらの情報に他の参加者のいずれかを指定して"閲覧・追記する権限"を付与、JASRACに閲覧権限を付与することによって、JASRACへの各種申請手続きを簡素化することが計画されています。

また実証実験が完了した後は、これら以外の管理業務への活用についても検証を進めていくことも計画されており、一連の取り組みを通じて「音楽著作権管理の信頼性・透明性の向上、管理の効率化を図り、作詞者・作曲者・音楽出版社などの権利者に対する対価還元の質・量を高めていくと」説明されています。

>>「JASRAC」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月25日〜31日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月25日〜31日

SBIバーチャル・カレンシーズ:仮想通貨イーサリアム(ETH)の取り扱いへ

SBIバーチャル・カレンシーズ:仮想通貨イーサリアム(ETH)の取り扱いへ

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

bitFlyer Holdings「日本セキュリティトークン協会(JSTA)」に参加

bitFlyer Holdings「日本セキュリティトークン協会(JSTA)」に参加

OKCoinJapan「ビットコインがもらえる!お友達紹介プログラム」開始

OKCoinJapan「ビットコインがもらえる!お友達紹介プログラム」開始

仮想通貨取引所FXcoin「スマートフォン向けアプリ」公開【Android・iOS対応】

仮想通貨取引所FXcoin「スマートフォン向けアプリ」公開【Android・iOS対応】

注目度の高い仮想通貨ニュース

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

シント=トロイデンVV:ZAIKO運営のNFTマーケット「Digitama」でNFT販売へ

シント=トロイデンVV:ZAIKO運営のNFTマーケット「Digitama」でNFT販売へ

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

ビットポイント:国内初「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱いへ

ビットポイント:国内初「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱いへ

IOST基盤のNFTマーケットプレイス「Revival」公開|簡単4ステップでNFT作成も可能

IOST基盤のNFTマーケットプレイス「Revival」公開|簡単4ステップでNFT作成も可能

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想空間土地LAND「7月30日」に追加販売

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想空間土地LAND「7月30日」に追加販売

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す