ICE:Bakktアプリのサービス拡充に向け「Bridge2 Solutions」買収へ|eBay報道にも言及

by BITTIMES

Bakkt(バックト)の親会社である「インターコンチネンタル取引所(ICE)」は、2020年2月5日にロイヤルティサービスプロバイダーである「Bridge2 Solutions」との間で買収契約を結んだことを発表しました。正式な買収はシリーズBの資金調達後に行われる予定となっており、資金調達は今四半期中(3月末まで)に終了する予定だと報告されています。

こちらから読む:BITMAXで"銀行口座からの入出金"が可能に「仮想通貨」関連ニュース

「Bakktアプリとのサービス統合」を計画

Bridge2 Solutionsは、金融機関や小売店向けのロイヤルティプログラムを提供している企業であり、大手金融機関だけでなく、幅広い業種向けに提供されている4,500のロイヤリティ・インセンティブ・従業員特典プログラムをサポートしていると伝えられています。

Bakktは現在、仮想通貨・ポイント・ゲーム内トークン・ギフトカードなどといった様々な資産を管理することができる"消費者向けアプリ"の開発を進めているため、ICEは「Bridge2 Solutionsのサービス」と「Bakktの消費者向けアプリ」を統合することによって、サービスの幅をさらに拡大することを計画しています。

具体的には「Bridge2 Solutions」が試験的に進めている「Loyalty Pay」と呼ばれるプロジェクトを統合することによって、小売店は支払いを直接Bakktのアプリに連結させることができるようになり、銀行に支払われていた2.5%ほどの手数料を排除してコスト削減を図ることができるほか、小売店独自のクレジットカードを発行したり、消費者が獲得したポイントを現金に交換することもできるようになると伝えられています。

ポイントなどを現金に交換する場合にはBakkt側に手数料を支払う必要があるものの、現在銀行に支払われている手数料と比較するとはるかに安いものになると説明されています。

BakktのCEOであるMike Blandina(マイク・ブランディナ)氏は『Bridge2 SolutionsのサービスをBakktの製品に組み合わせることによって、ロイヤリティをさらに向上させ、消費者が全く新しい方法でデジタル資産を取引・譲渡・使用することができる新製品を提供することができる』と語っています。

Bakktアプリのローンチを通じて、仮想通貨・ロイヤリティポイント・ゲーム内トークンといった全てのデジタル資産を1つの使いやすいウォレットでまとめて使用することができる堅牢なプラットフォームを消費者の皆様に提供します。

「Bridge2 Solutions」のサービスを銀行やマーチャントと組み合わせ、同社の革新的な「Loyalty Pay」ソリューションを利用することによって、ロイヤリティをさらに向上させ、消費者が全く新しい方法でデジタル資産を取引・譲渡・使用することができる新製品を発売することができます。

「eBay買収」報道に関する声明文も公開

ICEに関しては、先日複数の報道で『ICEはオンラインショップ大手"eBay(イーベイ)"の買収に向けて交渉を進めている』と報じられていましたが、ICEはこの報道を受けて正式に声明文を公開し、一部報道内容を否定しています。

公開された声明文によると、ICEがeBayに対してアプローチをとったことは確かであるものの、"eBayの買収"について交渉を行なっている訳ではないと説明されています。

>>「ICE」の公式発表はこちら
>>「eBay買収」に関するICEの声明文はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米SEC・Ripple裁判の重要資料「ヒンマン文書」公開|XRP価格への影響は?

米SEC・Ripple裁判の重要資料「ヒンマン文書」公開|XRP価格への影響は?

スマートコントラクトがテネシー州で法的に承認される

スマートコントラクトがテネシー州で法的に承認される

SQUARE ENIX:初のNFTコレクティブルアートプロジェクト『SYMBIOGENESIS』を発表

SQUARE ENIX:初のNFTコレクティブルアートプロジェクト『SYMBIOGENESIS』を発表

暗号資産取引所「Phemex」がわずか3年で数百万人のユーザーを獲得した理由

暗号資産取引所「Phemex」がわずか3年で数百万人のユーザーを獲得した理由

スズキのインド子会社:メタバースショールーム「ArenaVerse」を導入

スズキのインド子会社:メタバースショールーム「ArenaVerse」を導入

Chiliz&Socios:NBA所属チーム「Los Angeles Clippers」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属チーム「Los Angeles Clippers」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

OpenAIの動画生成AI「Sora」が影響?ワールドコイン(WLD)価格高騰

OpenAIの動画生成AI「Sora」が影響?ワールドコイン(WLD)価格高騰

仮想通貨の分散化レベルランキング|トップ3は「ETH・ADA・AVAX」

仮想通貨の分散化レベルランキング|トップ3は「ETH・ADA・AVAX」

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

ポケモンGOのようなソラナ基盤ARゲーム「GG:Solana Hunger Games」が登場

ポケモンGOのようなソラナ基盤ARゲーム「GG:Solana Hunger Games」が登場

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

ビットコイン:14カ国で過去最高値更新「救命ボートになりつつある」元コインベースCTO

ビットコイン:14カ国で過去最高値更新「救命ボートになりつつある」元コインベースCTO

カルダノ(ADA)の開発環境が大きく変わる?大規模アップグレード「Plutus V3」とは

カルダノ(ADA)の開発環境が大きく変わる?大規模アップグレード「Plutus V3」とは

ビットボット(Bitbot)の自動取引機能|2024年の新たな注目銘柄になる可能性

ビットボット(Bitbot)の自動取引機能|2024年の新たな注目銘柄になる可能性

Cardanoウォレット「YOROI」カスタムウォレットアドレスに対応|ADA Handle・CNSなど

Cardanoウォレット「YOROI」カスタムウォレットアドレスに対応|ADA Handle・CNSなど

柴犬(SHIB)の新NFT「Sheboshis」待望のお披露目|販売分は即完売

柴犬(SHIB)の新NFT「Sheboshis」待望のお披露目|販売分は即完売

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

これからはビットコインの時代?「金からの移行が進行中」ARK CEO キャシー・ウッド氏

これからはビットコインの時代?「金からの移行が進行中」ARK CEO キャシー・ウッド氏

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す