シンクロライフ:貯めた仮想通貨で「サーティワンなどのeギフト購入」が可能に

by BITTIMES   

飲食店で食事をしたり、レビューを投稿したりすることによって仮想通貨が貯まるトークンエコノミー型グルメSNS「シンクロライフ(SynchroLife)」を提供している「株式会社GINKAN」は2020年2月18日に、シンクロライフで貯めた仮想通貨でサーティワンアイスクリーム・上島珈琲店・ドンキホーテ・ローソン・ミニストップ・ミスタードーナツ・てもみん・グローバル治療院などのeギフトを購入できるようになったことを発表しました。

こちらから読む:GMOコイン、"現金1万円"が当たるキャンペーン開催「国内ニュース」

「全7ブランド24商品のeギフト購入」可能に

シンクロライフ(SynchroLife)は、飲食店で食事をしたり、レビューを投稿したりすることによって仮想通貨シンクロコイン(SynchroCoin/SYC)を受け取ることができる"トークンエコノミー型のグルメSNS"であり、現在は21万件の食レビューと10万件以上の飲食店が掲載されています。

今回の発表では、株式会社ギフティが提供する法人向けサービス「giftee for Business」との連携に伴い、シンクロライフのアプリに搭載されているウォレット機能をリニューアルし、アプリ内で貯めたシンクロコインを利用してコンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトが購入可能になったことが発表されています。またeギフトの購入だけでなく、各ブランドの実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結するとも説明されています。

最初は「サーティワンアイスクリーム・上島珈琲店・ドンキホーテ・ローソン・ミニストップ・ミスタードーナツ・てもみん・グローバル治療院」など全7ブランドの商品が登場することになっており、購入したeギフトは他のユーザーにプレゼントすることもできるとされています。また、ブランドは今後も順次追加されていく予定となっているため、将来的にはシンクロコインで様々なブランドのeギフトを購入できるようになると期待されます。

シンクロウォレット内でのeギフト購入から利用まで(画像:SynchroLife)シンクロウォレット内でのeギフト購入から利用まで(画像:SynchroLife)

シンクロコインはサービス加盟店で飲食したり、食レビューを投稿したりすることによって、貯めることができるようになっており、通常の飲食時には会計金額の1〜5%、キャンペーン時には最大20%のシンクロコインを獲得できるようになっています。

付与される仮想通貨は店舗側から提供されるQRコードを読み取るだけで受け取ることができるようになっており、飲食店側も「初期費用・月額費用・端末費用なし」でシンクロライフの加盟店になることができるようになっているため、今後はシンクロライフのコミュニティがさらに拡大していくことになると期待されます。(加盟店はシンクロライフ経由の飲食代金の5%を支払うだけで、シンクロライフ上に広告を掲載することが可能)

現時点でシンクロライフ加盟店は首都圏を中心とした200店舗以上にまで増加しており、2020年内には3,000店舗が登場する予定だと報告されているため、今後のサービス拡大にも期待が高まります。

>>「シンクロライフ」の公式発表はこちら
>>「シンクロライフ」の公式サイトはこちら
>>「シンクロライフ」iOS版アプリはこちら
>>「シンクロライフ」Android版アプリはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日常の買い物でビットコインが貯まる「Cheeeseショッピング」公開:マネックスクリプトバンク

日常の買い物でビットコインが貯まる「Cheeeseショッピング」公開:マネックスクリプトバンク

XRP Ledger上で「トークン発行」が可能に?Ripple社が新機能開発

XRP Ledger上で「トークン発行」が可能に?Ripple社が新機能開発

ビットコインSVの「上場廃止」仮想通貨企業が続々と発表|BTC価格に影響する可能性も

ビットコインSVの「上場廃止」仮想通貨企業が続々と発表|BTC価格に影響する可能性も

仮想通貨取引所「Chiliz.net」ユベントスファントークン(JUV)の取引開始

仮想通貨取引所「Chiliz.net」ユベントスファントークン(JUV)の取引開始

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨取引のルール強化!インサイダー規制に続き業務改善命令も

仮想通貨取引のルール強化!インサイダー規制に続き業務改善命令も

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz:大手仮想通貨取引所「FTX」と提携|各種ファントークン取扱いへ

Chiliz:大手仮想通貨取引所「FTX」と提携|各種ファントークン取扱いへ

暗号資産取次所SEBC「Cardano(ADA)」と「Symbol(XYM)」取り扱いへ

暗号資産取次所SEBC「Cardano(ADA)」と「Symbol(XYM)」取り扱いへ

NFTStudio:LINE Blockchainプラットフォーム採用した「NFT発行サービス」を開始

NFTStudio:LINE Blockchainプラットフォーム採用した「NFT発行サービス」を開始

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

Chiliz&Socios:韓国のプロサッカークラブ「浦項スティーラース」と提携

Chiliz&Socios:韓国のプロサッカークラブ「浦項スティーラース」と提携

スイスアルプスの5つ星高級ホテル「仮想通貨決済」に対応:The Chedi Andermatt

スイスアルプスの5つ星高級ホテル「仮想通貨決済」に対応:The Chedi Andermatt

カルダノ(ADA)スマートコントラクト機能の「メインネット実装日」が確定

カルダノ(ADA)スマートコントラクト機能の「メインネット実装日」が確定

Chiliz:ブラジルのサッカーチーム「CRフラメンゴ」と提携|$MENGOトークン発行へ

Chiliz:ブラジルのサッカーチーム「CRフラメンゴ」と提携|$MENGOトークン発行へ

Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

エルサルバドル政府「150BTCを追加購入」保有するビットコインは合計700BTCに

エルサルバドル政府「150BTCを追加購入」保有するビットコインは合計700BTCに

パナマの議員:BTC・ETHなどの決済利用を認める「仮想通貨法」の草案提出

パナマの議員:BTC・ETHなどの決済利用を認める「仮想通貨法」の草案提出

ディーカレットの暗号資産自動積立「毎日500円」から積立可能に|ETH・XRPにも対応

ディーカレットの暗号資産自動積立「毎日500円」から積立可能に|ETH・XRPにも対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す